Q&A

キーワードで検索

レギュレーション

検索結果

682

検索条件

 しょうひん:拡張パック「湖の秘密」
  • 関連カード
    対戦準備で最初に7枚手札を取ったとき、トレーナー「ずがいの化石」以外「たねポケモン」が一匹もいない場合、たねポケモンがいないと宣言して、手札を引きなおすことはできますか。
    はい、できます。
  • 30枚デッキと60枚デッキにはそれぞれ特殊エネルギーを何枚まで入れることができますか?
    たとえば、60枚デッキに、「マルチエネルギー」4枚、「ダブル無色エネルギー」4枚を入れることはできますか?
    特殊エネルギーの種類ごとに制限はなく、同じ名前の特殊エネルギーは、30枚デッキに2枚まで、60枚デッキに4枚まで入れることができます。
    そのため、60枚デッキに「マルチエネルギー」4枚と「ダブル無色エネルギー」4枚を入れることができます。
  • 「レインボーエネルギー」と「マルチエネルギー」の効果の違いは何ですか?
    「レインボーエネルギー」と「マルチエネルギー」は、どちらもポケモンについているかぎり、すべてのタイプのエネルギー1個ぶんとしてはたらきます。
    それぞれのカードの違いとしては、「レインボーエネルギー」の場合は、「レインボーエネルギー」以外の「特殊エネルギー」のカードがついていても、すべてのタイプとしてはたらきますが、「マルチエネルギー」については、「マルチエネルギー」をつけているポケモンに、「マルチエネルギー」以外の「特殊エネルギー」がついているときは、すべてのタイプとしてはたらかず、無色エネルギー1個ぶんとしてはたらきます。
    また、「レインボーエネルギー」のみ、手札からポケモンにつけた場合、ダメカンを1個のせます。
  • グッズ「すごいつりざお」とトレーナー「夜のメンテナンス」のちがいはなんですか?
    グッズ「すごいつりざお」は、説明文に「3枚選び」と書いてあるため、トラッシュにポケモンと基本エネルギーのカードが3枚以上ある場合、必ず3枚えらびます。グッズ「夜のメンテナンス」は、説明文に「3枚まで選び」と書いてあるため、1〜3枚の間でカードの枚数をえらぶことができます。
  • DPシリーズの悪エネルギー・鋼エネルギーは、基本エネルギーですか?
    基本エネルギーと特殊エネルギーの2種類があります。
    ただし、DP1の「エントリーパック」「ランダム構築スターター」「拡張パック」には、特殊エネルギーの悪エネルギー・鋼エネルギーは入っていません。
  • 関連カード
    サポート「化石発掘員」を使い、山札やトラッシュのアーケンを手札に加えることはできますか?
    いいえ、できません。
    アーケンは「1進化」「2進化」のポケモンではなく、「復元ポケモン」のため、手札に加えることはできません。
  • 関連カード
    フーディンのカードにはユンゲラーから進化と書いてありますが、DPシリーズではユンゲラーのカードは出ていないので、ケーシィのワザ「ちょうしんか」で進化させるしかないのでしょうか?
    ベンチにいる間に進化させられる方法などはありますか?
    ケーシィのワザ「ちょうしんか」で進化ささせる以外に、トレーナー「ふしぎなアメ」を使うことで、ケーシィからフーディンに進化させることができます。
  • バトル場のポケボディー「ドラゴンDNA」をもつギャラドスに、10ダメージカウンターが1個のっています。
    この番でグッズ「プラスパワー」とサポーター「バクのトレーニング」を使い、エネルギー1枚をつけて、弱点が水×2のポケモンに、コイキングのワザ「じたばた」を使った場合、120ダメージあたえられますか?
    はい、120ダメージになります。
    ワザ「じたばた」のダメージが10、ポケボディー「ドラゴンDNA」の効果で30、グッズ「プラスパワー」の効果で10、サポーター「バクのトレーニング」の効果で10のダメージが足され、10+30+10+10=60ダメージとなり、さらに弱点の計算で、60×2=120ダメージとなります。
  • 相手のバトル場に、ポケボディー「ショッキングテール」がはたらいているエレキブルLV.Xがいるとき、トレーナー「かいの化石」に水エネルギーをつけました。
    このとき、エレキブルLV.Xのポケボディー「ショッキングテール」の効果でダメージカウンターを2個のせるのと、トレーナー「かいの化石」のポケボディー「アクアリアクション」の効果で、山札から進化するポケモンをもってきて進化させるのはどちらが先ですか?
    どちらを先に処理しても構いません。
    ポケボディー「ショッキングテール」の効果を先に処理する場合、ダメージカウンターを2個のせてから、ポケボディー「アクアリアクション」の効果で進化させてください。
    ポケボディー「アクアリアクション」の効果で先に進化した場合、ポケボディー「ショッキングテール」の効果の対象となるポケモンが場からいなくなるので、ダメージカウンターはのせません。

    どちらのケースも、それぞれの処理を行った上できぜつ判定を行います。
  • トレーナー「ふしぎなアメ」を使って、「ずがいの化石」から直接ラムパルドへの進化はできるのでしょうか
    はい、場に出た「ずがいの化石」は「たねポケモン」としてあつかわれますので、トレーナー「ふしぎなアメ」でラムパルドに進化することができます。

お問い合わせ

ポケモンカードゲームQ&Aで調べても、答が見つからないときは、こちらからお問い合わせください。 小さなお子さまはおうちのひとといっしょに読んでください。

PAGE TOP