• レギュレーション
  • レギュレーション

"もっと"限界まで語りつくす! My Favoriteポケカ Refuさん

連載企画「"もっと"限界まで語り尽くす! My Favoriteポケカ」では、あの有名人やポケカ四天王など様々な人たちから話を聞いて、「My Favoriteポケカ」、すなわち「ポケモンカードゲームの中で気に入っているカード」を、回ごとにテーマを設けながら紹介してもらいます。


今回は、「れんげき」のカードの「My Favoriteポケカ」というテーマで、動画クリエイターのRefu(れふ)さんにお話しをお伺いしました!



Refu
Refu
YouTubeなどでポケモン関連の動画をアップロードしている動画クリエイター。ポケモンカードゲームは2017年より本格的にプレイし始め、大型公式大会に出場するなど競技プレイヤーとして活躍している。

――こんにちは。今日はどうぞよろしくお願いします。


こんにちは。Refu(れふ)と申します。よろしくお願いします。2010年からYouTubeなどでポケモン関連の動画をアップロードしています。ポケカもその頃から大学の友人たちと遊んでいました。ポケカの大会に参加を始めたのは2017年からで、東京・神奈川・千葉・京都・愛知・新潟など、大型大会のたびに日本各地を巡っています。


また、動画は初心者向けの丁寧な解説をコンセプトとしており、そのおかげか、ポケモンの『ゲーム』『カードゲーム』『ポッ拳』の日本一を決める大会「ジャパンチャンピオンシップス」、世界一を決める大会「ワールドチャンピオンシップス」では2018年と2019年、2年連続で実況・解説を担当させていただきました。
他にも、各種イベントに出演させていただいております。


――自己紹介ありがとうございます。そんなポケモンカードゲームと関わりの深いRefuさんですが、今回は、「れんげき」のカードの「My Favoriteポケカ」をお聞きしたいと思います。


はい、私の「My Favoriteポケカ」は、バシャーモVMAXです。


バシャーモVMAX券面

やはり、このカードの一番の魅力は、ワザ「ダイブレイズ」です。自分のベンチの「れんげき」のポケモン2匹にエネルギーを1枚ずつつけることができるのですが、つけるエネルギーに制限がないため、強力な特殊エネルギーをつけることができます。たとえば、エネルギー2個分としてはたらく「れんげきエネルギー」や、すべてのタイプのエネルギー1個分としてはたらく「オーロラエネルギー」などが、一瞬で場に2枚増えるのはとてもロマンがあります。


――そういった強力な特殊エネルギーが必要な場面は多そうですね。


はい、「れんげき」のポケモンはワザが強力ですが、強力なワザには大量のエネルギーが必要なので、そこをバシャーモVMAXの「ダイブレイズ」で補います。今発売されているカードですと、れんげきウーラオスVMAXにエネルギーをつけるのが強いですし、「漆黒のガイスト」収録カードとして発表されている、ゼラオラVにエネルギーをつけるのも強いと思います。ワザに必要なエネルギーが無色エネルギー2つなのも、様々なデッキに入る可能性が高まって素晴らしいですね。


――自分の番にエネルギーをどれだけつけられるかは、バトルを優位に進めるうえで1つの重要な指標かもしれません。


現在のスタンダードレギュレーションでは使えないカードですが、自分はもともと「ルミタン」や「Nの覚悟」といったエネルギーを大量につけるデッキが好きなので、バシャーモVMAXの「ダイブレイズ」を見た瞬間、惹かれるものがありました。


また、ポケモンVからV進化しないといけないポケモンVMAXではありますが、「れんげき」のポケモンですので、マスタード れんげきのかたでトラッシュから直接ベンチに出せるところも強力ですね。理想的な動きができた場合の話になってしまうのですが、後攻の最初の番で


1.マスタード れんげきのかたを使って、トラッシュからバシャーモVMAXをベンチに出す

2.マスタード れんげきのかたで引いた5枚の中にあったれんげきエネルギーを、バシャーモVMAXにつける

3.バトル場のポケモンはにげつつ、バシャーモVMAXをバトル場に出す

4.れんげきウーラオスVなど「れんげき」のポケモン2匹をベンチに出して、ワザ「ダイブレイズ」を使う

5.トラッシュからエネルギー2枚をベンチの「れんげき」のポケモンにつける


なんてこともできてしまうんです。30回ほど対戦してみて、1回しか見たことがありませんが(笑)


1

――とはいえ、できてしまえば勝負を決めかねない強力な動きです!(笑)


それから、今のところ「れんげき」のポケモンで炎タイプなのはバシャーモVとバシャーモVMAXだけですので、そこも良いポイントだと考えています。対戦で人気のあるザシアンVは炎タイプが弱点なので、「ダイブレイズ」は260ダメージ。ワザ1回できぜつさせられるのは強いです。


ほかにも、ヒート炎エネルギーでHPを大きくして、きぜつしないよう立ち回ることもできます。さらに、バシャーモVMAXがきぜつする直前に、ヒードランGXをベンチからバトル場に出し、特性「バーニングロード」で大量の炎エネルギーをつけ替えて「ヒートボンバーGX」で大ダメージ! なども実用的な戦術だと思います。


そのあとは、モミでバシャーモVMAXのHPを回復すればエネルギーも無駄にならずお得ですね。バシャーモVMAXはれんげきエネルギー1枚ですぐにワザが使えますし、トラッシュしたエネルギーも「ダイブレイズ」ですぐに場に取り戻せます。


――まさに「れんげき」のポケモンらしい、アクロバットで自由自在な攻撃......!


バシャーモVMAXはイラストもかっこよくて好きです。バシャーモといえばこの「とびひざげりをするぞ!」と聞こえてきそうなポーズが特徴的ですが、すごく迫力があっていいですよね。ワザが当たらないなんてこともないので、安心して「ダイブレイズ」と叫ぶことができます(笑)


――それでは、バシャーモVMAXを使ったデッキをご紹介お願いいたします。




こちらです。バシャーモVが1枚も入っていないところが特徴です。先ほど紹介したように、後攻の最初の番でマスタード れんげきのかたからバシャーモVMAXを出すことに全力を注いだデッキとなっています。


マスタード れんげきのかたは、手札がこのカード1枚だけのときにしか使えないという制限があるので、手札を積極的に減らすために、自分の番に何枚でも使えるグッズは多め、逆に自分の番に1枚しか使えないスタジアム、エネルギー、サポートは少なめにしています。


サポートは、マスタード れんげきのかたを使いたいので、ボスの指令は入っていません。代わりにポケモンキャッチャーが4枚あるので、コインの表が出るように祈りましょう(笑)


――とにかくマスタード いちげきのかたでバシャーモVMAXを出すことに特化した、とてもおもしろい構築です! バシャーモVMAXを出した後は、どういうことを狙っていくのでしょうか。


バシャーモVMAXは、他の「れんげき」のポケモンにエネルギーをつけるのが役割です。基本的にはバシャーモVMAXの「ダイブレイズ」からすべてがはじまります。「ダイブレイズ」は自分のトラッシュからエネルギーをつけるので、ヨマワルデデンネGXガラルフリーザーVなどで手札からエネルギーをトラッシュしましょう。


このデッキにはれんげきウーラオスVMAXを入れていますが、そこは流行のデッキにあわせて入れ替えることができます。無色エネルギー2つで「ダイブレイズ」が使えるバシャーモVMAXには、好きなエネルギーをつけることができるので、今後新しい「れんげき」のポケモンが出るたびに可能性が広がっていく夢のあるデッキです。


――とてもロマンの詰まったデッキ紹介、ありがとうございました! 次に、ポケモンカードゲームにまつわる思い出など、お聞きできますでしょうか。


ポケカの思い出はたくさんあるのですが、どれも「人とのつながり」が関係していると思います。各イベントに出演させていただき、有名な方々とお会いできたことはもちろん嬉しいです。それから、大会の前には自分と同じような動画クリエイターの仲間たちと集まって対戦会をやり、腕を磨いています。


また、先ほど紹介したデッキの作成にあたり、大学時代の友人達と実際に対戦しながら調整を行ったのですが、ひたすら「あーでもない、こーでもない」、しまいには「その考えはおかしい、それは間違っている!」などと、はたから見たら喧嘩しているのではないかと勘違いするぐらい、白熱した議論をしましたね(笑)


2

こうして振り返ってみると、自分にとってのポケカは、人とのつながりを深めてくれる大切な存在だと感じました。10年以上の付き合いとなっている友人も多いですし、今後も続いていくのだと思います。


自分は年に1回、関東で会場を借りてポケモンのゲーム・カードで楽しめるイベントを主催していました。最近はあまり開催できていないのですが、前回は定員620名に対して、応募開始から1時間で定員オーバーとなるぐらい申し込みがあり人気だったので、落ち着いた頃にまたみんなでわいわいやるイベントをやってみたいです。


それから、個人的にはポケカ初心者の方でも気軽に参加ができて、楽しめるイベントがもっと増えていけばいいなと考えています。ポケカは本当に楽しいので、やり始める"1歩目"の場所を用意してあげる感じですかね。もし公式でそのような大会やイベントが行われる予定がある場合は、全力で実況・解説しますのでいつでも呼んでください(笑)


――――Refuさん、今日はどうもありがとうございました! 


ありがとうございました。



第4期ポケカ四天王 サイトウコウセイ選手のインタビューが、本日更新で同時掲載されています。合わせてご覧ください。

関連情報

TO PAGE TOP