拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」を使ったデッキレシピを公開

2017年12月8日(金)発売の拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」収録のポケモンを使ったデッキレシピを紹介します。デッキ構築の参考にしよう!

※複数の商品に収録されているトレーナーズ・エネルギーについては、原則として最新のものをリンク先としています。


ネクロズマ たそがれのたてがみGX

日食GX

ソルガレオ◇(プリズムスター)の「ライジングスター」、もしくはジバコイルの特性「マグネサーキット」を使ってネクロズマ たそがれのたてがみGXにエネルギーをつけ、「メテオテンペスト」を使おう。トラッシュしたエネルギーはテンガン山で再び手札に加え、「メテオテンペスト」を連発することも可能。サブアタッカーや序盤のバトル場に置く役目として、ヒードランでたたかうプランも。

ネクロズマ あかつきのつばさGX

月食GX

ネクロズマ あかつきのつばさGXにかるいしをつけ、特性「インベイジョン」と合わせてバトル場を自由自在にコントロール。さらにはギラティナ◇(プリズムスター)の特性「カオティックスター」やルナアーラ◇(プリズムスター)の「フルムーンスター」でつけた超エネルギーをルナアーラGXの特性「サイコトランス」で自由に動かし、好きなアタッカーを育てよう。

リーフィアGX

リーフィアGX

後攻で開始し、イーブイの特性「エナジーしんか」でリーフィアGXに進化させ、「グランブルームGX」でベンチにゾロアークGXやゾロアーク、相手の弱点に合わせたエフェクトを持つブースター、シャワーズ、サンダースをベンチに揃えるのが理想的な展開。弱点を突くことで「ソーラービーム」やゾロアークGXの「ライオットビート」が強化されるし、ゾロアークにかるいしをつければ特性「なりかわる」でバトル場を自由に操ることもできる。

グレイシアGX

グレイシアGX

先攻でバトル場のイーブイを特性「エナジーしんか」でグレイシアGXに進化させ、特性「いてつくひとみ」で相手のポケモンGX・EXの特性をすべてなくすのが理想的な展開。ブースターやサンダースのエフェクトで相手の弱点を突いた「フロストバレット」を使う。もしくはダストダスの特性「ダストオキシン」で場の特性を完全になくすたたかい方も選べる。

ディアルガGX

ディアルガGX

ドータクンの特性「メタルチェーン」でディアルガGXに鋼エネルギーをつけ、ダブルドラゴンエネルギーと合わせて「タイムレスGX」を使うためのエネルギーを確保しよう。直前にアカギ◇(プリズムスター)を使って相手のベンチポケモンを減らし、追加された番にニンジャごっこでガチゴラスEXに入れ替わって「ドラゴンインパクト」を使う、プルメリで相手を妨害する、こだわりハチマキと喰いつくされた原野で「ひきさく」のダメージを上げる等の選択肢がある。

パルキアGX

パルキアGX

ユキノオーの特性「じゅひょうのめぐみ」やダブルドラゴンエネルギー、ピーピーマックスを使ってパルキアGXを育て、「ハイドロプレッシャー」を連発。ねがいのバトンでベンチのパルキアGXやらプラスGXへとエネルギーをつなぐ。状況次第では「ゼロバニッシュGX」で相手を妨害。

ロトム

ロトム

ロトムのロトムによるロトムのための、ロトムを思いっきり楽しむデッキ。エネルギーは0枚。特性「ロトモーター」がはたらくためにはポケモンのどうぐがトラッシュに9枚以上ある必要があるので、炸裂バルーン、バトルコンプレッサー、ダート自転車といったグッズでどんどんトラッシュする。各ロトムにかるいしやエスケープボードがついていればにげるためのエネルギーも不要なので、相手の弱点に合わせて自由に入れ替えることができるロト!

アローラダグトリオ

アローラダグトリオ

バトルコンプレッサーで基本鋼エネルギーをトラッシュし、スターミーの特性「うちゅうビーコン」や釣り人、テンガン山で手札に基本鋼エネルギーを加えられたら、アローラダグトリオの「ゴールドラッシュ」は準備OK。相手や状況に合わせてダメージを変更可能。トラッシュしたエネルギーは再利用可能な循環型。「うちゅうビーコン」とテンガン山で何度でも、何度でも「ゴールドラッシュ」!

PAGE TOP