• レギュレーション
  • レギュレーション

9月18日(金)発売の拡張パック「仰天のボルテッカー」収録カードから、強力なコンボを持つカードを、さらに紹介!

s4banner

たとえポケモンVMAXでも一撃で残りHPが「10」に! さらに「どく」にしてしまえば......

ヌケニン

ヌケニンのワザ「いのちをしぼる」は、無色エネルギー3つで使え、相手のバトルポケモンの残りHPが「10」になるようにダメカンをのせます。ポケモンVMAXのような最大HPが高いポケモンをねらうと、非常に効果的です。

相手のバトルポケモンを「どく」にする効果を持つカードを合わせて使えば、ヌケニンのワザ「いのちをしぼる」を使った後のポケモンチェックで「どく」の10ダメージが加わり、ちょうどきぜつさせることができるので、とても強力なコンボが成立します。

ダストダス

「どく」にする効果を持つカードは、特性「どくだまり」を持つダストダスがオススメです。まずはベンチからダストダスの特性「どくだまり」を使って相手のバトル場のポケモンを「どく」にしてしまいましょう。あとは、バトル場にいるヌケニンのワザ「いのちをしぼる」を使えば、次のポケモンチェックで、相手のバトルポケモンはきぜつすることになります。

※特性「どくだまり」を持つダストダスは、拡張パック「反逆クラッシュ」に収録されているカードです。拡張パック「仰天のボルテッカー」には収録されていません。

ポケモンVMAXでも1回の番でたおせてしまうコンボであり、一気にサイドを3枚取ることがねらえます。その一方、自分のヌケニンはたおされてもサイドを1枚しか取られない点も強みです。「どく」にするほかにも、10ダメージをあたえる方法はいろいろあるので、工夫のしがいがあるカードです。

ツチニン
テッカニン

ヌケニンは、自分のポケモンをテッカニンに進化させた時に使える特性「からぬけ」によってしか場に出すことができない、少し変わったポケモンです。





「ポケモンのどうぐ」で大ダメージ!

ダストダス
エルフーン

ダストダスのワザ「ダストサイクロン」は、無色エネルギー2つで使え、自分のトラッシュにある「ポケモンのどうぐ」の枚数×30ダメージをあたえることができます。大きなダメージをあたえるためには、積極的に「ポケモンのどうぐ」をトラッシュするとよいでしょう。

しかし、場のポケモンにつけた「ポケモンのどうぐ」を、自分から積極的にトラッシュすることはなかなか難しいものです。かといって、そのために「ポケモンのどうぐ」をポケモンにつけないのは本末転倒。せっかくの効果を発揮できません。

そこで役に立つのが、エルフーンのワザ「とんでけラッシュ」です。このワザは、超エネルギー1つで使え、自分の場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」を好きなだけトラッシュすることができます。状況に応じて、必要なさそうなポケモンのどうぐをトラッシュしましょう。

また、ワザの元のダメージ10に加えて、トラッシュした「ポケモンのどうぐ」の枚数×40ダメージ追加することができます。仮に、場に出せるポケモン6匹すべてに「ポケモンのどうぐ」をつけて、それをすべてトラッシュしたなら、250という大ダメージになります。特性「ダブルカセット」を持つゲノセクトGXを場に出しておいて、トラッシュできる「ポケモンのどうぐ」の数を増やして、250よりさらに大きなダメージをねらったり、このワザ自体で大ダメージをあたえられる、非常に優れたワザです。

ダストダスのワザ「ダストサイクロン」を使うと、トラッシュの「ポケモンのどうぐ」は山札に戻るので、また手札に引いたあとポケモンにつけることができ、そうしてからエルフーンのワザ「とんでけラッシュ」を使えば、2つのワザで繰り返し大ダメージをねらうこともできます。

ぼうけんのカバン
ヤーコン

山札にある「ポケモンのどうぐ」を手札に持ってくるためには、「ぼうけんのカバン」や「 ヤーコン」が役に立つので、一緒に使うとコンボを成立させやすくなるでしょう。

関連情報

TO PAGE TOP