• レギュレーション
  • レギュレーション

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

jikiden

強化拡張パック「VMAXライジング」収録のカードを使った厳選レシピを紹介します。

目次

ポケカ四天王・イトウ シンタロウ直伝

ito

ここが強い!

このデッキはポケモンVMAXのHPの高さと、攻撃力の高さを活かして戦っていくデッキだ!草タイプ、炎タイプ、水タイプと様々なタイプのポケモンが戦うことができるので弱点を上手くついて戦うことができるよ。
1度相手の攻撃を耐えたらマオ&スイレンやポケモンいれかえを使って、ダメージを受けたポケモンを新しいポケモンにいれかえよう!そしてヌオーの特性「おしながす」でエネルギーを付け替えて即座に攻撃!



採用しているおすすめカード

1枚目

インテレオンVMAX
「VMAXライジング」収録

ゲームの序盤はこのポケモンで戦っていこう!
エネルギー1個でワザ「ハイドロスナイプ」が使えて、60ダメージを与えながら相手のエネルギーを妨害できるとても強力なポケモンだ!

2枚目

エースバーンVMAX
「VMAXライジング」等収録

ゲームの中盤を支えてくれるのはこのポケモン!
ワザ「ダイカエンダマ」は170ダメージに加えて、相手をやけどにすることができるぞ。
攻撃を受けたらワザ「カウンター」で反撃だ!

3枚目

ゴリランダーVMAX
「VMAXライジング」収録

ゲームの終盤はこのカードが締めくくろう!
ワザ「ダイレンダ」は最大280ダメージを出すことのできる強力なワザだ。
エネルギーを引きついで、最後に「ダイレンダ」で勝負を決めよう!

デッキレシピ

ポケカ四天王・ヤマグチ ヨシユキ直伝

yamaguchi

ここが強い!

ソード&シールドシリーズが始まってからザシアンVがとても強力ですが、強化拡張パック「VMAXライジング」が発売されることで大きく変わると思います。その要因の1つはエースバーンVMAXだと考えます。理由はザシアンVの弱点を付けることと、HPが320と非常に高く1撃で倒されづらいことです。相手のワザで受けるダメージによってはワザ「カウンター」で反撃できます。自分の場のポケモンに炎エネルギーをつけていき、対戦の終盤にはヒードランGXやズガドーンGXで相手を1撃で倒すことも視野に入れてデッキを組んでいます。



採用しているおすすめカード

1枚目

ゴウカザル
「ウルトラサン」収録

特性「あつきとうし」は、相手のバトルポケモンのやけどで乗せるダメカンの数が2個ではなく6個になる効果を持っています。エースバーンVMAXの「ダイカエンダマ」はもちろんのこと、燃えるスカーフの効果も相手にとっては脅威になるはずです。

2枚目

ヒードランGX
「ジージーエンド」収録

エースバーンVMAXはHPが高いので1撃で倒されづらく、場に炎エネルギーが多くある状況を作りやすいと思います。そこでヒードランGXの特性「バーニングロード」との相性が良いと考えました。「ヒートボンバーGX」は、エースバーンVMAXでは出せない大ダメージを与えられるので切り札として有効です。

3枚目

ヴェラ火山公園
「ドラゴンストーム」収録

ポケモンチェックでコインがオモテでもやけどが回復しないスタジアムです。ゴウカザルの特性と組み合わせることで、たとえダイカエンダマで相手のポケモンを倒せなかったとしても、相手は次の番にバトルポケモンをベンチにさげざるをえない状況に追い込めます。

デッキレシピ

ポケカ四天王・シマダ ダイチ直伝

shimada

ここが強い!

インテレオンVMAXの「ダイバレット」は160ダメージで多くのデッキに採用されているデデンネGXを1撃で倒せます。さらにベンチポケモンにも60ダメージを与えられるため、強力なポケモンであるザシアンVを160+60ダメージでちょうど倒すこともできます。
モスノウを軸としたデッキはエネルギーを沢山引く必要があり、手札が減りやすい欠点があります。
たっぷりバケツはその欠点を補うだけではなく、山札からエネルギーのみを手札に加えることができるため、先に使えばスーパーボールでポケモンが当たりやすくなったり、サポートで必要なカードが引きやすくなったりします。
インテレオンVMAXが苦手なデッキには別のポケモンで戦うことができるので、対応力のあるデッキになりました。



採用しているおすすめカード

1枚目

カメックス&ポッチャマGX
「リミックスバウト」収録

インテレオンVMAXと弱点が異なるため、雷タイプのデッキに対してウィークガードエネルギーを引けるまでアタッカーになってくれます。
回復できるワザ「スプラッシュメーカー」は優秀です。リセットスタンプとGXワザを同時に使うことで、相手の手札を減らしつつマヒで逆転も狙えます。

2枚目

サニーゴ
「ドラゴンストーム」収録

ベンチにも攻撃できるのでインテレオンVMAXと相性のいいカードです。
他の攻撃を行うポケモンはエネルギー3個でワザを使うことができます。
そのため余ったエネルギーをサニーゴに付けておけば、最後にベンチポケモンを攻撃してサイドを取りきる役割を成すことができます。

3枚目

フィオネ
「リミックスバウト」収録

相手のバトル場に残りHPが60以下のポケモンがいる時、特性を使うために採用しています。
ベンチに戻ったポケモンはインテレオンVMAXの「ダイバレット」の60ダメージで倒し、新しく出てきたポケモンに160ダメージを与えることができます。

デッキレシピ

ポケカ四天王・アライ ケイト直伝

arai

ここが強い!

ソード&シールドシリーズになり、アルセウス&ディアルガ&パルキアGXとザシアンVのデッキが目立っています。特性「しんかのおたけび」を持つガラルニャースが登場し、鋼タイプがさらに強化されたと感じています。今回はこれらのデッキを攻略する目的でデッキを考えてみました。
このデッキはまず最初の番にモクロー&アローラナッシーGXのワザ「スーパーグロウ」によってゴリランダーへ一気に進化させます。次の番に特性「ボルテージビート」を使い草エネルギーが4個ついたゴリランダーVMAXを用意し、ワザ「ダイレンダ」で攻撃します。そうすることで、相手のアルセウス&ディアルガ&パルキアGXのワザ「アルティメットレイ」でザシアンVが育つ前に倒せる構築にしました。



採用しているおすすめカード

1枚目

モクロー&アローラナッシーGX
「スカイレジェンド」収録

後攻最初の番に使いたいワザ「スーパーグロウ」だけでなく、エネルギーが6個ついた状態で使うGXワザ「トロピカルアワーGX」がとても強力です。最速で3回目の番で使えるので、例えばアルセウス&ディアルガ&パルキアGXが「アルティメットレイ」を使った次の番、相手の場のポケモンについているエネルギーをすべて山札に戻すことで対戦を有利に進めることができます。

2枚目

フラダリラボ
「禁断の光」収録

相手が「おおきなおまもり」などでHPを大きくしてきても、ゴリランダーVMAXのワザ「ダイレンダ」の強みを発揮できるように、スタジアムはフラダリラボを採用しました。

3枚目

バイウールーV
「VMAXライジング」収録

ワザ「リベンジバースト」は、相手にサイドを取られているほどダメージが上がります。相手のサイドが1枚であれば270ダメージを出すことができ、鋼鉄のフライパンのついたザシアンVやTAG TEAM GXのポケモンなども1撃で倒すことができます。
HPも高く、特性「やわらかウール」の効果も相まって耐久力がある点も魅力的です。

デッキレシピ

TO PAGE TOP