• レギュレーション
  • レギュレーション

"もっと"限界まで語りつくす! My Favoriteポケカ ヤマグチヨシユキ選手

連載企画「"もっと"限界まで語り尽くす! My Favoriteポケカ」では、あの有名人やポケカ四天王など様々な人たちから話を聞いて、「My Favoriteポケカ」、すなわち「ポケモンカードゲームの中で気に入っているカード」を、回ごとにテーマを設けながら紹介してもらいます。


今回は、エクストラレギュレーションの「My Favoriteポケカ」というテーマで、ポケカ四天王であるヤマグチヨシユキ選手にお話しをお伺いしました! 



ヤマグチ選手

ヤマグチヨシユキ選手
ポケカ四天王の一人。「チャンピオンズリーグ2019新潟」準優勝、2019年2月に開催した「シティリーグ シーズン3」優勝。5歳の頃にポケモンカードゲームに出会い、小学4年生と小学5年生のときには世界大会に出場するなど、早くから頭角を現していた。


――よろしくお願いします。さっそくですが、自己紹介をお願いします。


よろしくお願いします。第3期ポケカ四天王のヤマグチヨシユキです! 凱(よし)というハンドルネームでも活動しています。5歳の頃からポケモンカードを始めて、今22歳なので、17年ぐらい経つでしょうか。中学、高校生の頃はポケモンカードから少し離れていた時期があったので、プレイ歴は実質12年ぐらいですかね。これからももちろんポケモンカードゲームは続けていきます!!


――ありがとうございます!(笑) 5歳の頃からなので、色々なカードを使われてきたかと思いますが、現在のエクストラレギュレーションで使えるカードから、My Favoriteポケカを教えて下さい。


バトルコンプレッサーですね!


宣伝画像


自分の山札から好きなカードを3枚トラッシュする効果を持つグッズです。



――山札から好きなカードをトラッシュすることの、どういったところが魅力なのでしょうか。


スタンダードレギュレーションと比べて、エクストラレギュレーションにはトラッシュにあるカードを使ったコンボが数多く存在するため、好きなカードをトラッシュすることができるこのグッズは、とても使い勝手が良いです!
また、引く必要がなくなったカードを山札から取り除いて、いわゆる山札の圧縮ができるところも好きですね。そうすることで、引きたいカードにいち早く触れるように山札を作っていくプレイがしやすくなるので、短期決戦を好みがちな自分のプレイスタイルに合っているカードです。



――なるほど。コンボにも活用できるし、山札のランダム性も小さくできるので、戦略も立てやすくなると。


そうですね、ほかにも魅力がたくさん詰まったカードで、一言で言ってしまうなら、「このカードを使うことで受けられる恩恵が多いところ」。これに尽きるような気がします。使用するデッキにもよりますが、一石二鳥どころの騒ぎじゃないですね(笑)



――グッズという点はすこし意外でしたが、その効果を見ると納得の1枚です......!


カード名に「〇〇団の」って書かれているカードが個人的に好きなんですよね。あと、ポケモンのゲームもよくプレイしていたのですが、ポケモンカードゲームでしか名前を見ないようなカードも多くあるなと感じていて、そういうのがなんだか好きで、バトルコンプレッサーも、そのうちの一つなのですごく好きな1枚ですね(笑)
僕が小学生の頃の話にはなるのですが、ポケターンパワースプレーエネジーゲインといった、「ギンガ団の発明」のカードを使ったデッキを好んで使っていたので、それに近い雰囲気も感じています。



――それらも「〇〇団の」と書かれているカードですね。ポケモンだけじゃなくて、そういったカードが「My Favorite」になるところが、ポケモンカード独自の面白さかもしれません......! それでは、バトルコンプレッサーを採用した、エクストラレギュレーションのデッキを教えてください。




こちらです。バトルコンプレッサーをできるだけ上手に使えるデッキを考え、このデッキに行きつきました。同時に「連撃マスター」で登場したマスタード れんげきのかたや、れんげきウーラオスVMAXも合わせて使いたいな、という気持ちがありました。
タマタマや、バトルサーチャーで使い回すためのサポートのカードなど、1回目のバトルコンプレッサーでトラッシュしたいカードが沢山あります。やりたいことが明確であり、回していて楽しい愉快なデッキになりました(笑)



――プランが明確で、それでいてとても強そうな、素敵なデッキです! 最後に、何かポケモンカードにまつわる思い出をお伺いできますでしょうか。


中学、高校生の頃に少し離れていて、ポケモンカードゲームに復帰してから2回目の大型公式大会である「ポケモンカードゲーム チャンピオンズリーグ2018 公認大会1st」で初めて、バチュルバケッチャランプラーなどの、ワザ「よるのこうしん」をもっているポケモンを主軸にしたデッキを使ったのですが、「よるのこうしん」が、自分のトラッシュにあるワザ「よるのこうしん」を持つポケモンの枚数×20ダメージというワザなので、山札から好きなカードをトラッシュできるバトルコンプレッサーの強力さを、その時にひしひしと感じましたね。



――当時猛威を奮っていたデッキですね! たしかにバトルコンプレッサーと相性が抜群のようです。


使うほどワザのダメージも上がるし、山札を圧縮できるし、良いところしかなかったです(笑) 最後の16人まで勝ち上がれたのは思い出深いです。


「思い出のポケカ」的な感じで、過去の世界大会や公式大会を振り返りながら、当時のカードプールで遊べるイベントみたいなものが今後あると、個人的には嬉しいですね!



――ヤマグチヨシユキ選手、ありがとうございました!



イトウシンタロウ選手へのインタビューが、本日更新で同時掲載されています。合わせてご覧ください。

関連情報

TO PAGE TOP