「ポケモン企業対抗戦」、優勝はUUUM株式会社!

5月26日(日)に新橋で開催された、「ポケモン企業対抗戦」。
同じ会社の仲間で、2~4名の1チームを作り、Nintendo Switchソフト『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』(以下、ゲーム)とポケモンカードゲーム(以下、カードゲーム)のいずれか、もしくは両方でバトルしながらコインを争奪する、バトルロイヤル形式の大会で、120社の参加企業の中から見事優勝を勝ち取ったのは、UUUM株式会社でした!

UUUM株式会社のYさん、Tさん、Iさん、Oさん(以下敬称略)の4名に優勝の興奮醒めやらぬ中、インタビューをさせていただきました。



ーー本日は優勝おめでとうございます。率直な感想をお聞かせください。
I:優勝を目指してたので嬉しいです。この1ヶ月、デッキの調整や練習に力を入れていました。自分たちのポイントは把握していたので、2位の発表の時には優勝できるとわかっていたのですが、「誰か、スコアシートを提出し忘れてないよね?」と少し不安もありました。(笑)

――社会人のポケモンイベントには2回目の参加ですが、いかがでしたか?
I:大人になるとこうしたイベントで目立てることはなく、その中でみんなで目標を持って楽しむことができました。

――チームではどのようなデッキを使いましたか?
I:レシラム&リザードンGXを3つと、レシラム&リザードンGXの弱点を突けるジュゴンを中心としたジュゴン+ゾロアークGX+ペルシアンGXのデッキを使いました。


レシリザ
ジュゴン
ゾロアーク
ペルシアン
公式大会でも優勝しているレシラム&リザードンGX。 そのレシラム&リザードンGX2枚をジュゴン、ゾロアークGX、ペルシアンGXで倒すプランだ。

――ポケカを始めたきっかけと、カード歴について教えてください。
I:自社のクリエイターがポケカに関する動画をアップした辺りからハマり、社内サークルとしてポケカ部を立ち上げました。

Y:昨年10月に入社したのですが、その前から動画でポケカに興味を持っていて、自己紹介で「最近ポケカに興味がある」と言ったら、ポケカ部にリクルートされました。

T:今年の4月入社で、同じく「ポケカの動画を見ている」と自己紹介したら、リクルートされました。(笑)

O:仲のいい同僚が昨年の7月頃からポケカにハマりはじめ、自分もはじめました。その後に、ポケカ部に入りました。

UUUM株式会社では「ポケカ部」活動が盛んで、活動を紹介させていただいたことがありました。
部署を越えてポケモンカード初心者から上級者までが集まって、週に数回ポケモンカードを楽しむ会が開催されています。
コチラから紹介記事をお楽しみいただけます)


――大会を通じて、もっとも印象的な出来事を教えてください。
I:最後の試合、高レートの絶対に負けられない戦いで、劣勢でした。
その中で引いてきた、リセットスタンプ! ここで形勢を逆転して、勝てたことです。

リセットスタンプ
相手がサイドを多く取っているときほど、効果的なカードだ。

T:賞状を増田さん(注:プレゼンターとして登壇いただいた、株式会社ゲームフリーク常務取締役の増田順一さん)から頂いた瞬間ですね。『ポケットモンスター 赤・緑』をプレイしていた時からの憧れの方でしたので、感極まってしまいました。

I:賞状のプレゼンターが増田さんとわかった時から、賞状は彼に受け取ってもらおうと決めました。(笑)




UUUM株式会社の皆様、おめでとうございます!
最後に、今大会で最も勝率が良かった(9戦9勝!)という、Tさんが使用したレシラム&リザードンGXデッキを紹介します。
調整を重ね、大会の5日前に組み直してそこから猛練習を重ねたという力作です。

関連情報

PAGE TOP