• レギュレーション
  • レギュレーション

ポケカチャンネル新メンバーの秘密に迫ってみた。

―――ヤッポニー! ポケカの伝道師、ポニータ石井です。
実は今回、ポケモンカードチャンネルに4月から加わった新メンバー2名の紹介をさせていただきたく、こちらにお邪魔しました。まずは2人のプロフィールをご覧ください!


プロフィール

ライチュ梅川

ライチュ梅川
ポケモンカードゲームの公式大会などでプレイヤーとして活躍していた。2019シーズンに参加したシティリーグでは、4回中3回決勝リーグに進み、いずれもBEST16以内の結果を残している。デッキ構築やプレイングに関して高い実力を持ち、ポケモンカードチャンネルでハイレベルなテクニックを持ち味としたプレイヤーとして活躍中。

ななっぷる

ななっぷる
アイドルユニット「放課後プリンセス」にてリーダーを7年間務めていた、元アイドルという異色の経歴を持つ初心者ポケカプレイヤー。ポケカ歴は半年程だが、最近ではポケモンカードチャンネルの他のメンバーとも渡り合える程にめきめきと成長を遂げており、初心者でありながら実力も兼ね備えたプレイヤーとして活躍中。


―――今回はこの2人のことを皆様にもっと知ってもらいたい思いで、ポニータ石井からインタビューをしていきます。それではライチュ梅川さん、ななっぷるさん、よろしくお願いします!


(ライチュ梅川)よろしくお願いします! 新人として、日々勉強させてもらってます!

(ななっぷる)ポニータさんたちと一緒にポケカチャンネルを盛り上げていきたいです! どうぞよろしくお願いします。



―――2人の初登場は、4月16日(木)の回でしたね。初めて動画に出演した際はどんな気持ちでしたか?



(ななっぷる)契約を結んだ日にいきなり「せっかくだから今日撮ろうか」と言われて撮ったんですよね。まさかいきなり撮影するとは思わなかったので、その日は服も黒くて地味でしたし、心の準備ができておらず、大変でした(笑)



―――酷い話ですね。許せません! 誰がそんなことを言ったんですか!?


(ななっぷる)ポニータ石井さんですね(笑) あとは、今まで見ているだけだったポケカチャンネルのスタジオで自分が撮影するということが、とても不思議というか、信じられないというか......とにかく嬉しかったですね!



―――初登場の動画が公開された時はどうでした?


(ライチュ梅川)公開された当日は、コメントを読みながら視聴者さんのリアクションに一喜一憂していました(笑) よく一緒にポケカをしていた友人たちからも「見たよ」と声をかけてもらって、多くの人に見られる立場についた実感が湧きましたね。あんまり言っちゃうと格好がつかないんですけど、これまで視聴者としてみてきたチャンネルの出演者になって、馴染んでいけるか、受け入れてもらえるかってところで結構不安な夜でした。


(ななっぷる)私は今もそういう気持ちでいます(笑) 馴染んでいけるようにがんばっていきたいです!



―――2人はポケモンカードチャンネルMCオーディションに応募し、合格してポケカチャンネルのメンバーに加わったという経緯がありますが、どういったきっかけでポケカチャンネルのオーディションを受けたのでしょうか?


(ライチュ梅川)YouTuberや実況者と呼ばれる方々に対して、かねてから憧れや尊敬の念があり、個人でポケカのYouTuberになることを夢見ていた時期がありました。ポケカを通じて、自分だからこそできるアプローチや、表現の仕方があるのではないかと。ただその時は、機材準備や編集などにかかるコスト面や、自分がしたいことや戦略に対してモチベーションを共にできる仲間がいるか等、様々な課題があり、最終的には実現可能性を鑑みて、泣く泣く諦めてしまったんです。その後にオーディションの存在を知って、これはもう一度挑戦するチャンスがきたな、と思いました。公式チャンネルというやりがいのある環境で、自分のやってみたいことや熱意を形にしていけたら最高だなと。クリエイター活動をやるうえで、これ以上充実した環境はないと思い応募しました。


(ななっぷる)私の場合、アイドル卒業後は表舞台に出るお仕事をするつもりは全くなかったんですよね。以前からポケモンがすごく好きで、裏方としてポケモン関係の仕事に携わりたいと思っていたんです。実際にプログラミングの勉強もして、そっちの方面で就活もしていました。オーディションについて知ったのは、当時ポケカを偶然始めていて、ポケカチャンネルを見ていたからだったのですが、オーディションの告知を見たときに「これしかない」と、ビビっと何か運命的なものを感じました。普段からポケモン系のYouTubeチャンネルが好きでいろいろな動画を見ていたのと、丁度ポケカにハマり始めた時期だったので、元々表舞台に出ることはもう選択肢になかったにもかかわらず、この仕事をやってみたいと思ってしまったんですよ。人生何があるかわからないなぁ......。でも実際応募するときに、応募フォームにもTCG経験者への質問が多数あったり、歓迎スキルの欄にも「競技性の高いゲームの経験」とあったので、初心者の私が受かるのは難しいだろうなと思っていたんですよね。その頃はまだポケカ初めたてほやほやだったのもあり、自己PR用の動画の内容も実用的なものが全然思いつかなくてすごく悩みました(笑)


(※応募時にはポケモンカードゲームに関する動画を撮影し自己PRをする課題がありました。)


ななっぷる

↑ななっぷるが応募の際に撮ったのは、イベント紹介動画でした。



―――ななっぷるはこの撮影のために、1人でイベントに行って撮ってきたんですよね。


(ななっぷる)はい、実際撮ってみると、「スマホで何やってるんだあの人......」という感じの周囲からの視線もあり、結構恥ずかしかったのですが、やりきれてよかったです! でも、今となっては反省点だらけで、あまり見返したくないです!(笑)



―――結構いい動画だと思ったのですが......ちなみに動画に出演してから1か月が経ちましたが、実際この仕事をやってみて、どうですか?


(ライチュ梅川)見てくださる皆さんや一緒に働く人たちのリアクションを受けて、日々反省日々成長といった感じです。特に自分にとって課題だったのは、撮影に関わり始めてからすぐは対戦動画や解説動画などでポケカの公式用語ではないTCG用語を使ってしまうということでした。そこはポニータさんに指導してもらいながら、今は自然に声に出せるくらいにオフィシャルな言い回しを体得できたかなと思います。



―――習慣は中々変えにくいですよね。YouTuberになると、言葉遣いだけでなく、いろいろと勝手が違いそうです。


(ライチュ梅川)そうですね。例えばデッキ構築だけとっても今までとは違うなと。ポケカチャンネルでは公開の2,3週間前に撮影することも多く、世の中に発表されていないカードリストを基にデッキを作ったりしています。どういうコンボが強そうだとか、公開時にどんな環境になっているかとか、そういったことを多くの人と意見交換できない状態で対戦動画を撮るのは難しさを感じますね。ポケカチャンネルの視聴者は初心者から上級者まで様々ですし、今後は自分が純粋に強いと思うデッキ以外にも、初心者にとってのわかりやすさとか、集めやすさとかを意識したデッキなども、テーマによって見せていきたいなと思ってます。そういった視点はプレイヤーの時にはなかった部分ですね。今後の目標としては、皆さんに好かれるような演者になるために頑張りたいという気持ちが強いので、公式YouTuberという立場で、元プレイヤーという強みを活かしながらも、自分らしいラフさをもっと出してこのお仕事をより楽しんでいきたいなと思っています!



―――ななっぷるはこの1か月、どうでしたか?


(ななっぷる)私は大好きなポケカに携われることが嬉しくて、ひたすら楽しい毎日でした! ただ過去に発売されたカードについてはまだまだ勉強不足のことが多く、日々の企画や撮影の中で、もうちょっと自分がポケカに詳しければ......と感じることが多々あり、勉強中です。でも動画に出演するだけじゃなくて、編集の勉強をしたり、動画の企画をしたり、幅が広くていろいろなことに挑戦できるお仕事だなと実感しています。



―――編集も楽しいと言ってましたよね。


(ななっぷる)はい! 初めて挑戦した編集では2分半の動画に10時間以上かけたりもして、大変でしたが、出来上がって褒めてもらえた時はすごく嬉しかったです。編集に挑戦したいということはオーディションの時から伝えていたのですが、実際編集ソフトを触り始めたときは、難しすぎて本当に私にできるのかなと不安でいっぱいになりましたけど(笑) 今はいろんなショートカットも覚えて、徐々に自信もついてきたと思います!


(ライチュ梅川)僕もななっぷると一緒に研修を受けている最中ですが、実際に自分で編集してみると、「同時に喋ると編集しにくい」とか「言い間違えたときに間を空けずに急いで言い直すと編集しにくい」とか、演者としての気づきもあって面白いです。両方覚えることで一人前になっていくんだなと、そういう実感がありますね。



―――企画についてはどうですか?


(ななっぷる)そうですね、例えば「【解説】教えて!初心者が気になるあのカード!?【ポケカコンボ】」は「私が初心者だったらこういう動画がみたいかも!」と思い提案したらすぐに通って、ライチュに手伝ってもらいながら形にすることができました。自分が考えた企画が動画になって、皆さんに見てもらえるというのはやっぱり嬉しいです。ちなみにポニータさんはその際に、「ポニータ石井に役割がなさそうなので、2人だけで撮ったらどうか」と言ってましたが、私は話の合間などで盛り上げるのがまだあまり得意ではないので、結局力を借りました!



―――で、滑り散らかして8割くらい編集でカットしたんでしたっけ......


(ななっぷる)いえいえ! 全体的にすごく盛り上げてもらって、勉強になりました! 私はまだリアクションとかかけあいとかが、ポニータさんのような自然な形でできていないなと思っていて。借りてきた猫みたいな状態なので、もう少し自分を出していきたいなと。今後の目標の1つですね。



―――ななっぷるはカメラが回っていない時には一人称が突然「ワイ」になったりと、ちょっと変なところがあるので、僕もそういう素の部分やリアクションを引き出していきたいと思っています!


(ななっぷる)でも日常の中でも時々変なボケを挟んできたりして、私にリアクションの練習をさせようとしてくるのはどうかと思いますよ!(笑)



―――「いいリアクションやツッコミができるようになりたい」って言ってたから......


(ななっぷる)それはそうですけど!(笑) 私は誰かがボケても気づかないということがよくあるので、課題意識を持っているという話だったのですが......おかしいなあ(笑)



―――ライチュは心に残っている動画はありますか?


(ライチュ梅川)僕は「必見!ライチュ梅川のポケカマナーアップ講座!」が一番心に残ってますね。公式ポケカチャンネルのメンバーとなった際、やりたいと強く思っていた企画の1つで、プレイヤーとしてジムバトルや各種リーグなどを通じて、自分が感じたことや気をつけたいと思っていたことをベースに話している動画です。対戦系の動画ほど再生数は振るわなかったのですが、大変多くの高評価をいただき嬉しく思っています。自分がプレイヤーとしてどっぷりポケカにハマっていたこともあり、今後ともいろいろなプレイヤー層に共感してもらえるようなアプローチは続けていきたいです。



―――ライチュはオーディションの時からマナー講座を推していた記憶があります。これからも強プレイヤーの立ち位置を活かした企画の提案待ってますね!


(ななっぷる)すみません!もう1ついいですか!? 記憶に残っている企画という意味では、ポケカチャンネルメンバー皆が初集合した会も思い出深いです。まだ携わり始めてから日が経ってない頃で、日々の撮影に対して緊張の気持ちがあったのですが、この動画の撮影ではちゃんなつさんの「なつこんぐ」発言など、先輩の皆さんのキャラクターが面白すぎて涙出るくらい笑った記憶があります。同時に、自分ももっと個性を出していけたらなぁとやっぱり思い悩んでしまったわけですが(笑)



―――その流れで聞いてみますが、ポニータ石井も含めて、メンバーの印象はどうですか?


(ななっぷる)まずポニータさんはやっぱりすごい......って思いました。動画のひょうきんなイメージが強いですが、裏側では真面目に働いていたんだなと。冗談じゃなく、企画とかも1人でやってきたんだというのがびっくりで、今自分が同じ仕事をするようになったことで、あらためてポニータ石井さんのすごさを実感しています。


(ライチュ梅川)動画で見るような抜けてる感じとかフランクなボケ感はワリとそのままで、意見交換をしやすい空気感を作ってくれています。チャンネルの在り方とともに新メンバーのことをよく考えてくれていて、このうえないほどいい人です(笑)



―――お2人とも早速ヨイショありがとうございます!


(ななっぷる)でもポニータさんは掃除する能力が皆無なんですよね。気になる "収納術" !?第1回カード整理選手権!【負けたら〇〇】でお掃除大臣になったはずなのに散らかし放題ですよね。



―――なんならスタジオに私物のスーツケース置きっぱなしですからね。ちょっと何とかします......


↑スタジオに置きっぱなしにされているポニータ石井のスーツケース。前回のポケカキャラバンで機材を詰め込み過ぎて破損したらしい。もう買い換えたほうがいいと思っている(ポニータ石井談)



―――お互いについてはどうですか?


(ななっぷる)ライチュはめちゃくちゃしっかりしていて、私が撮ってみたい動画について相談したら翌日には資料を作ってきてくれたり、すごく頼りにしています。


(ライチュ梅川)ななっぷるは企画や発想で僕よりも多くの引き出しを持っていて、チャンネルを発展させていくという同じ目標を持った仲間としてありがたい存在ですね。パッションがあって、現場を和ませてくれる明るさもあって、ななっぷるがいるからこそ成し遂げられることが本当にたくさんあると思っていて、今後も協力しながら良い動画を作っていきたいですね。



―――2人ともありがとうございます!ポケカに対してとても誠実で、いろんなアイデアもあり、僕も日々刺激を受けています!



―――最後に、トレーナーズウェブサイトをみてくださっている皆様に一言!


(ライチュ梅川)ポニータさんに続く第二の伝道師として皆さんに受け入れてもらえるよう頑張りますので、長い目で応援のほどよろしくお願いします!


(ななっぷる)私がまだまだ初心者であることを活かして、初心者目線の動画も増やしていきたいです! 初心者のみなさん、私と一緒にレベルアップしていきましょう!



―――2人のことをもっと知りたい方は、2人が自己紹介をしながら戦う「サイドGETで質問コーナー⁉自己紹介チャンスバトル!」もチェックしてみてね! お2人とも、どうもありがとうございました!

TO PAGE TOP