Q&A

キーワードで検索

レギュレーション

検索結果

14

検索条件

 しょうひん:「DPt」シリーズ プロモーションカード
  • ギザみみピチューM[ムービー]のワザ「ともだちパーティー」を使って、ピカチュウM[ムービー]LV.Xを山札から選び、ベンチに出すことはできますか?
    いいえ、できません。
    ギザみみピチューM[ムービー]のワザ「ともだちパーティー」では、LV.Xのカードを選ぶことはできません。その他の「名前にM[ムービー]がつくポケモン」を選んでください。
  • 前の番、ワザ「すごいはないき」の効果で、にげるエネルギーがすべてなくなった相手のダイノーズG[ギンガ]に、自分のジーランス(色違い)のワザ「しんかいあつ」を使いました。この場合、ワザ「しんかいあつ」の効果でにげるエネルギーを2個にできますか?
    いいえ、できません。
    この場合、ダイノーズG[ギンガ]はワザ「すごいはないき」とワザ「しんかいあつ」の効果を同時に受けていることになります。同時に受けている場合、「すべてなくなる。」という効果が優先されるので、ワザ「すごいはないき」の効果が優先されます。
  • 自分の手札が6枚のとき、ムウマージGL[ジムリーダー]LV.Xのワザ「やみのまじない」を使うために、相手のギラティナLV.Xのポケボディー「みえざるしょくしゅ」で自分の手札を1枚トラッシュしました。この場合、ムウマージGL[ジムリーダー]LV.Xのワザ「やみのまじない」でのせるダメージカウンターの数は、何個になりますか?
    5個になります。
    ギラティナLV.Xのポケボディー「みえざるしょくしゅ」で手札を1枚トラッシュした後の手札の枚数が、ワザ「やみのまじない」で相手にのせるダメージカウンターの数になります。
  • 「ポケモンのどうぐ」として自分のポケモンについているアンノーン[G]を、ムウマージGL[ジムリーダー]LV.Xのポケパワー「マジカルリターン」で手札にもどすことはできますか?
    はい、できます。
  • 関連カード
    場に相手のポケモンが2匹、自分のポケモンがマルマインG[ギンガ]だけで、おたがいのサイドが1枚のとき、自分のマルマインG[ギンガ]のワザ「すてみボム」で相手のポケモンを2匹ともきぜつさせました。自分のマルマインG[ギンガ]も100ダメージを受けてきぜつし、自分は相手のポケモン2匹ぶんのサイドを、相手プレイヤーはマルマイン[ギンガ]ぶんのサイドをとり、おたがいにサイドをすべてとりきりますが、自分と相手プレイヤー、どちらの勝ちになりますか?
    引き分けになります。
    6枚以上のサイドをとったことにはならないので、引き分けになります。
  • サポーター「プルートの選択」を使って、場のロトムを自分の山札のフロストロトムと入れ替えることはできますか?
    はい、できます。
    サポーター「プルートの選択」の説明文にある「ロトム」とは、ロトム、ヒートロトム、フロストロトム、ウォッシュロトム、スピンロトム、カットロトム の6種類のカードのことを指します。
  • ダークライG[ギンガ]からダークライLV.Xにレベルアップさせることはできますか?
    いいえ、できません。
    ポケモンの名前に「G[ギンガ]」とつくポケモンは、ふつうのポケモンとは別の名前のポケモンとしてあつかわれるため、ダークライG[ギンガ]からダークライLV.Xにレベルアップさせることはできません。
  • 30枚ハーフデッキを構築するとき、ダークライG[ギンガ]とダークライは、それぞれ2枚ずついれることはできますか?
    はい、入れることができます。
    ダークライG[ギンガ]とダークライは別の名前のポケモンとしてあつかわれるため、30枚ハーフデッキにそれぞれ2枚ずつ入れることができます。
  • 関連カード
    ポケモンチェックのとき、自分の場にポケボディー「ナイトメア」を持つダークライG[ギンガ]が2匹いる場合、ねむりから回復しなかった相手のバトルポケモンに、ダメージカウンターをダークライG[ギンガ]2匹ぶんの2個、のせることはできますか?
    はい、できます。
  • 相手の場にポケボディー「べたつき」を持つアリアドスが1匹いるとき、ワザ「すごいはないき」の「次の自分の番の終わりまで、自分のにげるエネルギーは、すべてなくなる。」という効果を受けているダイノーズG[ギンガ]のにげるエネルギーは何個になりますか?
    ダイノーズG[ギンガ]のにげるエネルギーは、すべてなくなります。この場合、「すべてなくなる」という効果の方が、「1個ぶんずつ多くなる。」という効果より優先されます。

お問い合わせ

ポケモンカードゲームQ&Aで調べても、答が見つからないときは、こちらからお問い合わせください。 小さなお子さまはおうちのひとといっしょに読んでください。

PAGE TOP