開発者と伝道師の「ドリームリーグ」デッキレシピと解説を公開!

banner

好評発売中の強化拡張パック「ドリームリーグ」のカードを使って、ポケモンカードゲームの開発を行っている株式会社クリーチャーズの小林さんと、「ポケカの伝道師」ポニータ石井がバトル!

今回は、バトルで使用したデッキのレシピを公開するぞ!

対戦動画と合わせて、デッキ構築の参考にしよう!

デッキ一覧

ソルガレオ&ルナアーラGXデッキ

攻守一体のGXワザが強力!

くわしいデッキレシピはこちらから!

小林さん:ミュウツー&ミュウGXの特性「パーフェクション」を使ってソルガレオGXの「ターボストライク」でエネルギーをつけたり、ラティオスGXの「タッグパージ」を使って相手のTAG TEAMを敬遠しながらたたかっていくデッキです。

あとは、ソルガレオ&ルナアーラGXの「めがみのひかりGX」が強力ですね。

リーリエの全力を使ってからであれば、200ダメージをあたえて、さらに次の番は相手のワザのダメージや効果を受けない。

その間に、一気に形勢を逆転することもできる、攻守一体のGXワザと言えます。

ポニータ石井:山札を4枚引ける、リーリエの全力も強力ですよね。

小林さん:はい、使った番の終わりに手札を2枚にしなければいけませんが、次の番に使わないカードを山札に戻す使い方もできます。

ポニータ石井:デメリットに見えるけど、メリットとしても使えると。

小林さん:あとは「コズミックバーン」も230ダメージで強いワザです。

ポニータ石井:230...レシラム&リザードンGXの「フレアストライク」と同じダメージ!

小林さん:こだわりハチマキギラティナの特性「やぶれたとびら」と合わせると合計270ダメージをねらえます。

ポニータ石井:HPの高いTAG TEAMのポケモンも、一撃できるダメージ...これは強い!

実際のバトルを見てみよう!




レシラム&ゼクロムGXデッキ

「らいえんむそう」を使いこなせ!

くわしいデッキレシピはこちらから!

小林さん:レシラム&ゼクロムGXを中心に考えたデッキです。

溶接工、ゼラオラGXカプ・コケコ◇で場のポケモンにエネルギーをつけていき、「らいえんむそう」でトラッシュした基本エネルギーをアーゴヨンの特性「チャージアップ」で再利用し、「らいえんむそう」を連発する動きです。
Nの覚悟で一気にエネルギーをつけてから、「クロスブレイクGX」で2匹のベンチポケモンに170ダメージをあたえる動きも強力です。


ポニータ石井:雷タイプと炎タイプのいいとこ取りじゃないですか!

溶接工デンジが入っているあたりが、わかりやすいですね。


小林さん:この2タイプは、タイプ限定で強化するカードがいろいろとあって、両方使えるのがメリットですね。

ポニータ石井:さらに、アーゴヨンの特性がよく合っていると思いました。

他に合わせるカードで強いカードはありますか?


小林さん:どちらかのタイプに寄せることが考えられます。

炎タイプなら、バクガメスズガドーンGXといった、炎エネルギーをトラッシュやロストゾーンに送るワザのポケモンと合わせるとよいですね。


ポニータ石井:わかりやすく、カキレシラム&リザードンGXを入れても強そうですよね。

雷タイプの場合は?


小林さん:サプアタッカーとしてサンダーを入れてみたり、ピカチュウ&ゼクロムGXの「フルドライブ」でエネルギーをつけてみたり、というところですね。


ポニータ石井:サンダー+ピカチュウ&ゼクロムGXデッキに、炎エネルギーとレシラム&ゼクロムGXを入れて、作れそう!


小林さん:そうですね、苦手な相手に対してサブアタッカーを入れてみたり、いろいろと考えることができると思います。


実際のバトルを見てみよう!




ドリュウズデッキ

山札を掘り進めて大ダメージデッキ

くわしいデッキレシピはこちらから!

小林さん:ドリュウズの「どたんばタックル」は、山札が3枚以下という条件を満たせば、闘エネルギー1つで180ダメージを出せる強力なワザです。

条件を満たすために、「ドリルバズーカ」やヤーコンハプウダートじてんしゃで山札をトラッシュしていきます。
特にヤーコンレスキュータンカエネルギー循環装置といったグッズを手札に加えられるため、最終的にトラッシュにあるポケモンや基本エネルギーを持ってこられるのでおすすめです。

ポニータ石井:バトル中、トラッシュにあるモグリューレスキュータンカで持ってくる場面がありましたね。
ハプウも、6枚の中から好きなカードを持ってこられるから、強い!

小林さん:そうして山札が少なくなったところで、「どたんばタックル」。
こだわりハチマキをつければ、210ダメージ。ディアンシー◇がベンチにいれば230ダメージまで出せます。
あと、このデッキにはもう1枚...フィオネの特性「ひきよせのうず」が重要です。

ポニータ石井:相手のバトルポケモンを入れ替えることができますね。

小林さん:はい、あとはなんといってもフィオネが山札に戻れる点です。
仮に山札が0枚となり、次の番に引けないという状況でも、フィオネを引くことができます。

ポニータ石井:山札が0枚で負ける、という心配がなくなるし、ベンチが空いていれば次の番にフィオネを繰り返し使える...すごい!

ハガネールデッキ

ロマンを求めるヘビー級デッキ
※動画内でポニータ石井が使用したデッキ

くわしいデッキレシピはこちらから!

ポニータ石井:正直に言うとこのデッキ、まだ調整できると思っています。

今回は、何かアドバイスをもらえたらなと。

コンセプトは、

ハガネールのワザ「どっすんフォール」のダメージを上げるため、にげるためのエネルギーが4つのポケモンを持ってくる

ダブル無色エネルギーを手札に加える

そのために、ベロリンガの「どすこいドロー」で山札を引いてきたり、いろんなグッズを多めに入れて使うことにより、山札を圧縮したり。

あと、ハガネールミカンを一緒に使いたかったです!

後攻の最初の番に使えれば、一気に5枚の鋼ポケモンが手札に加えられますし。


小林さん:鋼タイプのポケモンにはにげるためのエネルギーが4つのポケモンが多く、相性はいいですね。

ネストボールを入れてみても良いかと思います。

ベロリンガの「どすこいドロー」で引ける枚数を増やせますね。


ポニータ石井:なるほど!

あと、レスキュータンカでトラッシュのポケモンを山札に戻してからのかいじゅうマニアで回収し、「どっすんフォール」のコンボを考えていました。

3枚トラッシュで150ダメージ!


小林さん:トラッシュから戻す、であればルアーボールもおすすめですね。

コインを投げる必要はありますが、トラッシュから直接手札に、進化ポケモンを最大3枚加えることができます。

また、対戦中に手札が少なくなる場面があったので、もう少し山札を引くサポートを追加してもよいかと思います。


ポニータ石井:ありがとうございます、その他にもおすすめのカードはありますか?


小林さん:メタモン◇を使って、特性「かがくのちから」を持つアローラベトベトンを入れ、たねポケモンの特性を止めてみたりとか。

にげるためのエネルギー4つの好きなポケモンで、コンセプトを作って遊んでみるのも面白いですね。


実際のバトルを見てみよう!



関連情報

PAGE TOP