• レギュレーション
  • レギュレーション

レギュレーション

使用できるカードの確認方法

カードの左下に表示された「レギュレーションマーク」と、「エキスパンションマーク」で確認します。
「レギュレーションマーク」は、「サン&ムーン」シリーズ以降のカードに表示される、レギュレーションを管理するためのマークです。
「エキスパンションマーク」は、どのシリーズの商品に収録されていたかを示しています。

※「XY BREAK」シリーズ以前のカードの「エキスパンションマーク」は、カードの右下に表示されています。

スタンダード

更新日:2019年12月6日

スタンダードレギュレーションについて

最新のカードを中心に使用範囲を定めており、初心者からでも気軽にはじめられるレギュレーションです。多くの公式大会が開かれているレギュレーションとなります。

スタンダードレギュレーションで使用できるカード

カードの左下に表示されたレギュレーションマークに、B・C・Dと書かれたカード
(2019年11月29日(金)以降)

過去のシリーズで使用できるカード

次のカードは、「サン&ムーン」シリーズでレギュレーションマークにAと書かれていても、「XY」「XY BREAK」シリーズ「BWシリーズ」「LEGENDシリーズ」「DPtシリーズ」「DPシリーズ」「ポケモンカードゲームシリーズ」「ADVシリーズ」のカードでも、デッキに入れることができます。 カードの内容は、最新のカードの記述を適用します。

  • TVレポーター
  • エネルギーつけかえ
  • エネルギー回収
  • エネルギー循環装置
  • エネルギー転送
  • カスミのやる気
  • きずぐすり
  • 基本エネルギー(草・炎・水・雷・超・闘・悪・鋼・フェアリー)
  • クイックボール
  • クラッシュハンマー
  • しあわせタマゴ
  • ジャッジマン
  • スーパーボール
  • ダートじてんしゃ
  • タケシのガッツ
  • 地底探検隊
  • チャンピオンズフェスティバル
  • 釣り人
  • ともだちてちょう
  • ふしぎなアメ
  • ふっかつそう
  • ポケギア3.0
  • ポケナビ
  • ポケモンいれかえ
  • ポケモンキャッチャー
  • ポケモンセンターのお姉さん
  • ポケモンだいすきクラブ
  • ポケモン通信
  • マサキのメンテナンス
  • モーモーミルク
  • モノマネむすめ
  • モンスターボール
  • ラムのみ

エクストラ

更新日:2019年12月6日

エクストラレギュレーションについて

スタンダードレギュレーションよりさらに前に発売されている、「BW」シリーズから最新のカードまでで使用範囲を定めており、豊富な種類のカードで一味違ったゲーム性を楽しめるレギュレーションです。

エクストラレギュレーションで使用できるカード


上記の他に、公式大会では使えないと券面に書かれたカードがあります。そのカードも使用できません。 「アララギ博士」と「プラターヌ博士」と「博士の研究」
サポートの「アララギ博士」と「プラターヌ博士」と「博士の研究」は、枚数にかかわらず、1つのデッキに1種類しか入れられません。
1つのデッキに3種類を入れることはできません。この3枚だけの、特別なルールです。

過去のシリーズで使用できるカード

次のカードは、「LEGENDシリーズ」「DPtシリーズ」「DPシリーズ」「ポケモンカードゲームシリーズ」「ADVシリーズ」のカードでも、デッキに入れることができます。 カードの内容は、最新のカードの記述を適用します。
  • TVレポーター
  • エネルギー回収
  • エネルギー転送
  • エネルギーつけかえ
  • エネルギー循環装置
  • オボンのみ
  • きずぐすり
  • 基本エネルギー(草・炎・水・雷・超・闘・悪・鋼)
  • クイックボール
  • しあわせタマゴ
  • 磁気嵐
  • ジャッジマン
  • スーパーボール
  • スーパーポケモン回収
  • ダブル無色エネルギー
  • 地底探検隊
  • 釣り人
  • バトルサーチャー
  • ふしぎなアメ
  • ふっかつそう
  • プラスパワー
  • ポケギア3.0
  • ポケナビ
  • ポケモンいれかえ
  • マサキのメンテナンス
  • モーモーミルク
  • モノマネむすめ
  • モンスターボール
  • ラムのみ
  • レインボーエネルギー
  • ワープエネルギー
「ACE SPEC」のカードは、過去の同名のトレーナーズで代用できず、別のカードとして扱います。

殿堂

殿堂レギュレーション使用できるカード


イラストやデザインの仕様が異なる場合でも、同じ名前のカード(ポケモンはワザ等が同じもの)は、殿堂ポイントの対象となります。

殿堂ポイントとは

強力なカードにはその強さに応じて、あらかじめ「殿堂ポイント」が設定されています。
殿堂ポイントは、★の数であらわし、★(1ポイント)から★★★★(4ポイント)までがあります。それ以上の場合は、「禁止カード」として設定されるカードもあります。
殿堂レギュレーションのデッキは、60枚の殿堂ポイントの合計が4ポイント以下である必要があります。
イラストやデザインの仕様が異なる場合でも、同じ名前のカード(ポケモンはワザ等が同じもの)は、殿堂ポイントの対象となります。
上記の他に、公式大会では使えないと券面に書かれたカードがあります。そのカードも使用できません。

過去のシリーズで使用できるカード

次のカードは、「ポケモンカードゲームシリーズ」「ADVシリーズ」のカードでも、デッキに入れることができます。 カードの内容は、最新のカードの記述を適用します(ポケモンのぞく)。
  • ウツギはかせの育てかた
  • エネルギーつけかえ
  • エネルギー再生
  • エネルギー転送
  • オーキドはかせの訪問
  • 思い出のみ
  • 学習装置
  • きずぐすり
  • 基本エネルギー(草・炎・水・雷・超・闘・悪・鋼)
  • ゴージャスボール
  • サイクロンエネルギー
  • 磁気嵐
  • 時空のゆがみ
  • 勝利のメダル(金・銀)
  • シロナの想い
  • スーパーボール
  • スーパーポケモン回収
  • ずがいの化石
  • たての化石
  • チャンピオンズリーグ
  • ツメの化石
  • ディアルガ(プレイヤーズけいけんちプロモカード)
  • デュアルボール
  • 特殊悪エネルギー
  • 特殊鋼エネルギー
  • トロピカルタイダルウェーブ
  • ナエトル(プレイヤーズけいけんちプロモカード)
  • なんでもなおしW
  • ねっこの化石
  • バクのトレーニング
  • バトルサーチャー
  • バトルロードスタジアム
  • ハマナのリサーチ
  • パルキア(プレイヤーズけいけんちプロモカード)
  • ヒコザル(プレイヤーズけいけんちプロモカード)
  • ふしぎなアメ
  • ふっかつそう
  • ポケモンいれかえ
  • ポケモンパルシティ
  • ポケモンリバース
  • ポッチャマ(プレイヤーズけいけんちプロモカード)
  • マサキのメンテナンス
  • マナフィ(プレイヤーズけいけんちプロモカード)
  • まもりのかけら
  • マルチエネルギー
  • ミズキの検索
  • モノマネむすめ
  • モンスターボール
  • レインボーエネルギー
  • ロケット団参上!
  • ワープエネルギー
  • ワープポイント
「ACE SPEC」のカードは、過去の同名のトレーナーズで代用できず、別のカードとして扱います。
TO PAGE TOP