• レギュレーション
  • レギュレーション

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

jikiden

拡張パック「仰天のボルテッカー」収録のカードを使った厳選レシピを紹介します。

目次

ポケカ四天王・イトウ シンタロウ直伝

ito

ピカチュウVMAXの強力なワザ「キョダイボルテッカー」で、相手のポケモンに270というダメージをあたえることができます。ピカチュウVMAXが当たった人にぜひおすすめしたいデッキです!


ここが強い!

このデッキは、ピカチュウVMAXを最大限活躍させることのできるデッキとして考えました。序盤はパルスワンVをバトル場に、ピカチュウVを2匹ベンチに用意しましょう。パルスワンVのワザ「そうでん」や、ピカチュウ&ゼクロムGXのワザ「フルドライブ」を使って、ベンチのピカチュウVにエネルギーをつけていきましょう。さらに、パルスワンVはエネルギーをつける役割だけでなく、ワザ「ライトニングストーム」で攻撃していくことができます。ピカチュウVにエネルギーをたくさんつけることができたら、ピカチュウVMAXにV進化させ、ワザ「キョダイボルテッカー」を使っていくよう作戦チェンジしましょう! 270の大ダメージで相手ポケモンをどんどん倒していくことができます。



採用しているおすすめカード

1枚目

パルスワンV
「VMAXライジング」収録

序盤、中盤、終盤と隙の無いカード。状況に応じて、エネルギーをつけるか、攻撃するか、その選択が勝負を決めるといえるでしょう!

2枚目

スピード雷エネルギー
「反逆クラッシュ」収録

このカードを手札から雷ポケモンにつけることで山札を2枚引くことができます。基本雷エネルギーよりも優先的にこのカードをつけましょう。2枚手札が増えると、それだけ選択肢を多く持つことができます。

3枚目

サンダーマウンテン◇
「迅雷スパーク」収録

ワザを使うために必要な雷エネルギーが、1個分少なくなる効果のスタジアム。1枚しか入れることのできないカードなので、タイミングをしっかり考えて使いましょう!

デッキレシピ

ポケカ四天王・ヤマグチ ヨシユキ直伝

yamaguchi

ガラル ヒヒダルマVMAXのワザ「ダイゴウセツ」の、相手のベンチポケモン全員にダメージを与える効果に焦点を当ててデッキを作りました。相性の良いポケモンとして、アローラサンドパンGXやボルケニオン◇を採用し、新カードの望遠スコープの恩恵を受けやすいデッキにしました。


ここが強い!

最初の番にガラル ヒヒダルマVとユキハミを場に出すことが、戦略の準備として重要です。基本的にはガラル ヒヒダルマVMAXのワザ「ダイゴウセツ」を中心に戦っていきます。ボルケニオン♢の特性「ジェットほうすい」やボスの指令の効果を使い、相手のバトル場とベンチのポケモンを入れ替えることで、効率よくダメージを与えていくことも考えたいです。ゲーム終盤の切り札として、アローラサンドパンGXのGXワザ「ニードルストームGX」でベンチポケモンに100ダメージをあたえて、一気にサイドを取れるのもポイントです。



採用しているおすすめカード

1枚目

モスノウV
「シールド」収録

水エネルギーを複数枚つける必要のあるポケモンが多く採用されているので、確実に場に出したいカードです。このデッキは、最初の番にユキハミを出すことが大事になってきます。

2枚目

望遠スコープ
「仰天のボルテッカー」収録

相手のベンチにいるポケモンVやポケモンGXに対して、プレッシャーをかけられるカードです。 このデッキでは、相手のベンチポケモン全員にダメージを与えるワザが多いため、とても相性が良いです。

3枚目

アローラサンドパンGX
サン&ムーン プロモカードパック第10弾収録

GXワザの「ニードルストームGX」が強力なので採用しました。一気にサイドを取れる可能性が高く、ゲーム終盤に活躍します。このGXワザを使うために、ガラル ヒヒダルマVMAXやボルケニオン♢のワザで、相手のベンチポケモンにダメージを与えておくことが重要です。

デッキレシピ

ポケカ四天王・シマダ ダイチ直伝

shimada

トラッシュにあるダンデの枚数が多いほどダメージが上がるワザ「キングブレイズ」を持つリザードンをメインにデッキを作りました。この強力なワザをダンデの効果とも組み合わせて使うことで、最大ダメージの330が出せれば、ほとんどのポケモンVMAXを一撃で倒すことができます。さらに特性「バトルセンス」で山札の上3枚から欲しいカードを1枚持ってくることもできるので、バトルを有利に進めることができます。


ここが強い!

序盤はヒトカゲをたくさんベンチに出すことが大切です。カビゴンの特性「くいだめ」でリザードンを育てるための必要なカードが引けるように手札を増やしましょう。リザードンに進化できれば、特性「バトルセンス」で山札の上3枚から好きなカードを手札に加えることができるようになります。この体制を整え、ベンチにリザードンを増やしていきましょう。 ダンデは序盤から積極的にトラッシュし、リザードンのワザ「キングブレイズ」のダメージを上げていきます。そうすることで、リザードンはポケモンVやポケモンVMAXを一撃で倒すことができるようになります。一方で、リザードンは倒されても相手にサイドを1枚しか取られないので、ゲームを有利に進めることができます。



採用しているおすすめカード

1枚目

カビゴン
「仰天のボルテッカー」収録

先攻の最初の番はサポートを使えませんが、カビゴンの特性「くいだめ」は使えるので、先攻の最初の番から手札を増やすことができ強力です。また、ヒトカゲをリザードンにまで進化させないと強力な特性やワザを使えないので、後攻の場合もカビゴンの特性は積極的に使い、しっかりと準備することが大切です。

2枚目

ヤレユータン
「シールド」収録

特性「さるぢえ」で自分の手札を1枚、山札の上のカードと入れ替えることができます。リザードンの特性「バトルセンス」を使う前にこの特性を使うことで、戦況によって不要になったカードを戻して別のカードを引けます。また、博士の研究を使う前にトラッシュしたくないカードをとっておくこともできるので便利です。

3枚目

オドリドリGX
「オルタージェネシス」収録

前の相手の番に自分のポケモンがきぜつしていたなら特性「たむけのまい」で3枚カードを引くことができます。ポケモンVでもポケモンGXでもないポケモンがメインであるこのデッキでは、特性を使う機会が最大で5回もあります。 とにかくリザードンをたくさん育てることが重要なので、この特性やリザードンの特性「バトルセンス」などを使って山札を多く引き、次々とリザードンを育てましょう!

デッキレシピ

ポケカ四天王・アライ ケイト直伝

arai

基本エネルギーをポケモンにつけることのできるカードはいくつかありますが、サイトウは基本エネルギーだけでなく特殊エネルギーもつけることができるので、その強みを活かしたデッキを作りたいと思い、サイトウとガラル ネギガナイトVを組み合わせたデッキを作りました。


ここが強い!

対戦の序盤はジラーチの特性「ねがいぼし」を使い、クイックボールを積極的に手札に加えて使うことで、たねポケモンであるガラル ネギガナイトVやディアンシー◇をベンチに揃えて盤面を整えていきます。そして、準備が整ったらサイトウを使って、一気に闘ポケモンにエネルギーをつけて攻撃していきましょう。ガラル ネギガナイトVのワザ「フォールスター」には「次の自分の番、このポケモンはワザが使えない」という効果がありますが、ガラル ネギガナイトVをベンチに戻してからバトル場に出せば、またワザ「フォールスター」を使うことができます。特性「ちかいのやり」とポケモンいれかえを組み合わせると、その動きを取りやすくなります。ディアンシー◇の特性「プリンセスエール」や格闘道場でワザのダメージを上げつつ、タフネスマントやストーン闘エネルギーで、受けるダメージは減らしながら戦いましょう。



採用しているおすすめカード

1枚目

タフネスマント
「ムゲンゾーン」収録

主にガラル ネギガナイトVにつけて戦っていきましょう。ストーン闘エネルギーと組み合わせることで、相手のポケモンVなどからの攻撃の大ダメージにも耐えることも可能になります。

2枚目

ディアンシー◇
「TAG TEAM GX タッグオールスターズ」収録

ディアンシー◇の特性「プリンセスエール」と格闘道場を組み合わせる事で、ガラルネギガナイトVのワザ「フォールスター」のダメージが230〜260まで出せるようになります。

3枚目

とりつかい
「ムゲンゾーン」収録

ポケモンをいれかえながら、山札を3枚引ける優秀なサポートです。相手のワザの効果等で手札からグッズを使用できず、ポケモンいれかえが使えない時でも、サポートであるこのカードであれば、ガラル ネギガナイトVを入れ替えることができます。

デッキレシピ

TO PAGE TOP