• レギュレーション
  • レギュレーション

Q&A検索結果一覧

キーワードで検索

レギュレーション

カード名や、カードに記載されているテキストで検索してください。

ルールに関してのみではなく、一部カードの特性やワザの解説も掲載しております。

検索結果

399

検索条件

 しょうひん:拡張パック「ギンガの覇道」
  • 相手のディアルガG[ギンガ]LV.Xのポケボディー「ときのけっしょう」が場にはたらいているとき、ディアルガG[ギンガ]LV.Xのワザ「リムーブロスト」で自分のデスカーンがきぜつした場合、デスカーンの特性「くちないからだ」の効果で、コインを投げることはできますか?
    はい、できます。
    デスカーンの特性「くちないからだ」は、ポケボディーではなく、特性であるため、ポケボディー「ときのけっしょう」の効果を受けず、コインを投げることができます。
  • 相手のサイドの枚数が3枚以下のとき、ポケモンのどうぐ「思い出のみ」がついていて、ポケボディー「れっかのほのお」を持つ自分のリザードンが進化前のリザードのワザ「フレアテール」を使った場合、ポケボディー「れっかのほのお」の効果であたえるダメージを「+50」することはできますか?
    はい、できます。
    進化前のワザでも、リザードンがワザを使っているため、ポケボディー「れっかのほのお」の効果によりあたえるダメージを「+50」することができます。
  • 自分のバトル場にポケボディー「カタストロフィー」を持つゲンガーがいるとき、ゲンガーのワザ「のろいのしずく」を使って、ポケボディー「ときのけっしょう」を持つ相手のディアルガG[ギンガ]LV.Xをきぜつさせた場合、ディアルガG[ギンガ]LV.Xをロストゾーンにおくことはできますか?
    いいえ、できません。
    きぜつ判定のときには、ポケボディー「ときのけっしょう」の効果ははたらいているため、ゲンガーのポケボディー「カタストロフィー」ははたらかず、ディアルガG[ギンガ]LV.Xをロストゾーンにおくことはできません。
  • ポケモンのどうぐ「ギンガ団の発明G-101 エナジーゲイン」と「ダブル無色エネルギー」を1枚ずつつけた自分のガブリアスC[チャンピオン]LV.Xのワザ「ドラゴンダイブ」を使って、ポケボディー「レッドアーマー」を持つハッサムに80ダメージを与えることはできますか?
    いいえ、できません。
    ポケボディー「レッドアーマー」は、相手がワザを宣言したときに、相手のポケモンに「特殊エネルギー」がついていれば、効果がはたらきます。
    この場合、ワザ「ドラゴンダイブ」を宣言した時点では、ガブリアスC[チャンピオン]LV.Xに「ダブル無色エネルギー」がついているため、ポケボディー「レッドアーマー」の効果がはたらき、ハッサムに80ダメージを与えることはできません。
  • エネルギーが1枚ついている自分の場の「SPポケモン」からレベルアップした「ポケモンLV.X」にトレーナー「ギンガ団の発明G-105ポケターン」を使ったとき、「ポケモンLV.X」のカードだけを手札にもどすことはできますか?
    また、できる場合、同じ番にもう一度レベルアップすることはできますか?
    いいえ、できません。
    トレーナー「ギンガ団の発明G-105ポケターン」を使った場合、選んだポケモンのレベルアップ前のカードや、ついているエネルギーカード、トレーナーのカードなどもすべて手札にもどします。
    そのため、「ポケモンLV.X」のカードだけを手札にもどすことはできません。
  • 関連カード
    サーナイトのワザ「エネバースト」の説明文にある「自分と相手のエネルギーの合計」とは、自分と相手のベンチポケモンについているエネルギーも含まれますか?
    いいえ、含まれません。
    太字で自分、相手とある場合、自分のバトルポケモンと相手のバトルポケモン1匹をさすため、ベンチポケモンについているエネルギーは含まれません。そのため、ワザを使ったサーナイトとワザ「エネバースト」を受ける相手のバトルポケモンについているエネルギーの合計×10ダメージを追加します。
  • 自分の番に、手札からクロバットG[ギンガ]2匹をベンチに出したとき、それぞれのクロバットG[ギンガ]のポケパワー「フラッシュバイツ」を使って、相手のポケモンにダメカンを2個のせることはできますか?
    また、クロバットG[ギンガ]のポケパワー「フラッシュバイツ」を使った後、トレーナー「ギンガ団の発明 G-105 ポケターン」の効果でそのクロバットG[ギンガ]を手札にもどし、同じ番にふたたび、クロバットG[ギンガ]をベンチに出した場合、もう一度、ポケパワー「フラッシュバイツ」を使うことはできますか?
    はい、できます。
    クロバットG[ギンガ]を手札からベンチに出したとき、それぞれのポケパワー「フラッシュバイツ」を1回ずつ、使うことができます。ポケパワー「フラッシュバイツ」を使うたびに、相手のポケモンに1個ダメカンをのせることができます。
    また、トレーナー「ギンガ団の発明G-105 ポケターン」で手札にもどし、ふたたび場に出したクロバットG[ギンガ]は、別のポケモンとしてあつかわれるため、同じ番の中でもう一度、ポケパワー「フラッシュバイツ」を使うことができます。
  • 関連カード
    前の自分の番にルンパッパのポケパワー「ようきなうたごえ」を使った次の相手の番、相手のバトルポケモンがベンチににげた場合、ポケパワー「ようきなうたごえ」の効果はなくなりますか?
    いいえ、なくなりません。
    ルンパッパのポケパワー「ようきなうたごえ」は、相手のバトルポケモンではなく、ルンパッパ自身にかかる効果です。
    そのため、相手のバトルポケモンがベンチにもどったり、場からいなくなっても、ポケパワーの効果はなくなりません。
  • 関連カード
    サポーター「アカギの策略」の効果で山札をみたとき、「サポーター」「基本エネルギー」「名前に『ギンガ団の発明』とつくトレーナー」のうち、どれかが山札になかった場合、1枚も手札に加えることができませんか?
    いいえ、「サポーター」「基本エネルギー」「名前に『ギンガ団の発明』とつくトレーナー」のうち、山札にあるカードのみ手札に加えることができます。
  • 自分のバトル場にポケボディー「カタストロフィー」を持つゲンガーがいるとき、相手の場にたねポケモンとして出ているトレーナー「ずがいの化石」がきぜつした場合、トレーナー「ずがいの化石」をロストゾーンにおくことはできますか?
    はい、できます。
    トレーナー「ずがいの化石」は、場に出ているかぎりたねポケモンとして場にあつかわれるため、ポケボディー「カタストロフィー」の効果でロストゾーンにおくことができます。

お問い合わせ

ポケモンカードゲームQ&Aで調べても、答が見つからないときは、こちらからお問い合わせください。 小さなお子さまはおうちのひとといっしょに読んでください。

TO PAGE TOP