• レギュレーション
  • レギュレーション

限界まで語り尽くす! My Favoriteポケカ ~第3回 ライチュ梅川~

毎週水曜日14時に更新! 連載企画「限界まで語り尽くす! My Favoriteポケカ」では、ポケカをプレイしているあの有名人やポケカ四天王など、様々な人たちから話を聞いて、「My Favoriteポケカ」、すなわち、「ポケモンカードゲームの中で気に入っているカード」を1枚紹介してもらいます。


第3回は、YouTubeのポケモンカード公式チャンネル新メンバー、ライチュ梅川さんが来てくれました。


ライチュ梅川

―――こんにちは。今日はよろしくお願いします。


ライライチュウチュウ!ポケカに夢中! YouTubeポケモンカード公式チャンネルからトレーナーズウェブサイトにやってまいりました、「ポケカの伝道師見習いチュウ」のライチュ梅川です! よろしくお願いします!



―――元気な挨拶、ありがとうございます! ......「ポケカの伝道師見習いチュウ」というのは?


はい、第二の「ポケカの伝道師」として活動するYouTuberを決めるオーディションに合格し、今年の4月から「ポケカの伝道師見習いチュウ」として、現在「ポケカの伝道師」であるポニータ石井さんや、同じようにオーディションに合格したななっぷると一緒に動画に出演しております。今回の記事を機会にお見知りおきいただき、YouTubeのポケモンカード公式チャンネルも覗いていただけたら嬉しいです!!



―――「ポケカの伝道師」になることを目指してポケモンカード公式チャンネルで活動中、そんなライチュ梅川さんの「My Favoriteポケカ」はいったいどのカードなのでしょうか?


ガラル マッギョVです。


ガラルマッギョV


―――なんと、先週のクリーチャーズ井上さんに続き、ガラル マッギョVがまた選ばれました!


そうなりますね(笑) 私の場合、このガラル マッギョVを使った対戦動画が、ライチュ梅川の記念すべき初勝利の回となったため、思い入れがあるんです。ポケカを始めて2年半ほど、公式大会2019シーズンから競技プレイヤーとしても活動し、初登場時から「ポケカ強者」という触れ込みでチャンネルに迎え入れてもらった私ではありましたが、初陣と2回目の対戦では勝利する姿をお見せできなかったなかで、このカードが自分のメンツを保ってくれたと思っています。



―――YouTuberならではの思い入れですね。そもそも何故ガラル マッギョVを動画で使おうと思ったのでしょうか。


耐久方面の戦術に手厚い鋼タイプであることと最大HPを高めていく特性「メタルはだ」の相性がいいことに加え、にげるために必要なエネルギーが4つのためムキムキパッドで最大HPが50大きくなるところが強力だと思いました。



―――非常に耐久力が高いポケモンVであると。


はい、それだけでなく、ワザ「トラップバイト」はあたえるダメージが少なくも見えますが、次の番ワザのダメージを与えてきたポケモンにダメカンを12個も乗せることができるため、上手く噛み合えばサイドを取るためのダメージプランを考えるのに申し分ないワザだと思います。



―――攻守ともに優れているガラル マッギョV、具体的にどういう場面で活躍できそうでしょうか。


その質問を待ってました! 具体的には、次の5つの「活躍シーン」があると思っています。ちょっと長くなりますが、一気に紹介させていただきます!




活躍シーン① 特性「メタルはだ」とムキムキパッドを駆使した最大HP増強!


メタルソーサー
ジバコイル
ムキムキパッド

鋼タイプにはエネルギーを加速できるメタルソーサーや、特性「マグネサーキット」を持つジバコイルがあるため、ガラル マッギョVにエネルギーをたくさんつけて、特性「メタルはだ」で最大HPを高めるのも難しくないと思います! また、先ほどお伝えしたとおり、ムキムキパッドでさらに最大HPを大きくすることができます。


実際に、ポケモンカード公式チャンネルの動画で、ガラル マッギョVを場に出した番にはHP270を、終盤の局面では最大HP320を実現しています。



活躍シーン② ルカリオ&メルメタルGXを組み合わせてさらなる耐久力!!


ルカリオ&メルメタルGX

ルカリオ&メルメタルGXのGXワザ「フルメタルウォールGX」を駆使し、鋼ポケモン全員が受けるダメージを「-30」することでガラル マッギョVを補助します。そのあと、タッグスイッチなどでガラル マッギョVにエネルギーをつけかえても良いですし、ワザ「ヘビーインパクト」でダメージを与えておけば、ワザ「トラップバイト」のダメージできぜつさせられる圏内に入れておくこともできるため、相性がとても良いと思います。


また、ルカリオ&メルメタルGXの関連パーツとしてタッグコールをデッキに採用することで、耐久型の戦術と相性の良い回復効果を持つマオ&スイレンや、ムキムキパッドを手札に加えられるグズマ&ハラをコンボに取り入れることが容易になります。


私が動画で使用したデッキもこのコンボを中心に構築しました!



活躍シーン③ 耐久×ひたすら妨害


ワンダーラビリンスプリズムスター

耐久系のデッキは妨害系のカードを駆使しながらじっくり戦うことが多いように感じますが、そういったデッキでガラル マッギョVを使うのも面白いアプローチの一つです。妨害系のカードとして相性が良いと思っているのがワンダーラビリンスプリズムスターです。フェアリーポケモンが中心のデッキで使われることが多いカードで、それ以外のタイプのデッキで使う場合、自分にとってもデメリットとなりうる効果を持ちます。もちろんガラル マッギョVもフェアリータイプではないため、ワザを使うためのエネルギーが無色1つ分多くなってしまうわけですが、トラップバイトに必要なエネルギーは無色2つと少なく、特性「メタルはだ」で最大HPを上げるために、自然と3つ以上のエネルギーはついていると思います。ワンダーラビリンスプリズムスターを上手く使い相手の動きを遅らせながら、ワザ「トラップバイト」でダメージを稼いでいきたいです。



活躍シーン④ あと一歩足りないダメージのお供に!


ザシアンV

ポケモンVやポケモンVMAX、またはTAG TEAM GXなどのHPが大きいポケモンを倒したいとき、「あと少しダメージが足りない!!」なんてことありませんか? そんなあなたにもガラル マッギョVがオススメです。具体的には、同じ鋼タイプのザシアンVと相性がいいように思います。


ザシアンVの「ブレイブキャリバー」は非常に高いダメージを出せるワザですが、アルセウス&ディアルガ&パルキアGXのワザ「オルタージェネシスGX」や、ガラル ニャイキングの特性「はがねのせいしん」でダメージを上げたとしても相手を1撃で倒すのに届かない! ......なんてことが最近増えてきたように思います。加えて、ワザ「ブレイブキャリバー」を使ったザシアンVは、次の番にワザを使えません。ベンチポケモンと入れ替える手段が限られている場合、ザシアンVをどのカードと交代して相手のポケモンを倒せるよう詰めていくかが悩みどころです。


そこで、ガラル マッギョVを活用してみてはいかがでしょうか。


まず、ワザ「トラップバイト」に必要なエネルギーが少ないため、ザシアンVのワザ「ブレイブキャリバー」を使った次の番までに必要なエネルギーをつけられている可能性が高いです。また、「ブレイブキャリバー」の230ダメージ、「トラップバイト」の60ダメージ、次の番で相手に乗せることができる12個のダメカンが、かみ合っているように思います。


ダメージの補助がない状態でも230+60 = 290で、すべてのTAG TEAM GXを倒せるダメージ。これに「はがねのせいしん」が重なれば(230+20)+(60+20) = 330ダメージ! アルセウス&ディアルガ&パルキアGXのワザ「オルタージェネシスGX」で+30した場合、(230+30)+(60+30) = 350ダメージとなり、現状(「爆炎ウォーカー」発売時点)のポケモンVMAXで最大となるHP340までもがきぜつの圏内となります。


ガラル マッギョVで相手を倒した次の相手の番、ガラル マッギョVを攻撃してきたアタッカーに12個ダメカンを乗せておくと、次の番のブレイブキャリバーでそのアタッカーも倒せてしまうというわけです。


このように、ガラル マッギョVは1度バトルに出ることで相手のポケモン2匹にダメージを与えられるパターンを作ることができるため、ダメージの調整で役に立ちます。今回は相性のいいカードの筆頭としてザシアンVを紹介しましたが、ガラル マッギョV自身はワザを使うためのエネルギーに鋼を必要としないためデッキを選ばず採用することができます。


ガラル マッギョV、あなたのデッキのダメージ調整に一役買ってくれそうです!



活躍シーン⑤ 俺がザシアンVに代わってやってもいいんだぜ...⁉


ガラルマッギョ
アルセウス&ディアルガ&パルキアGX
ガラル ニャイキング

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX、ザシアンV、ガラル ニャイキングを組み合わせたデッキは競技シーンでもよく見られ、非常に強力なデッキの一つだと思うのですが、ザシアンVをガラル マッギョVに変えてみるというのはどうでしょう(え?)


ザシアンVにある大ダメージ感がガラル マッギョVにはないようにも見えますが、しっかりとダメージアップの補助をしてあげることができれば、ザシアンVがこなしてきた役割を遂行しつつそれを上回るポテンシャルを発揮することが可能です。


「オルタージェネシスGX」の+30に「はがねのせいしん」の+20を合わせるとガラル マッギョVのワザ「トラップバイト」のダメージは110まで上がります。これだけのダメージがあればHPの低いたねポケモンを倒すのには充分ですし、HPの高いポケモンに対しても返しの相手の番で12個ダメカンを乗せることができるため、ポケモンVを倒せる230ダメージ分の働きができるわけです。さらに、鋼エネルギーが2個つくだけでザシアンVのHPを上回り、かつワザは連発可能。耐久力という点ではダイオウドウVMAXもいますがあちらは気絶した場合サイドを3枚取られて負けに直結する可能性もあるため、ガル マッギョVメインもアリですねぇ!



―――怒涛の紹介、ありがとうございます! ガラル マッギョVにたくさんの可能性があることが、よーくわかりました。鋼タイプのデッキの潤滑油になれるだけでなく、このカード自体が主役級の活躍もできてしまうのですね。


はい、ポケモンカードゲームの魅力が詰まったようなカードだと思います。



―――では、ここで実際のデッキを紹介してもらいましょう。


くわしいデッキレシピはこちら!


このデッキです。こちらの動画で実際に動かしているところをご覧いただけます! また、対戦の後にデッキのキーポイントを紹介しております。「ライチュ梅川のデッキが良い感じ!」と思ったらGOODボタンもポチッとお願いします!



―――さすがはYouTuber、動画への誘導にも余念がありません!


ポケモンカード公式チャンネルで活動させていただくことになり、これからもたくさん貴重な経験ができそうでとてもワクワクしています! 「目指すはチャンネル登録者数10万人!」という感じでYouTuberとして頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!! もしよろしければこの記事を読んだあと、ガラル マッギョVの対戦動画からポケモンカード公式チャンネルをチェックしていただき、そのままチャンネル登録していただければと思いまーす!(しっかり宣伝)



―――「ポケカ強者」としての知識だけでなく、「ポケカの伝道師見習いチュウ」として、動画を通じポケモンカードゲームをもっと広めたいという、ライチュ梅川さんのそんな熱い想いが伝わってきました。


毎週水曜日更新の「限界まで語り尽くす!My Favoriteポケカ」、次回は5月20日(水)14時に第4回を公開いたします。


第4回は、ポケカ四天王の一人、シマダダイチ選手に「My Favoriteポケカ」を聞きました。「チャンピオンズリーグ2019新潟」と「チャンピオンズリーグ2020東京」の両大会で優勝という輝かしい記録を持つシマダダイチ選手、いったいどんな「My Favoriteポケカ」か、ぜひご期待ください。

関連情報

TO PAGE TOP