• レギュレーション
  • レギュレーション

限界まで語り尽くす! My Favoriteポケカ ~第12回 クリタコウヘイ選手~

毎週水曜日14時に更新! 連載企画「限界まで語り尽くす! My Favoriteポケカ」では、ポケカをプレイしているあの有名人やポケカ四天王など、様々な人たちから話を聞いて、「My Favoriteポケカ」、すなわち、「ポケモンカードゲームの中で気に入っているカード」を、好評発売中の新商品から1枚紹介してもらいます。


第12回は、クリタコウヘイ選手にお話しをお伺いします。


クリタコウヘイ選手
プロフィール
「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2019(以下「PJCS2019」)」ポケモンカードゲーム部門マスターリーグ優勝者。栃木県在住。大型大会を狙っている人たちの地元のグループで練習し、環境を読んだデッキ構築により優勝を果たした。

―――こんにちは。今日はよろしくお願いいたします。


よろしくお願いします。



―――自己紹介をお願いします。


クリタコウヘイです。ポケカ歴は、拡張パック「超爆インパクト」から始めたので、そろそろ2年です。「PJCS2019」カードゲーム部門マスターリーグ優勝し、ポケカを始めて9ヵ月で日本一になった男です。



――インパクトのある自己紹介ありがとうございます(笑) 始めてから9カ月で日本一とは、すごいですね。


ありがとうございます。「PJCS2019」は今でも思い出深いですね。Day1が終わって、一緒に来ていた友人と寝る前にホテルの部屋でポケカを1戦したのですが、自分がどうしようもないこの世の終わりのような事故で負けたので、そこで厄払いができたから優勝できたのかもしれません(笑)



―――清々しいくらい思いっきり負けると、何故か次は絶対勝てる......


そういうことってあると思います(笑)



―――それでは、「My Favoriteポケカ」のご紹介をお願いいたします。


ザルードVです。


ザルードV

強化拡張パック「伝説の鼓動」収録)



―――このカードを選んだ理由をお聞かせください。


ザルードVのワザ「しばりつける」は、次の相手の番にこのワザを受けたポケモンはにげられない、ということなので、ボスの指令で相手のエネルギーのついていないポケモンをバトル場に呼び出し、相手の手札にポケモンをいれかえるカードがなければ、50ダメージ与えながら相手の動きを制限し続けることができる可能性があるのが強みです。



―――無色エネルギー2つで使える点も、ワザ「しばりつける」の強いところですね。


はい、そしてもう一つのワザ「ジャングルライズ」は、ダメージを負ったポケモンのHPを全回復できるのがとても強力です。ポケモンVMAXなどのポケモンはHPが高く一撃で倒すのが難しいので、ワザを使ったポケモンが相手の番の攻撃を一度耐えてから、次の自分の番にザルードVのワザ「ジャングルライズ」で回復できれば、相当なアドバンテージになります。相手にやられたら私がきぜつしてしまいます。



―――しっかりしてください(笑) いや、「ジャングルライズ」は本当に強力なワザなので、そうなってしまいそうな気持ちはとてもよくわかりますが。仰っていただいたように、HPの高いポケモンVMAXとの相性がすごく良いようです。


さらにワザ「ジャングルライズ」は草エネルギー2つで使えるので、後攻最初の番に手札からエネルギーをつける + ターボパッチでオモテを出せばすぐにワザが使えて100ダメージをあたえられる点が強いと思いました。さらにトキワの森エネルギースピナーでエネルギーを確保して後続のアタッカーまで準備できたら最高ですね。



―――後攻最初の番でそこまでできれば、まさに盤石ですね。


つける基本エネルギーにタイプ指定がないことと、2枚をベンチポケモンに好きなようにつけることができるので、組み合わせと戦略の幅が広いことがなおいいです。



―――ザルードVのワザ「ジャングルライズ」自体は草エネルギーを必要としますが、組み合わせるポケモンは、必ずしも草タイプである必要はないということですね。


カードイラストも気に入っています。とくに「大人なガリガリ君ゴールデンパイン」とのコラボのコラボカードのザルードVが、ガリガリ君箔押しの存在感が面白くて好きです。このインタビューの話を頂いた際、何のカードを選ぼうか迷っていた時に、ちょうどこの「大人なガリガリ君ゴールデンパイン」の当たりが出ました。だからこのカードを選んだようなところもあります(笑)



―――それでは、ザルードVを採用したデッキをご紹介ください。


くわしいデッキレシピはこちら!


ポケモンVMAXやTAG TEAM GXなどのHPが高いポケモンと組み合わせるのがザルードVを活躍させるのに最も適していると思いますが、今回は2匹のザルードVにタフネスマントをつけて、スタジアムのトレーニングコートによる耐久ループ構築にしてみました。ザルードVのHPが210+タフネスマント50=260になるので、250までのダメージを耐えることができます。ワザを打ったザルードVが相手のワザを耐えることができれば、エネルギー1で逃げて、トレーニングコートでトラッシュのエネルギーを回収、前に出たザルードVでワザ「ジャングルライズ」でダメカンの乗ったザルードVを全回復。



―――恐ろしい戦い方ですね......


これはトレーニングコートが割られなければ繰り返すことができます。今回は入っていませんが、特性「おくるみテーラー」を持ったハハコモリを採用することによって、さらに自分の草ポケモンが受けるワザのダメージを-40できるため、より高耐久にすることも可能です。


クリタコウヘイ選手



―――クリタさん、「My Favorite ポケカ」のご紹介、ありがとうございました!


ありがとうございました。






毎週水曜日更新の「限界まで語り尽くす!My Favoriteポケカ」、次回は7月22日(水)14時に第13回を公開いたします。


第13回は、ポケモンカードゲーム公式YouTubeチャンネルから、ななっぷるに登場してもらいます。

関連情報

TO PAGE TOP