• レギュレーション
  • レギュレーション

"もっと"限界まで語りつくす! My Favoriteポケカ ヤマトツグヨシ選手

連載企画「"もっと"限界まで語り尽くす! My Favoriteポケカ」では、あの有名人やポケカ四天王など様々な人たちから話を聞いて、「My Favoriteポケカ」、すなわち「ポケモンカードゲームの中で気に入っているカード」を、回ごとにテーマを設けながら紹介してもらいます。


今回は、スタンダードレギュレーションの中で最も注目しているカードの「My Favoriteポケカ」というテーマで、ヤマトツグヨシ選手にお話しをお伺いしました!



IMG-0291-Original.jpg
ヤマトツグヨシ選手
アメリカ合衆国のカリフォルニア州フロリダで開催された、ポケモンカードゲーム初の世界大会「ポケモンカードゲームワールドチャンピオンシップ2004」でチャンピオンとなる。そのほかにも、公式大会で数々の上位入賞を果たしている。

――今日はどうぞよろしくお願いします。自己紹介をお願いいたします。


ヤマトツグヨシです。ポケモンカードは、1996年の発売当初からプレイしています。初の世界大会であるポケモンカードゲームワールドチャンピオンシップ2004で優勝、ポケモンカードゲームワールドチャンピオンシップ2007では3位、そのほかTOP16や32にもなっています。また、日本の大会では、日本一に2度なったことがあります。


――すばらしいご経歴をお持ちですね!


結婚して子どもが生まれてからは、プレイ頻度が減ったことから大会には参加していませんでしたが、昨年頃からまた参加するようになりました。練習時間がなかなかとれないのが悩みですが、ポケカ仲間とは常日頃連絡をとっているので、リモートポケカで遊んだりしながら、プレイスキルの維持向上を目指しています。


ちなみに、最近息子が小学二年生になって、計算も早くなり家で一緒にポケモンカードを遊べるようになったのが嬉しく嬉しくて...... いつか一緒に日本各地の大会を巡ったり、海外の大会に出向いたり、そんなことができる日が来ればいいなと思っています。


S__59506700.jpg

――親子二世代でポケモンカードを楽しんでいただき、ありがとうございます! それでは、スタンダードレギュレーションの中で最も注目しているカードの「My Favoriteポケカ」をお聞きしたいと思います。


スタンダードレギュレーションのカードで最も気にいっているカードは、ハピナスVです。


1423_RR052_242HAPPINASv.png

――なぜハピナスVを選ばれたのでしょうか。


ポケモンカードゲームDP 拡張パック「湖の秘密」に収録されていたハピナスと非常に似ているからです。


705_H128_242HAPPINAS.png

そのため、ハピナスVを語る前に、ハピナス(拡張パック「湖の秘密」収録)の活躍を振り返り、同じように活躍が期待できる点、または異なる点を比較しながら、ハピナスVがどうやったら強く楽しく使っていけるかを考えていきたいと思います。


――本格的ですね。よろしくお願いします!


ハピナス(拡張パック「湖の秘密」収録)は、「ポケモンEXではないので取られるサイドが1枚である」・「HPが高い」・「無色エネルギー1つで使える優秀なワザを持つ」という3点が強く活躍していました。ハピナスVと比較すると、以下のようになります。


 類似点:
 ・高いHP
 ・無色エネルギー1つで使える優秀なワザ


 相違点
 ・ハピナスVはポケモンVである
 ・ハピナスVはたねポケモンである
 ・ハピナスVのワザは、ダメージを与えてからエネルギーをつける


「高いHP」について、ハピナスVのHPは250です。これは、たねポケモンでは、TAG TEAM GXを除いて、ホエルオーVのHP280に続いて2番目です。これだけ高いHPであっても、一撃でやられてしまうことがあるのが現在のポケモンカードなので、耐久力を強化できる「タフネスマント」・「大きなおまもり」・「キルクス温泉」などで、さらに耐久力を高めてあげるとよいでしょう。


――高いHPという特徴は同じであっても、環境を相対的に考えると違った工夫が必要になるということですね。


「無色エネルギー1つで使える優秀なワザ」という点は、ハピナス(拡張パック「湖の秘密」収録)との類似点ではありますが、ワザの効果がすこし異なります。
ハピナス(拡張パック「湖の秘密」収録)はエネルギーをつけてからダメージを与えることができましたが、ハピナスVはダメージを与えてからエネルギーをつけます。つけられるエネルギーの枚数が1枚ではなく3枚であり、基本エネルギーである必要がないという点も大きな違いです。
ワザを使った番は、ハピナス(拡張パック「湖の秘密」収録)のワザのほうが優れているものの、ワザを使った次の番以降は、ハピナスVのほうが圧倒的に優れていますね。基本エネルギーでなくてもつけられるということから、強い特殊エネルギーが増えれば増えるほどハピナスVは強化されていくので、将来性も感じられます。


――似ているようで、実際はかなり違うワザになっていますね。


「ポケモンVである」という点については、サイドを2枚取られるものの、「たねポケモン」であることが大きなメリットです。デッキ60枚のうち、1枚カードを入れる余地があればハピナスVを採用できるので、その採用のしやすさは大きな魅力です。


――それでは、具体的にどのような場面で活躍しそうか、教えていただけますでしょうか。


耐久力を高めるためのカード、相手の妨害を行うためのカード、ダメージを増やすためのカード、これらのカードが今の環境でも存在していますので、流行しているカードに合わせてアレンジすることで強力なデッキを作成できると思います。


こくばバドレックスVMAXのように場のエネルギーを参照してダメージをアップできるカードと組み合わせることで、一気にダメージアップを狙うこともできます。
ヒードランGXのように自身にエネルギーを移動させ、さらにエネルギーの数だけダメージが増えるワザを持っているポケモンとも相性が良いと思います。


マニューラGXドータクンと組み合わせれば、ハピナスVのワザでつけたエネルギーをほかのポケモンに移動することもできますし、逆に、ほかのポケモンについているエネルギーをハピナスVに集めて高打点を狙うこともできます。


――なるほど、具体的な使用方法をありがとうございます。次に、どういうデッキで使用されるか、見てみたいと思います。


FfVkkf-PZyjkD-VFVfvF.png

こちらです。ポケモンはハピナスVしか入っていないデッキを作成しました。耐久力を高めるためのカードとして、タフネスマントやいろんな回復カードを採用することによって、ハピナスVが長く戦えるようになっています。
また、相手の妨害を行うためのカードとして頂への雪道クラッシュハンマーいかついメットを採用しました。特性をなくし、相手のポケモンについているエネルギーをトラッシュしたりすることで、相手の動きは鈍るはずです。
博士の研究ハプウによってエネルギーを早い段階でトラッシュし、ワザ「ハッピーボンバー」で大量にエネルギーをつけたハピナスが長くバトル場で戦い続けることができれば勝利は目前です。


――ポケモンはハピナスVだけですが、それでも戦えるようにトレーナーズやエネルギーがしっかり考えられていますね!


ジュナイパーチルタリスなどポケモンVからワザのダメージを受けないポケモンや、300以上のダメージを出せるポケモンは苦手なので、ほかのポケモンと組み合わせたデッキを構築するのも楽しいかと思います。


――最後に、ポケモンカードゲームに関する思い出や、今後やりたいことなどがありましたら教えてください。


ハピナス(拡張パック「湖の秘密」収録)を使ったデッキで、2007年に開催された公式大会「バトルロードスプリング☆2007 名古屋大会」で優勝、そして「バトルロードサマー★2007」の日本一を決める大会だった「チャンピオンズリーグ サマー★2007」で準優勝できました。ハピナスVから、当時のいろいろな思い出がよみがえってきますね。


あと、対戦の場で指定されたカードプール、かつ即興でデッキを構築し対戦する方式の大型の大会が開催されたら楽しそうだなと、ずっと思っていました。
シールド戦は、〇〇争奪戦という形で何度か開催されていますが、よりカードの種類を増やすことで戦略パターンにバリエーションが出て盛り上がると思います。みんなで一斉にパックを開封し、一喜一憂を楽しみながらデッキを構築する。さらには3人1チームでのチーム戦もできます。想像しただけで楽しそうで楽しそうで笑みがこぼれてしまうほどです。
そういった大会がプレイヤーの皆さんにより浸透するように、自分でも何かできればなと感じています。


――ヤマトツグヨシ選手、ありがとうございました!



コマツダユウタ選手のインタビューが、本日更新で同時掲載されています。合わせてご覧ください。

関連情報

TO PAGE TOP