• レギュレーション
  • レギュレーション

「シティリーグ シーズン2」で使われていたデッキの使用率を大公開

12月5日(土)より、全国のポケモンカードジムで「シティリーグ シーズン2」がスタートし、熱戦が繰り広げられています。その「シティリーグ シーズン2」の開催初週(12月5日(土)~12月11日(金))の期間で、参加選手が実際に使用したデッキの中から、使用率上位10位以内のデッキを大公開! いったいどんなデッキが活躍したのでしょうか。ポケモンカードチャンネルで大会のデータ分析をしている、カイリュー新海さんに各デッキを紹介してもらいましょう。


カイリュー新海

―――カイリュー新海です。皆さん、よろしくお願いいたします!

―――ではさっそく、使用率上位10位以内のデッキを見てみましょう!



デッキバナー

【第1位】
アルセウス&ディアルガ&パルキアGX + ザシアンV デッキ (使用率18.6%)
【第2位】
ムゲンダイナVMAX デッキ (使用率14.2%)
【第3位】
ズガドーン デッキ (使用率8.4%)
【第4位】
セキタンザンVMAX デッキ (使用率7.6%)
【第5位】
マルヤクデVMAX デッキ (使用率6.0%)
【第6位】
ピカチュウ&ゼクロムGX デッキ (使用率5.2%)
【第7位】
ザシアンV デッキ (使用率5.0%)
【第8位】
レシラム&リザードンGX デッキ (使用率4.8%)
【第9位】
ミュウツー&ミュウGX デッキ (使用率2.8%)
【第9位】
ザシアンV + ルカリオ&メルメタルGX デッキ (使用率2.8%)



―――皆さんの予想は当たりましたか? 今回は私の考えでデッキを分類し、使用率の高い順に並べてみました。同じ分類のデッキでも、入っているカードはもちろんデッキごとにそれぞれ違いますが、ここではその中から1つのデッキを例にとって代表とし、第1位から第4位までのデッキを紹介します!



【第1位】アルセウス&ディアルガ&パルキアGX + ザシアンV デッキ (使用率18.6%)
デッキレシピ

―――第1位は、アルセウス&ディアルガ&パルキアGX + ザシアンVのデッキでした!


アルセウス&ディアルガ&パルキアGX
ザシアン

―――ポケモンVMAXにも強く立ち回ることができるように、ザマゼンタVを入れているデッキが非常に多かったです。「シャイニースターV」収録のくちたけんを採用しているプレイヤーも多く、さらに強力なデッキになった印象があります。


くちたけん

―――また、ここで紹介しているデッキレシピとは違いますが、ナツメ&ハチクを採用して、ザマゼンタV、ギルガルドV、クチートGX、またはレックウザGXなどのポケモンを、相手のデッキや場面に合わせて手札にもってくるという構築も結果を残していました。


ナツメ&ハチク

―――このタイプのデッキは、多くのプレイヤーが長く使っているということもあり、それぞれの工夫やこだわりが結果に結びついているようです。


【第2位】ムゲンダイナVMAX デッキ (使用率14.2%)
デッキレシピ

―――第2位はムゲンダイナVMAXのデッキです! 第1位と同じく使用率が10%を超えています。


ムゲンダイナVMAX

―――このタイプのデッキのうち、半分以上のデッキにガラル マタドガスが採用されていました。やはり相手の特性を一方的に封じる動きは強力ですね。


ガラル マタドガス

―――ただ、ガラル マタドガスを採用せず、アローラペルシアンGXを採用したデッキも多く上位に入賞しており、まだまだ研究のし甲斐のあるデッキだと感じました。


アローラペルシアンGX

【第3位】ズガドーン デッキ (使用率8.4%)
デッキレシピ

―――そして第3位は、ワザ「ひのたまサーカス」を持つズガドーンのデッキです。


ズガドーン(SM10)

―――「チャンピオンズリーグ2021 横浜」の頃に比べ、ウッウVを2枚採用したデッキがとても増えている印象です。


ウッウV(S4a)

―――また、ズガドーンGXを採用せずに望遠スコープを採用したデッキが結果を残しており、ウッウVと望遠スコープで相手ベンチのクロバットVを倒せる構築は非常に興味深いです。


望遠スコープ

【第4位】セキタンザンVMAX デッキ (使用率8.4%)
デッキレシピ

―――第4位は、セキタンザンVMAXのデッキです。


セキタンザンVMAX

―――1つビックリしたのは、エネポーターを採用しているデッキが非常に多かった点です。特にデッキに1枚だけ採用されているケースが多く、マオ&スイレンやワンダーラビリンス◇に加え、さらに相手の動きを遅くするためのカードとして採用されているようです。


エネポーター

―――マグカルゴを採用していないデッキも優勝していました。そのデッキでは、エール団のおうえんタオルや、なんとスマホロトムが複数枚採用されていました。新たなデッキの形が誕生していますね。


スマホロトム(SC2)


今回、「シティリーグ シーズン2」に登場したデッキをご紹介しましたが、様々なデッキが活躍していて、解説にも気合が入りました! 皆さんのデッキ調整や、新しいデッキを考えるための参考になれば嬉しいです! このデータは開催初週の集計結果なので、今後この使用率がどう変わっていくのか、またどんな新しいデッキが現れるのか、注目していきたいと思います。そして、また機会があれば、今回のように実際に使用されたデッキの紹介をしてみたいと思いますので、皆さん、ご期待いただけましたらと思います! 以上、カイリュー新海でした!

TO PAGE TOP