• レギュレーション
  • レギュレーション

限界まで語り尽くす! My Favoriteポケカ ~第2回 クリーチャーズ 井上さん~

毎週水曜日14時に更新! 連載企画「限界まで語り尽くす! My Favoriteポケカ」では、ポケカをプレイしているあの有名人やポケカ四天王など、様々な人たちから話を聞いて、「My Favoriteポケカ」、すなわち、「ポケモンカードゲームの中で気に入っているカード」を1枚紹介してもらいます。


第2回はなんと、ポケモンカードゲームを開発している、株式会社クリーチャーズの井上さんにお話をお聞きできました!


井上さん

―――こんにちは。今日はどうぞよろしくお願いします。


こんにちは。ポケモンカードゲームを制作しているクリーチャーズの井上です。YouTubeのポケモンカード公式チャンネルにも、何回か登場させていただいております。



―――いつもポニータ石井がお世話になっております(深く頭を下げる)。ところで、井上さんはいつ頃からポケモンカードゲームの制作をされているのでしょうか。


そうですね―― 「ポケモンカードゲームBWシリーズ」の頃からなので、約8年ほど関わっていることにになります。



―――8年も! ということは、これを見ている読者の皆さんの、あの思い出のカードや、あの「My Favorite ポケカ」も、井上さんが制作されていたものかもしれないということですね。


そうだと嬉しいですね! 私自身、商品ごとに思い出は色々とありますが、中でも新シリーズの第1弾は印象が強いです。「ソード&シールド」シリーズではポケモンVやポケモンVMAX、「サン&ムーン」シリーズではポケモンGXなど、新しいカードが登場するのが新シリーズの第1弾なので、面白いもの、魅力的なものを作るために苦労も多いのですが、非常にやりがいがあり楽しい期間でもあります。

たとえば、今回の「ソード&シールド」シリーズでは、ポケモンVMAXの大きさを表現するために、HPやワザの威力を非常に高く設定しています。今までのバランスや常識を覆しつつ、一方で、今までのカードとも合わせて新しい遊びを構築するために、どういった数値が適正なのか試行錯誤するのが好きです。



―――早速とても興味深いお話をありがとうございます。では、そんな井上さんの「My Favorite ポケカ」をお聞きしたいと思います。


はい、私の「My Favorite ポケカ」は、ガラル マッギョVです。


ガラルマッギョV


―――強化拡張「爆炎ウォーカー」で新たに収録されたカードですね! どういったところに魅力を感じるのでしょうか。


まず、ポケモンとしてのガラルマッギョの見た目が好きです。トラバサミのような形状、モンスターボールのような口などユーモアがあって――



―――わかります。


ガラル マッギョVは、ポケモン自体のそういった特徴と同様に、ユーモアのあるデータになっていると思います。



―――なるほど、「データ」とはカードの効果のことですね。どういった部分にユーモアがあるのでしょうか。


ワザ「トラップバイト」は手を出したら手痛いしっぺ返しを受けますし、特性「メタルはだ」は鋼エネルギーをつければつけるほど耐久力が上がります。厄介で粘り強い、しかし自分がダメージを受けないと実力を発揮できないところにユーモアを感じます。いかにもガラル マッギョらしい特徴が表現できていると思います。



―――ワザ「トラップバイト」は、実際に使われると本当によくわかる厄介さですが、それでいてどこかユーモアもある、納得です。井上さんは、このガラル マッギョVをどういうデッキで使われるのでしょうか。


そうですね、個人的にガラル マッギョVを活かした好きなデッキは「単騎ガラル マッギョVデッキ」です。


「単騎」という名前をつけましたが、はじめからガラル マッギョV単騎で戦うのではなく、最終的に単騎で戦うことを目指すデッキです。マルマインGXの特性「エネエネボンバー」で、ガラル マッギョVにオーロラエネルギーと基本鋼エネルギーをつけ、HPを上げていきます。そのあとは、自分の場には大量にエネルギーをつけたガラル マッギョVだけがいる状態にして、ワザ「トラップバイト」を使い続けるというデッキです。


盤面


―――ワザ「トラップバイト」の効果を最大限発揮するためには、相手のポケモンのワザのダメージを受ける必要があるので、それならばいっそ、場にいるポケモンをガラル マッギョVだけにしてしまおうという発想ですね!


はい、そうですね。ただ、もちろんガラル マッギョVがきぜつしてしまわないように、「すごいきずぐすり」や「ナタネ」などをデッキに入れてHPを回復します。また、「リーリエのピッピ人形」をベンチに出してから「マオ&スイレン」を使い、バトル場に出た「リーリエのピッピ人形」の効果ですぐに山札にもどして、ガラル マッギョVがワザを使い続けることもできます。



―――相手からすると本当に厄介です。特性「メタルはだ」の効果でHPが大きくなっているだけでなく、せっかくあたえたダメージまで回復されてしまう。さらに、ワザ「トラップバイト」の効果でむしろ自分のポケモンがダメージを受ける......


そのように上手くいけばいいですが、実際には中々難しいデッキです。ただ、1匹のポケモンで戦い続けるという潔さのあるユニークな動きが気に入っています。



―――やはりポイントはユニークさ! 井上さん、「My Favoriteポケカ」のガラル マッギョVをご紹介いただき、ありがとうございました。


こちらこそ、ありがとうございました。



―――それでは最後に、ポケモンカードプレイヤーや、これから始めようと思っている方にメッセージをいただけますでしょうか。


ポケモンカードゲームは、身近な人とコミュニケーションしながら楽しめるゲームです。「デッキを強くしたい」、「勝ちたい」、もちろんそういった気持ちも大事ですが、自分の好きなポケモンのカードを集めて自慢したり、または誰かを驚かせたり、あるいはご家族やご友人と一緒にバトルしたりしながら、自由に楽しんでもらいたいと思っています。
たとえば、「このポケモンと遊びたい」という気持ちで、気軽に手に取って対戦してもらえたらと思います。



―――井上さん、本当にありがとうございました。カードの強さはもちろん大事なことですが、ユニークさを追求して自由に遊ぶポケカの楽しみ方を教わった気がします。



毎週水曜日更新の「限界まで語り尽くす!My Favoriteポケカ」、次回は5月13日(水)14時に第3回を公開いたします。


第3回は、「ポケカの伝道師見習いチュウ」こと、ポケモンカード公式チャンネルの新メンバーのライチュ梅川が「My Favorite ポケカ」を熱く語ります。

関連情報

TO PAGE TOP