• レギュレーション
  • レギュレーション

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

jikiden

拡張パック「白銀のランス」「漆黒のガイスト」収録のカードを使って、ポケカ四天王が厳選レシピを紹介します。

目次

ポケカ四天王・イシヤマ リョウタ直伝

ishiyama

ハピナスVはワザ「ハッピーボンバー」の効果でトラッシュからエネルギーをつけることができます。ドータクンの特性「メタルトランス」と組み合わせれば様々なポケモンにエネルギーをつけかえて戦える点に注目してみました。


ここが強い!

博士の研究やピオニーを使用してエネルギーをトラッシュします。
ハピナスVのワザ「ハッピーボンバー」を使用してトラッシュからエネルギーをつけたあとは、ドータクンの特性「メタルトランス」でエネルギーを他のポケモンにつけかえて戦います。

このデッキには様々なタイプのポケモンが入っているので、相手のポケモンの弱点をつけるポケモンで戦います。
ドータクンの特性「メタルトランス」はオーロラエネルギーもつけかえることができるため、他のタイプのポケモンをデッキに入れてみても面白いと思います。



採用しているおすすめカード

1枚目

ガラル ファイヤーV
「双璧のファイター」収録

場にエネルギーが少ない状態でも特性「じゃえんのつばさ」でトラッシュから悪エネルギーをつけることが可能です。
デデンネGXやクロバットVなどのHP190以下で強力な特性を持つポケモンや、こくばバドレックスVの弱点をつく使い方も有効的です。

2枚目

ピオニー
「白銀のランス」収録

手札にあるエネルギーをまとめてトラッシュできるサポートです。
手札が少なくなったあとは、ローズタワーやコロトックVの特性「エキサイトステージ」で手札を補充します。
対戦の終盤にはグレートキャッチャーやリセットスタンプなどの勝敗を左右するカードを手札に加えることで有利に立ち回ることができます。

3枚目

タフネスマント
「シャイニースターV」収録

このデッキはアタッカーがたねポケモンで構成されているため、どのポケモンにつけても有効に働きます。
ワザを使った後にたおされてしまう可能性を下げることで、バトル場のエネルギーを減らさずにゲームを進めたいです。

デッキレシピ

ポケカ四天王・イトウ シンタロウ直伝

ito

こくばバドレックスVMAXのワザ「ダイガイスト」を最大限活かせるようにデッキを作成しました。場のポケモンにエネルギーがつけばつくほど強力なため、エネルギーを多く採用して使いやすい作りになっています。


ここが強い!

最初の番は先攻であればゲンガー&ミミッキュGXにエネルギーをつけて次の番に「ホラーハウスGX」を使い、後攻であればクレセリアにエネルギーをつけて「クレセントグロウ」を使うことが理想的な動きになります。

その後はこくばバドレックスVMAXの特性「めいかいのとびら」を使って山札を引くことができるので、相手の盤面を見極めながら状況に応じてマリィやボスの指令を使い分けて戦っていきましょう。自分があと何回攻撃することでサイドを取りきることができるかを意識して戦うことが重要になります。



採用しているおすすめカード

1枚目

霧の水晶
「漆黒のガイスト」収録

このカードを使えばこのデッキのほとんどのたねポケモンを持ってくることができる上に、戦況に応じて超エネルギーをもってくることもできる非常に優秀なカードです。
特性「めいかいのとびら」を組み合わせれば、霧の水晶でエネルギーを持ってきて特性「めいかいのとびら」で超ポケモンにつけ、山札を引くことができるコンボが可能です。

2枚目

ふうせん
「シャイニースターV」収録

このデッキはエネルギーを場にたくさんつけておくことがとても大切なデッキなので、にげることでエネルギーをトラッシュしないように4枚採用しました。にげるのに必要なエネルギーを2つ減らすことで、このデッキのどのポケモンもエネルギーをトラッシュすることなくにげることができます。

3枚目

混沌のうねり
「オルタージェネシス」収録

このデッキは頂への雪道を相手に出されてしまうと動きづらくなってしまいます。そのため対策としてこのカードを採用しました。混沌のうねり1枚で相手の頂への雪道を2枚トラッシュすることが可能なので、2枚デッキに入れれば安心です。

デッキレシピ

ポケカ四天王・サイトウ コウセイ直伝

saito

はくばバドレックスVMAXのワザ「ダイランス」は、水エネルギー2つで最大250ダメージを出す事が出来る強力なワザです。
ビクティニV、ビクティニVMAXと組み合わせる事でお互いの弱点を補完しつつ、相手が使うポケモンによって臨機応変に戦えるようにデッキを作りました。


ここが強い!

相手が場に出すポケモンによって戦うポケモンをはくばバドレックスVMAXか、ビクティニVMAXのどちらにするか決める事が重要になります。
ポケモンGXや水タイプが弱点のポケモン中心であればはくばバドレックスVMAXで戦い、ポケモンVや炎タイプが弱点のポケモン中心のデッキであればビクティニVMAXで戦います。
最初の番は準備に専念しメッソンとビクティニV、またははくばバドレックスVをベンチに出しましょう。
次の番からはサポートとジメレオンの特性「うらこうさく」を使い、相手に応じてはくばバドレックスVMAXあるいはビクティニVMAXのワザを使うために必要なカードを集めていきましょう。
終盤までにインテレオンの特性「クイックシューター」を使う事が勝負の鍵になります!



採用しているおすすめカード

1枚目

ビクティニVMAX
「連撃マスター」収録

炎タイプが弱点のポケモンVには、ワザ「ダイビクトリー」を使う事で1回の番できぜつさせる事ができます。
また、ワザ「ダイビクトリー」はポケモンV・VMAXに対して220ダメージを出す事が出来るため、優位に戦っていけるのも強力です。

2枚目

インテレオン
「双璧のファイター」収録

特性「クイックシューター」を使えば、はくばバドレックスVMAXのワザ「ダイランス」と合わせて最大270ダメージを1回の番で相手に与えることができ、ポケモンGXやTAG TEAM GXの多くを1回のワザできぜつさせる事ができます。インテレオンは勝負の鍵になるポケモンです。

3枚目

メロン
「白銀のランス」収録

はくばバドレックスV・はくばバドレックスVMAX・ビクティニV・ビクティニVMAXにエネルギーをつける事が出来るため相手によって柔軟に戦えるのがとても強力です。
メロンを使う前にうまく水エネルギーをトラッシュしておくことが勝負の鍵になります。

デッキレシピ

ポケカ四天王・ヤマグチ ヨシユキ直伝

shimada

ワザ「キョダイサイクロン」を使って対戦を有利に進めたいと思い、このデッキを作ってみました。


ここが強い!

このデッキはグッズのタッグコールを起点に動かしていきます。
タッグコールで手札に加えたグズマ&ハラを使い、ふうせんとキャプチャーエネルギーを手札に加え、カビゴンの特性「くいだめ」に繋げます。サダイジャVMAXが「キョダイサイクロン」を使ってエネルギーを付けかえた次の番にマオ&スイレンを使って回復するなど、自分のやりたいことに直結している点が良いところです。



採用しているおすすめカード

1枚目

カビゴン
「仰天のボルテッカー」収録

特性「くいだめ」でカードを沢山引けます。
サダイジャVMAXのワザ「キョダイサイクロン」を使うまでの番を稼いでくれるところも好相性。

2枚目

ガブリアス&ギラティナGX
ハイクラスパック「TAG TEAM GX タッグオールスターズ」収録

ワザ「カラミティエッジ」が強力です。
サダイジャVMAXのワザ「サンドインパルス」とも相性が良く、タッグコールから手札に加えられるため、重宝する場面も多くあるでしょう。

3枚目

格闘道場
ハイクラスパック「TAG TEAM GX タッグオールスターズ」収録

基本闘エネルギーのついたポケモンが与えるワザのダメージを補うことができるカード。
サダイジャVMAXが倒せるポケモンの幅がグッと広がります!

デッキレシピ

TO PAGE TOP