• レギュレーション
  • レギュレーション

"もっと"限界まで語りつくす! My Favoriteポケカ アライケイト選手

連載企画「"もっと"限界まで語り尽くす! My Favoriteポケカ」では、あの有名人やポケカ四天王など様々な人たちから話を聞いて、「My Favoriteポケカ」、すなわち「ポケモンカードゲームの中で気に入っているカード」を、回ごとにテーマを設けながら紹介してもらいます。

今回は、エクストラレギュレーションの「My Favoriteポケカ」というテーマで、ポケカ四天王であるアライケイト選手にお話しをお伺いしました! 


アライケイト選手
2019年11月に開催された「ポケカ四天王決定戦」で見事優勝を果たし、第3期ポケカ四天王の座を獲得。第3期ポケカ四天王の中では最年少となる現役の高校生ながら、約15年のポケカ歴を持つ。

よろしくお願いします。アライケイトです。2019年11月に開催された「ポケカ四天王決定戦」で優勝し、第3期ポケカ四天王になりました。現在高校3年生で、ポケカを始めたのは兄の影響です。



――自己紹介ありがとうございます。それでは、エクストラレギュレーションで使えるカードの中で、アライケイト選手の「My Favoriteポケカ」を教えてください。


小学生の当時使用していた、拡張パック「レッドコレクション」のシビシラス、バトル強化デッキ60「ゼクロムEX」のシビシラス、バトルテーマデッキ「ビクティニ」ののシビシラス、3種類のシビシラスです。


シビシラス
シビシラス
シビシラス

これらのシビシラスから進化するシビビールの特性「エレキダイナモ」が非常に魅力的です。自分の番に1回、トラッシュの雷エネルギーをベンチポケモンにつけられる強力な特性で、この特性をもつシビビールの数だけ、特性を使用することができます。



――たしかに強力な特性ですね。ただ、単純な疑問なのですが、このシビビールではなく、このシビビールに進化できる3種類のシビシラスが、「My Favoriteポケカ」なんですね?


はい、「レッドコレクション」のシビシラスのイラストは、水中を泳ぐシビシラスがとても幻想的で素敵です。バトル強化デッキ60「ゼクロムEX」のシビシラスのイラストは、躍動感とヤル気に満ちた目がとても好きで、背景の空にはカミナリが描かれていて、カミナリが鳴るとヤルキになるのかなと、当時は想像したりしてました。バトルテーマデッキ「ビクティニ」のシビシラスのイラストは、シビシラスという名前やゲームで見た姿から、僕が想像していたシビシラスそのものだったのでとても好きな1枚です。


04


――おお、すごいシビシラス愛! ポケモンやイラスト込みでお気に入りということでしたか。では、これらのシビシラスをどうやって使うといいのでしょう。


3種類のシビシラスは、持っているワザが異なるのでいろいろな動きができます。ワザ「でんじは」で相手のポケモンをマヒにしたり、ワザ「スパーク」で相手のベンチポケモンをねらったりすることもできます。どのシビシラスもHPは高くないですが、にげるのに必要なエネルギーが1つかゼロなので、バトル場に出すリスクは軽減できると思います。

また、シビシラスとシビビールはどちらもHPが90以下なので、レベルボールで手札に加えられます。後でシビビールの特性「エレキダイナモ」を有効に使えるよう、雷エネルギーをトラッシュすることができるクイックボール、ハイパーボールとも相性がとても良いです。



――このシビシラスたちを使って、現在のエクストラレギュレーションだと、どういったデッキが作れそうでしょうか。



はい、このデッキを作ってみました。シビビールの特性「エレキダイナモ」は、エネルギーをトラッシュするワザを持っているポケモンと非常に相性が良いです。そこで今回は、ピカチュウV、ピカチュウVMAX、そしてクワガノンVと組み合わせてみました。これらのポケモンたちはエネルギーをトラッシュして大きなダメージを出すワザを持っています。エネルギーをトラッシュしてしまうので、連続でワザを使うことが難しいですが、シビビールの特性「エレキダイナモ」を使用する事により、毎回の番ワザを使うことが可能になります。


05


――それでは最後に一言お願いいたします。


シビシラスは小学生時代に大会で使った思い出があります。その大会は負けてしまいましたが大会のためにたくさん練習した思い出があります。僕が小学生くらいのときに参加していたポケモンカードのイベントは、対戦だけでなくティーチングやくじ引き、お絵かきなどのいろいろなコーナーがあって楽しかったことを覚えています。

実はポケカ四天王になれたタイミングが大学受験シーズンと重なっていました! 受験勉強をしながらポケカ四天王として活動しポケモンカードをやっていたので、大学生になったら今まで以上にポケモンカードを楽しみたいです。そして海外の大会にも出場してみたいです!

――アライケイト選手、ありがとうございました!

シマダダイチ選手へのインタビューが、本日更新で同時掲載されています。合わせてご覧ください。

関連情報

TO PAGE TOP