• レギュレーション
  • レギュレーション

ポケモンカードゲーム チャンピオンシップシリーズ2022で獲得できる賞品とチャンピオンシップポイント、およびポケモンワールドチャンピオンシップス2022への出場条件について

チャンピオンズリーグ2022で獲得できる賞品

チャンピオンズリーグ2022の各大会上位入賞者には、入賞賞品が進呈されます。


各リーグ上位入賞者:ポケモンWCS2022出場権
※条件は各大会により異なります。


各リーグ 1位~3位:特製表彰用プロモカード


各リーグ TOP32:オリジナルデッキシールド

デッキシールド

各リーグ TOP64:プロモカード「あなぬけのヒモ」

あなぬけのヒモ

  • 画像はイメージです。
  • 各大会により配布条件が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チャンピオンシップポイントとは?

チャンピオンシップポイント(以下、CSP)とは、CSP付与対象の「シティリーグ」「トレーナーズリーグ」で、一定の成績を収めたプレイヤーが獲得できるポイントです。 CSPの総獲得点数によって、ポケモンワールドチャンピオンシップスへの出場権や賞品を入手できます。また、「チャンピオンシップシリーズ2021」で獲得されたCSPは「チャンピオンシップシリーズ2022」に引き継がれます。
CSPの獲得には、プレイヤーズクラブへの登録が必要です。

チャンピオンシップポイントでもらえる出場権

CSPで獲得できる出場権

2022年5月中旬ごろの指定期日時点のCSPランキング上位プレイヤーは、2022年6月開催予定のポケモンジャパンチャンピオンシップス2021の出場権を獲得できます。


  • ジュニアリーグ:上位100名
  • シニアリーグ:上位150名
  • マスターリーグ:上位200名

また、2022年6月末時点のCSPランキング上位のプレイヤーは、ポケモンWCS2022の出場権を獲得できます。くわしくは以下をご確認ください。


「WCS2022」への出場権について

2022シリーズのチャンピオンシップポイント

「ポケモンカードゲーム チャンピオンシップシリーズ2022」(以下、2022シリーズ)では、「ポケモンカードゲーム シティリーグ」と「ポケモンカードゲーム トレーナーズリーグ」でのみ、CSPが付与されます。また、「ポケモンカードゲーム シティリーグ」では、大会の参加定員によって、参照するCSPテーブル(以下表)が異なります。そのうえで、参加実数に応じて、CSPテーブルで対応した箇所のCSPが付与されます。詳細は以下表をご確認ください。


ポケモンカードゲーム シティリーグ

参加定員16名の大会

チャンピオンシップポイント成績大会参加者数(1リーグ)
100 1 1-3
50 2 4-8
25 3-4 9-16

参加定員32名以上の大会

チャンピオンシップポイント成績大会参加者数(1リーグ)
100 1 1-3
75 2 4-8
50 3-4 9-16
25 5-8 17-32
15 9-16 33-64
10 17-32 65-

ポケモンカードゲーム トレーナーズリーグ

チャンピオンシップポイント成績大会参加者数(1リーグ)
15 1 2
12 2 3~7
10 3-4 8~12
8 5-8 13~25
6 9-16 26〜40
5 17-32 41〜55
4 33-48 56〜89

※参加者が1人の時は大会不成立

※「トレーナーズリーグ」で獲得できるCSPの上限は、年間で合計60ポイントまでです。「トレーナーズリーグ」で獲得したポイントが上限に達した状態で、トレーナーズリーグで入賞してもポイントは加算されません。なお、2021シリーズの「トレーナーズリーグ」で獲得したCSPは2022シリーズに引き継がれます。
例)
2021シリーズの「トレーナーズリーグ」で0pの場合、2022シリーズの「トレーナーズリーグ」では60pまでCSPを獲得することができます。
2021シリーズの「トレーナーズリーグ」で30p獲得している場合、2022シリーズの「トレーナーズリーグ」では新たに30pのCSPを獲得することができます。



ポケモンワールドチャンピオンシップス2022(WCS2022)への出場権について

2022シリーズにおける、ポケモンWCS2022出場権の権利獲得条件

  • 2021年10月から2022年5月までに、京都・福岡・愛知・横浜で開催予定のチャンピオンズリーグ2022の各大会上位入賞者に、以下のとおり、ポケモンWCS2022・Day1からの出場権が与えられます。
    各リーグ共通:最終順位上位4名
  • 2022年6月末日時点で、獲得しているCSPが多いプレイヤーに、Day1からの出場権が与えられます。対象者は以下のとおりです。
    ジュニアリーグ:Top20
    シニアリーグ:Top20
    マスターリーグ:Top30
  • Day1の予選が免除される、ポケモンWCS2022のDay2からの出場権は、2022年6月開催予定のポケモンジャパンチャンピオンシップス2022(以下、PJCS2022)の各大会の上位入賞者に与えられます。
    ジュニアリーグ:上位8名
    シニアリーグ:上位8名
    マスターリーグ:上位16名
  • ポケモンWCS2022会場への往復渡航費や宿泊費等が含まれる招待出場権については、PJCS2022の各リーグ上位4名が対象となります。

2021シリーズにおける、ポケモンWCS2022出場権の権利獲得条件

2020年10月に開催された「チャンピオンズリーグ2021横浜」(以下、CL2021横浜)および2021年3月に開催された「チャンピオンズリーグ2021愛知」(以下、CL2021愛知)の各大会上位入賞者に、以下の通り、ポケモンWCS2022・Day1からの出場権が与えられます。


    • CL2021横浜(2020年10月3日・4日開催)
      ジュニアリーグ:最終順位上位4名
      シニアリーグ:最終順位上位4名
      マスターリーグ:最終順位上位8名

  • CL2021愛知(2021年3月28日開催)
    ジュニアリーグ:最終順位上位4名
    シニアリーグ:最終順位上位4名
    マスターリーグ:最終順位上位4名
    オープンリーグ:最終順位上位4名

また、2021年7月に開催された「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2021」カードゲーム部門の上位入賞者に、ポケモンWCS2022・Day2からの出場権、または招待出場権が与えられます。


    • ポケモンWCS2022・Day2出場権
      ジュニアリーグ:最終順位上位8名
      シニアリーグ:最終順位上位8名
      マスターリーグ:最終順位上位16名

  • ポケモンWCS2022・招待出場権
    ジュニアリーグ:最終順位上位4名
    シニアリーグ:最終順位上位4名
    マスターリーグ:最終順位上位4名

2020シリーズにおける、ポケモンWCS2022出場権の権利獲得条件

  • 2020年4月22日(水)時点で、2020年シーズンにおけるCSPの総獲得数が多いプレイヤーに、ポケモンWCS2021・Day1からの出場権が与えられます。対象者は以下の通りです。
    ジュニアリーグ:Top30
    シニアリーグ:Top30
    マスターリーグ:Top50
    また、ポケモンワールドチャンピオンシップス2019のTOP4入賞者、チャンピオンズリーグ2020東京およびチャンピオンズリーグ2020愛知の各リーグ優勝者1名にDay1からの出場権が与えられます。
  • 2020年4月22日(水)時点で、プレイヤーランキングの各リーグ上位8名に、ポケモンWCS2022・Day2からの出場権が与えられます。

既に出場権を獲得されている方について、新たに上位の権利(Day2出場権または招待出場権)を獲得された場合は、権利が上書きされます。ただし、既に獲得している権利と同等または下位の権利を獲得された場合、重複して権利を獲得することはできません。(既に獲得している権利は失われます。)

ジュニア、シニアリーグのプレイヤーがチャンピオンズリーグのオープンリーグに出場し、チャンピオンシップポイントを得た場合、ジュニア・シニアリーグのポイントとして反映されます。

CSPは、シーズンごとに配分やポイントが変動する場合があります。また、制度を改善するため、あるいはポケモンWCSの大会運営に変更があった場合などにより、内容に変更が生じる場合があります。

TO PAGE TOP