• レギュレーション
  • レギュレーション

特別番組「夏ポケカ1stバトル」、優勝は本郷奏多さん!

7月9日(金)の特別番組「夏ポケカ1stバトル」では、ポケモンカードゲームのシールド戦の大会を開催し、見事、俳優の本郷奏多さんが優勝しました!


216

優勝した本郷奏多さんへのインタビュー


――おめでとうございます。優勝した今のお気持ちを教えてください。


この日のために仲間と一緒に使用するカードを見たり、デッキを考えたりして準備をしてきたので、非常に嬉しいです。付き合ってくれた仲間には、心から感謝しています。


――決勝戦のあばだんごさんとの対戦はいかがだったでしょうか。


あばだんごさんがギャラドスを主軸にしたデッキだったので、プラスルを温存して戦う戦略をとりました。途中戦況が厳しかったのですが、コイントスでオモテを出せたことに助けられて優勝することができました。


0217

――ポケモンカードのバトルにはどのような魅力がありますか?


子どもから大人まで、全力で楽しめるのが一番の魅力だと思っています。基本の遊び方は簡単で、突き詰めていくとどんどん考えることが増えていくので、やりがいがあり楽しいです。


――たくさんの方が本郷さんのバトルをご覧になっていらっしゃたかと思いますが、その方たちに向けてメッセージをお願いします。


見てくださった皆さん、応援ありがとうございました。私の対戦を見て楽しんでいただけていたら何よりです。


256



出場選手インタビュー


歌い手 まふまふさん


宣材

これまでポケモンカードは集めたりデッキを作ったりしていましたが、誰かと対戦する機会はあまりなかったのでとても楽しかったです。

私は人とは異なる戦略を考えたり、いままでにないような新しい戦い方を探すのが好きです。ポケモンカードは色々な種類のカードを自由に組み合わせてデッキをつくれるところが魅力的です。

今から新しいことを始めるのはなかなか腰が重い、という方もいらっしゃるかもしれませんが、ポケモンカードはそういった方でも入りやすいと思うのでぜひ始めてみてください。



クイズプレイヤー こうちゃんさん(QuizKnock)


宣材

とても楽しかったです。準決勝で負けてしまいましたがクイズで培った環境分析や傾向を見極め、対策を練る力を活かすことができたと思っているので悔いはないです。

ポケモンカードバトルは1つのプレイが後に大きく影響するので、先まで考えてプレイをしなければというヒリヒリした感じが好きです。ルールは簡単ですがやり込むとかなり奥が深いゲームだと思います。

カードのイラストを見てかっこいいと思った、対戦しているのがなんとなく楽しそうなど、どんなきっかけでも良いので少しでもポケモンカードに興味を持ってくださった方はぜひ始めてみてほしいです。


女流棋士 香川愛生さん


宣材

当たったカードの中でどう戦うかを考えながらデッキを組んだのですが、デッキの本領を発揮する前に負けてしまって悔しかったです。

シールド戦は通常より少ないカード枚数でバトルのあらゆる可能性を深く考えることができるところが、自分に向いていると感じています。

ポケモンカードには勝っても負けてもそれぞれ楽しいところがあります。みなさんにも遊びながら色々な楽しみ方を見つけていって欲しいです。


芸人 高井佳佑さん


宣材

ポケモンカードは奥深くもルール自体はとてもシンプルで、やればやるほど上手くなっていくのがわかる遊びです。

カードゲームはこれまであまり触れておらず、ポケモンカード で初めてハマりました。出会えて本当によかったです。

私は昔からポケモンが好きで、ポケモンマスターになるのが夢でした。ポケモンカードはまだ初心者ですが、ポケモンが好きな気持ちは誰にも負けないと思っているので、ポケモンマスターになれるようこれからも応援よろしくお願いします!


e-sportsプレイヤー あばだんごさん


宣材

決勝戦は負けてしまったものの、1日を通して良い試合ができたのではないかと思っています。今日は楽しかったです。

ポケモンカードはサポートやグッズなどを使うことで、その時その時の戦況を見て、戦略を立てながら戦うというところが面白いと感じています。また最後まで逆転の可能性があるので、最後まで諦めず戦えるところも大きな魅力です。

自分の周りにもポケモンが好きな仲間が多いので、これからもプレイしたいと思います。よろしくお願いします。


トレーディングカードゲームプレイヤー 八十岡翔太さん


宣材

あと1枚引けば、というところで負けてしまったのは悔しかったですが、皆さんの試合を近くで拝見できたことも含めて1日楽しかったです。

ポケモンカードはデッキ構築の自由度が高く、好きなポケモンを軸にデッキを組みやすいところや、構築、プレイ、運といった様々な要素が絡む点も楽しいポイントです。

カードゲームプレイヤー代表として参加し負けてしまったのは残念ですが、いい試合をお見せすることは出来たのではないかと思います。これからもポケモンカードはプレイしていこうと思いますので、応援よろしくお願いします。


ゲーム実況者 ライバロリさん


宣材

対戦した八十岡さんは私と同じ「摩天パーフェクト」でデッキを組まれていたのですが、自分とは異なる戦略のデッキを構築されていて面白かったです。

ポケモンカードには様々な楽しみ方がありますが、僕は主に対戦とコレクションをしています。特にコレクションでは、一番好きなポケモンであるルカリオのカードを全種類集めました。

これからポケモンカードを始めようかなと思っている人は、まず自分の一番好きなポケモンでデッキに入れてみてはいかがでしょうか。ポケモンカードは種類が多いので、きっと好きなポケモンでデッキが組めると思います。



番組の様子


0308
0270
0400
401

関連情報

TO PAGE TOP