チャンピオンズリーグ2019 新潟 大会レポート!

チャンピオンズリーグ2019 新潟、マスターリーグを制したのはシマダ ダイチ選手!優勝直後の喜びのインタビューをお届けします!

――今のお気持ちは?
優勝は初めてなので嬉しいです!


――今日使ったデッキを教えてください。
ルガルガンGX+ゾロアークGXです。ゾロアークGXが登場してから、ずっと使っています。


予想として新潟大会ではジラーチ+サンダーが多いと思っていました。またジラーチ+サンダーを相手にした時、ジュナイパ―GX、レックウザGXが強いと思っていたので、大会ではこの2つのデッキもそこそこいるんじゃないかと思っていました。
2日前に練習した時、ジュナイパ―GXのデッキ、レックウザGXのデッキ、ジラーチ+サンダーデッキを組んでいましたが、これらのデッキはいずれもルガルガンGX+ゾロアークGXに勝てなかったので、ずっと使っているこのデッキで行こうと思いました。


――1枚だけ入っているカードもたくさん入っていますが、どのような狙いがありましたか?
アローラベトベトンは、たねポケモンの特性をなくせるので、ジラーチの特性「ねがいぼし」を意識して入れました。ルガルガンGXやゾロアークGXはワザのダメージがあまり大きくないので、大ダメージが狙えるマニューラも入れてみました。
この2匹はクチナシから場のポケモンをアローラベトベターやニューラに入れ替えると、その番にすぐに進化できるので、使い勝手が良かったです。
スーパーボールもたくさん入れました。序盤はたねポケモンを持ってくることができ終盤はデッキの枚数少ないため狙ったカードを持ってくることができて、すごく使い勝手の良いカードだったかなと思います。


――中でも、一番活躍したカードを教えてください。
一番活躍したカードは、アローラベトベトンかなぁ......。


一番印象に残っている対戦はどの対戦ですか?
一番最初の予選1戦目です。最初の番に、たねポケモンもたくさん展開できてリーリエも使えて、理想の展開だったのですが、相手の番にジャッジマンを使われて、そこから相手に巻き返された状況でした。最後かろうじてマニューラで逆転でしたのですが、対戦中は「もう終わったな......」と思いました。


――いつぐらいからポケモンカードを遊んでいましたか?
10年ぐらい前から遊んでいましたが、公式大会に出るようになったのは、2,3年前ぐらいからです。もともとゲーム性が好きで遊んでいますが、最近は仲間が増えてそれがすごく楽しいですね!昔は地元で頑張って対戦会を開いたり、ツイッターで呼びかけたりしていたのですが、今は一緒に遊ぶプレイヤーが増えました。それがすごく嬉しいな、と思います。


――以降のチャンピオンズリーグにも出場されますか?
もちろん参加予定です! 次の大会でも勝ちたいと言いましたが、「あいつは運で勝った」じゃなくて「やっぱりあいつは強い」と言われたいです。


――最後に一言お願いします。
今回優勝できましたが、次も表彰楯がもらえるようにしっかり練習します。折角ポケモンカード日韓交流戦の出場資格も得たので、いい試合ができるように頑張りたいと思います!



ありがとうございました! 日韓交流戦での活躍も期待しています。

関連情報

PAGE TOP