• レギュレーション
  • レギュレーション

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

jikiden

拡張パック「ムゲンゾーン」収録のカードを使った厳選レシピを紹介します。

目次

ポケカ四天王・イトウ シンタロウ直伝

ito

拡張パック「ムゲンゾーン」でハッサムVMAXが当たった人におすすめのデッキです。ワザ「ハードシザー」で相手ポケモンからのダメージをシャットアウト!


ここが強い!

このデッキは、ハッサムVMAX2匹を最大限活躍させることのできるデッキです。対戦相手に合わせて、使うGXワザを見極めましょう。守りを固めるルカリオ&メルメタルGXのGXワザ「フルメタルウォールGX」か、対戦相手が炎タイプ中心のデッキだったときは、攻めに転じるアルセウス&ディアルガ&パルキアGXのGXワザ「オルタージェネシスGX」がオススメです。ポケモンVMAXとTAG TEAM GXが倒されてしまうと、合計でサイドを6枚とられてしまうため、とられるサイドが2枚のハッサムVのまま、ハッサムVMAXに進化しない戦術もアリです。また、特性を持ったポケモンがデッキに1枚も入っていないため、トレーナーズを2枚引ける強力な効果を持つ、ブルーの探索を中心にデッキを作成しました。



採用しているおすすめカード

1枚目

マオ&スイレン
「オルタージェネシス」収録

丈夫なハッサムVMAXのHPをさらに120回復することのできるこのカード。テンガン山が出ている状態で使用することで、手札を減らすことなく追加効果を使うことができるというコンボも覚えておきましょう!

2枚目

リセットスタンプ
「TAG TEAM GX タッグオールスターズ」等収録

終盤、相手の手札を減らすことのできる強力なカードです。相手の手札が少なくなると動きが遅くなり、ハッサムVMAXはなかなか倒されません。このカードを上手く使うために、相手にとられるサイドの枚数を調整して戦いましょう。

3枚目

ジュラルドン
「VMAXライジング」収録

このデッキは、特性「みつりんめいさい」を持つジュナイパーを相手にするのが厳しいのですが、ジュラルドンならダメージを与えることができます。相手のバトルポケモンがジュナイパーの時に使っていきましょう!

デッキレシピ

ポケカ四天王・ヤマグチ ヨシユキ直伝

yamaguchi

ボーマンダVMAXが持っているワザはどのタイプのエネルギーでも使えるものばかりなので、特殊エネルギーの恩恵を受けながら戦っていくことを目指しました。


ここが強い!

基本的には、ボーマンダVMAXのワザ「ツインソニック」と「ダイウイング」を使い分けながら戦っていきます。ツインソニックを使う際に、倒しづらそうなポケモンに40ダメージを与えておくことによって、イベルタルGXのワザ「デスカウントGX」と合わせて、すぐにきぜつさせることが可能です。また、パワフル無色エネルギーやガラル ジグザグマと合わせてワザ「ダイウイング」をより強力に使うこともできます。



採用しているおすすめカード

1枚目

ガルーラ
「ムゲンゾーン」収録

パワフル無色エネルギーを有効に使えるポケモンです。カウンターゲインと合わせて奇襲を仕掛けたいです。「ムゲンゾーン」で新登場したジュナイパーに対して有効なこともあり採用しています。

2枚目

ネズ
「ムゲンゾーン」収録

エネルギーと悪タイプのポケモンを手札に加える効果を持つサポートです。このデッキは特殊エネルギーの選択肢が多く、場面によって必要なエネルギーが異なります。さらに悪タイプのポケモンとして、山札を引く特性を持つクロバットVを持ってくることができるなど、器用な立ち回りが可能なカードです。

3枚目

トリプル加速エネルギー
「プレミアムトレーナーボックス ソード&シールド」等収録

ボーマンダVMAXにエネルギーが1枚付いている状態ならいつでもワザ「ダイウイング」に繋げることができます。ネズで手札に加えることができる点も非常に強力です。

デッキレシピ

ポケカ四天王・シマダ ダイチ直伝

shimada

ガラル サニゴーンVの特性「むしばむオーラ」を活かせるように、相性の良いカードを組み合わせてデッキを組みました。超タイプのポケモンと相性の良いカラマネロはあえて採用しないことで、様々なトレーナーズのカードを採用している点がポイントです。


ここが強い!

特性「むしばむオーラ」は、相手が手札からエネルギーをつける度に相手のポケモンにダメカンを乗せることができます。相手がエネルギーをつける回数が増えるように、相手の場からエネルギーを無くすカードをたくさん使いましょう。「むしばむオーラ」に似た特性の「かじかむうず」を持つパッチルドンをたくさん育てることで、さらに多くのダメカンを乗せることができます。ガラルサニゴーンV以外にも、ユニットエネルギー雷超鋼でワザが使える様々なポケモンを採用しているため、対戦相手のデッキに応じてどのポケモンでたたかうかを考えるのが楽しいデッキになっています!



採用しているおすすめカード

1枚目

ザマゼンタV
「シールド」収録

ワザを使うためにエネルギーが3つ必要なので一見使うのが難しく見えますが、カウンターゲインを使うことでエネルギー2つでワザが使えます。強力なポケモンVMAXがメインのデッキに対しては、バトル場にいるだけで時間を稼ぐことができ、他のポケモンを育てることができます。

2枚目

ザシアンV
「ソード」収録

バトル場でたたかうザマゼンタVとは違って、ベンチで特性「ふとうのつるぎ」を使い手札を増やすサポート役です。手札が多ければ山札を引くサポートを使わなくてもいいので、エール団のしたっぱやとりつかい等のサポートが使いやすくなります。エネルギー1つでワザを使えるのはジーランスとルカリオ&メルメタルGXだけなので、先攻を選ぶようにし、ワザを使えない先攻の最初の番にザシアンVの特性で手札を増やしましょう!

3枚目

クワガノンV
「爆炎ウォーカー」収録

ワザ「パラライズボルト」は相手がグッズを使えなくなるのでとても強力です。相手のベンチににげるエネルギーの多いポケモンがいる時は、ボスの指令で呼び出してワザ「パラライズボルト」で攻撃すれば、相手はポケモンいれかえを使えず簡単にはにげられません。特性でエネルギーをつけることのできるポケモンは、この方法で確実に倒しましょう。

デッキレシピ

ポケカ四天王・アライ ケイト直伝

arai

ムゲンダイナVMAXは、ベンチに悪ポケモンをたくさん並べることで大ダメージを出すことができるので、ポケモンを多く採用し、序盤から大ダメージを狙えるデッキにしました。


ここが強い!

ムゲンダイナVMAXは特性「ムゲンゾーン」が非常に強力です。この特性が働くことで、ワザ「ドレッドエンド」のダメージをさらに上げることが可能になります。強力な特性を維持し続けるために、ムゲンダイナVMAXが2匹場に出ている状態を意識すると、ゲームを有利に進めることができます。



採用しているおすすめカード

1枚目

ガラル マタドガス
「反逆クラッシュ」収録

ガラル マタドガスはとても器用なポケモンです。単にバトル場に出すだけで相手の特性を無くすことができます。例えば相手のムゲンダイナVMAXの特性を無くし、自分が一方的にムゲンダイナVMAXの特性を活かすといったことができます。ワザ「バットポイズン」によるどくのダメージは、ヤミラミVのワザ「マッドネイル」の補助ができ、相手のポケモンをバトル場に居続けにくくすることもできます。

2枚目

ガラル タチフサグマ
「シールド」収録

ガラル タチフサグマは、ヤミラミVのワザ「マッドネイル」のダメージを上げることができます。さらに、たねポケモンが主体のデッキや、ムゲンダイナVMAXの苦手な闘タイプのポケモンに対しても強く出ていけるポケモンです。

3枚目

ハイド悪エネルギー
「ムゲンゾーン」収録

「ポケモンいれかえさえあれば!」、誰もがそういった体験があるのではないでしょうか。そのような場面を少なくすることができる、強力な特殊エネルギーです。悪タイプのポケモンがにげるためのエネルギーがなくなるので、悪タイプのデッキはこのカードが入ることで、とても戦いやすくなると思います。

デッキレシピ

TO PAGE TOP