• レギュレーション
  • レギュレーション

第2弾は、「いちげき」と「れんげき」のポケモンで作ったデッキ

jikiden_banner

第2弾では、拡張パック「白銀のランス」「漆黒のガイスト」収録のカードから、「いちげき」と「れんげき」のカードを使って、ポケカ四天王が厳選レシピを紹介します。

目次

ポケカ四天王・イシヤマ リョウタ直伝

ishiyama

「いちげき」のエースバーンを軸にデッキを作りました。
特性「かじばのパワー」を活かして後半から逆転していく勝ち方を想定しています。
序盤はとにかく我慢して、終盤に相手のHPの高いポケモンを一撃で倒したいです。


ここが強い!

序盤はカビゴンの特性「くいだめ」を使用してベンチにエースバーンを準備します。
サイドを2枚取られたら準備したエースバーンで反撃開始。
相手のサイドが少なくなるほどワザのダメージが上がる特性「かじばのパワー」で逆転を狙います。
ヘルガーの特性「いちげきのほうこう」と組み合わせることでワザを使ったエースバーンがきぜつした後もすぐに次のエースバーンでワザを使うことができます。
中盤にエースバーンを育てきり、終盤はボスの指令やグレートキャッチャー、カリンの信念を使えると逆転しやすいです。



採用しているおすすめカード

1枚目

メイ
「ドリームリーグ」収録

サイドをとられてから反撃を始めるデッキなので使用する機会は多いです。
エースバーン、ふしぎなアメ、基本炎エネルギーを手札に加えることですぐにアタッカーを育てることができます。
このデッキでは唯一基本炎エネルギーを山札から加えることができるカードなので、中盤から終盤にかけて重宝するカードです。

2枚目

オドリドリGX
「オルタージェネシス」収録

アタッカーが倒されてもサイドを1枚しか取られないので何度も特性を使うことができます。
仮にオドリドリGXが倒されてしまった場合にも連続して攻撃するために、ベンチに置くタイミングはエースバーンでワザを使うタイミングがベストです。

3枚目

カリンの信念
「双璧のファイター」収録

文字通り相手のポケモンを一撃で倒すことをサポートするカードです。
終盤にはエースバーンの特性「かじばのパワー」と合わせて相手の想定していないダメージを出すことができます。
一撃でポケモンVMAXを倒すことで逆転を狙いましょう!

デッキレシピ

ポケカ四天王・イトウ シンタロウ直伝

ito

カラマネロのワザ「れんげきテンタクル」を最大限活かせるようにデッキを作成しました。手札にたくさん「れんげき」のカードを集めることでどんなポケモンでも一撃できぜつさせることができます。


ここが強い!

序盤はメッソンのワザ「どんどんよぶ」やトウキを使ってベンチに「れんげき」のたねポケモンを準備しましょう。手札があまりよくないと感じたときは、カビゴンの特性「くいだめ」を使って手札を整えるのもいい選択です。場にオクタンやインテレオンを準備することができたらカラマネロの出番です。インテレオンの特性「クイックシューター」で相手ポケモンのHPを削り、オクタンの特性「れんげきサーチ」で手札に「れんげき」のカードを集めて、カラマネロのワザ「れんげきテンタクル」で相手ポケモンに大ダメージを与えましょう。1度ワザを使った後は手札が少なくなってしまいますが、コルニの気合いや博士の研究を使うことで立て直すことができます。



採用しているおすすめカード

1枚目

オドリドリGX
「オルタージェネシス」収録

特性「たむけのまい」で山札を3枚引くことができます。手札をたくさん必要とするこのデッキにはぴったりのカードだと思います。霧の水晶で持ってくることができるのもポイントですね。

2枚目

トウキ
「双璧のファイター」収録

ベンチに「れんげき」のたねポケモンを3匹用意することができます。通常であれば1枚しか使わないこのカードですが、このデッキでは「れんげき」のカードであるため2枚目以降もカラマネロのワザ「れんげきテンタクル」で山札にもどすカードとして活躍してくれます。

3枚目

れんげきの巻物 天の巻
「漆黒のガイスト」収録

対戦相手がエネルギーをたくさんつけて戦ってくるマルヤクデVMAXやハピナスVのようなデッキだった場合に輝くカードです。ワザ「いづなおとし」で大ダメージを与えることができます。

デッキレシピ

ポケカ四天王・サイトウ コウセイ直伝

saito

ゼラオラVのワザ「クロスフィスト」はバトル場とベンチポケモンにダメージを与えることができる強力なワザです。
バシャーモVMAXのワザ「ダイブレイズ」でエネルギーをつけ、「クロスフィスト」を使いやすい構築にしました。


ここが強い!

ベンチポケモンへのダメージを与える条件を満たした状態で、ゼラオラVのワザ「クロスフィスト」を使うことが大切です。
自分の最初の番は、バシャーモVとテッポウオをベンチに出しましょう。中盤はバシャーモVMAXとオクタンに進化させつつ、トラッシュにエネルギーがある状態にしてワザ「ダイブレイズ」を使い、ベンチのゼラオラVにエネルギーをつけ、ゼラオラVのワザ「クロスフィスト」を使って、相手のポケモンにダメージを与えてサイドをとっていきましょう。
終盤はリセットスタンプを使いながら、バシャーモVMAXのワザ「わしづかみ」を使ったり、相手がワザを使えない番を作ったり、やまびこホーンも使いながらサイドをとっていきましょう!



採用しているおすすめカード

1枚目

オクタン
「連撃マスター」収録

特性「れんげきサーチ」を使う事で、れんげきのカードを山札から手札に加える事が出来ます。
状況に応じて、必要なカードを手札に加えることができるため、可能なかぎり序盤に場に出せるようにしましょう!

2枚目

望遠スコープ
「仰天のボルテッカー」収録

ベンチにいるポケモンVやポケモンGXに対して、ワザ「クロスフィスト」のダメージを190ダメージにすることができます。
ナゲツケサルと組み合わせる事で、220ダメージを出せるため、ベンチの多くのポケモンV・GXをきぜつさせる事ができます。

3枚目

リセットスタンプ
「TAG TEAM GX タッグオールスターズ」収録

終盤にワザ「わしづかみ」とリセットスタンプを使うことで相手がワザを使えない番を作り、ワザ「クロスフィスト」を使う準備をして残りのサイドをとりにいくことがあるので、終盤に必ず使いたいカードです。

デッキレシピ

ポケカ四天王・ヤマグチ ヨシユキ直伝

shimada

いちげきエネルギーとパワフル無色エネルギーを合わせて、トルネロスVMAXが使うワザでより大きなダメージを出せるようにしました。
ポケモンVMAXを一撃で倒すことも可能です。


ここが強い!

自分の最初の番は、キャプチャーエネルギーやクイックボールなどを使い、トルネロスVやデルビルを場にたくさん出します。
自分の2回目の番から、トルネロスVMAXのワザ「ダイフウジン」を使うことを目指します。



採用しているおすすめカード

1枚目

ヘルガー
「一撃マスター」収録

特性「いちげきのほうこう」で自分の「いちげき」のポケモンにエネルギーをつけられます。
優先して場に出していきましょう!

2枚目

シュートスタジアム
「仰天のボルテッカー」収録

ポケモンVがポケモンVMAXに進化したときにHPを回復する効果を持ちます。
ヘルガーの特性「いちげきのほうこう」でトルネロスVにダメカンが乗ったとしても、トルネロスVMAXになるタイミングで回復し、ポケモンVMAXの耐久力を活かしやすくなります!

3枚目

パワフル無色エネルギー
「シャイニースターV」収録

ケンタロスやトルネロスVMAXなどの無色タイプのポケモンをより強力に使うために入れました。
一撃で相手のポケモンを倒すのに役立つこと間違いなしです!

デッキレシピ

TO PAGE TOP