• レギュレーション
  • レギュレーション

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

強化拡張パック「トリプレットビート」収録のカードを使って、ポケカ四天王が厳選レシピを紹介します。


目次


ポケカ四天王・イシヤマ リョウタ直伝

四天王記事_イシヤマリョウタ.jpg

マスカーニャexの強さがわかるようにシンプルに構築しました。アルセウスVSTARの特性「スターバース」でマスカーニャexとふしぎなアメを手札に加えることで、早い段階からマスカーニャexを主体として戦っていけます。マスカーニャexの特性「ブーケマジック」とかがやくフーディンの特性「ペインスプーン」を組み合わせて、相手の場のダメカンをコントロールしましょう。


ここが強い!

マスカーニャexの特性「ブーケマジック」をより多く使うことが重要です。手札の基本草エネルギーをトラッシュする必要があるため、ワザを使うためのエネルギーはダブルターボエネルギーをつけることが多いです。

また、アルセウスVSTARも優秀なアタッカーです。特性「スターバース」で展開をサポートしながら、自身はアタッカーとしてワザを使うことで、ベンチのマスカーニャ exが倒されづらい状況を作ることができます。中盤以降は手札が少なくなりがちなので、ビーダルの特性「はたらくまえば」で補充しましょう。 終盤は、マスカーニャ exとかがやくフーディンをうまく活用して、サイドを一気にとっての逆転も狙えます。



採用しているおすすめカード

1枚目

ボウルタウン
「トリプレットビート」 収録

マスカーニャexを複数匹ベンチに準備したいため、展開をサポートできるスタジアムを採用しています。ニャオハやビッパをベンチに出せるので序盤から積極的に使用しましょう。

2枚目

スーパーエネルギー回収
「トリプレットビート」 収録

トラッシュしてしまったエネルギーは、このカードで一気に手札に加えることができます。特に中盤から終盤は山札のエネルギーが少なくなるため、このカードが重要になります。

3枚目

かがやくフーディン
「白熱のアルカナ」 収録

マスカーニャexの特性「ブーケマジック」は、相手のベンチポケモンにしかダメカンをのせられないため、ワザ「スクラッチネイル」のダメージをあげるのが難しいですが、かがやくフーディンの特性「ペインスプーン」で、ベンチポケモンにのったダメカンをバトルポケモンにのせかえれば、ワザ「スクラッチネイル」のダメージをあげることができます。


デッキレシピ

くわしいデッキレシピはこちら!



ポケカ四天王・イトウ シンタロウ直伝

四天王記事_イトウシンタロウ.jpg

今回はウェーニバルexを中心に戦っていくデッキを作成しました。ワザ「エキサイトサンバ」の効果でベンチに入れ替わりながら戦っていけるので、バトル場には別のポケモンを出しながら、ウェーニバルexはベンチでダメージを受けずに戦っていくことができます。


ここが強い!

このデッキはウェーニバルexのワザ「エキサイトサンバ」で相手ポケモンのHPを削って準備していくデッキです。まずは、「カイ」を使うことでウェーニバルexと「ふしぎなアメ」を持ってきて、ウェーニバルexを場に出すことが最優先になります。ウェーニバルexの準備ができたら、相手のポケモンをワザ「スクリューシュート」で倒せるようになるまでは、優先的にワザ「エキサイトサンバ」を使っていきます。バトル場にはクレッフィを出すことで特性「いたずらロック」がはたらき、相手の展開を阻害することができます。相手のポケモンの残りHPが230を下回ったら、そこからは積極的にサイドをとりに行きましょう。ゲームの終盤戦は、「ボスの指令」や「ツツジ」でゲームを有利に進めていきましょう。



採用しているおすすめカード

1枚目

ウェーニバル
スターターセットex クワッス&ミミッキュex 収録

特性「エナジーカーニバル」によって、「スクリューシュート」を連続で使っていくことができるようになります。

2枚目

ルチャブル
「スカーレットex 収録

特性「フライングエントリー」によって、ベンチポケモン2匹にダメカンを1個ずつのせることができます。HP70のたねポケモンに対して、「エキサイトサンバ」と合わせてきぜつさせることができます。

3枚目

クレッフィ
「バイオレットex 収録

特性「いたずらロック」によって、たねポケモンの特性をなくすことができます。相手に有効かどうかを見極めて、優先的に持ってくるか判断しましょう。


デッキレシピ

くわしいデッキレシピはこちら!



ポケカ四天王・シマダ ダイチ直伝

四天王記事_シマダダイチ.jpg

闘タイプには専用の効果を持つカードがたくさんあります。相手から受けるワザのダメージを減らせるカードが多いので、それを活かしてルガルガンexが粘り強く闘えるデッキを作りました。


ここが強い!

ルガルガンexのワザ「スケアリーファング」は、相手からワザのダメージを受けた時、ワザを使ったポケモンにダメカンを10個のせることができます。ルガルガンexを倒されづらくすることで何度もこの効果を使い、ダメージを稼ぐのが基本的な戦い方となります。相手はルガルガンexに攻撃したくないので、ボスの指令を使いベンチポケモンをバトル場に呼び出す可能性が高いです。ジャッジマンで妨害したり、ベンチに出すポケモンの数を最小限にしたりして、バトル場のルガルガンexに攻撃しなければならないように誘導しましょう。



採用しているおすすめカード

1枚目

コライドンex
「スカーレットex」 収録

特性「ディノクライ」を使ってエネルギーを場の闘ポケモンにつける役割以外にも、ワザを使って攻撃に参加するサブアタッカーとしての役割があります。ルガルガンexのワザではポケモンVやポケモンexを1回の攻撃で倒せないですが、コライドンexの「ワイルドインパクト」では倒すことができます。

2枚目

かがやくサーナイト
「VSTARユニバース」 収録

特性「じあいのヴェール」で、ポケモンVから受けるワザのダメージを減らせるので積極的に場に出しましょう。岩のむねあてやエイチ湖と組み合わせることで、大幅に受けるワザのダメージを減らせます。

3枚目

ビーダル
「スターバース」 収録

様々なカードを組み合わせてルガルガンexをサポートするので、それらのカードを引いてくる必要があります。ビーダルの特性「はたらくまえば」は、常に手札を手軽に補充できるので強力な特性です。手札補充が安定すると、サポートで手札を多く引く必要性が薄くなるので、ジャッジマンやボスの指令が使いやすくなるメリットもあります。


デッキレシピ

くわしいデッキレシピはこちら!



ポケカ四天王・ヤマグチ ヨシユキ直伝

四天王記事_ヤマグチヨシユキ.jpg

ラウドボーンexの持ち前の耐久力を活かしながら、大ダメージを与えていくデッキとなります。


ここが強い!

試合の序盤はエンテイVを中心にワザを使い、サイドを進めていきます。エンテイVがバトル場にいる間に、ベンチでラウドボーンexの準備を進めたいところです。

ラウドボーンexにマグマの滝壺の効果でダメカンがのったとしても、ワザ「バーニングボイス」のダメージが250ダメージなので、こだわりベルトやまけんきハチマキで280ダメージになります。多くのポケモンVSTARを倒せるダメージなので、試合中意識したいポイントです。



採用しているおすすめカード

1枚目

エンテイV
「VSTARユニバース」 収録

ラウドボーンexの準備が出来るまでの間、ワザを使うポケモンとしてデッキに入れました。

2枚目

かがやくゲッコウガ
「VSTARユニバース」 収録

デッキに入っているエネルギーの枚数が多めであり、マグマの滝壺で再利用できることもあり、相性の良い1枚となっています。

3枚目

マグマの滝壺
プレミアムトレーナーボックスex 収録

炎タイプのポケモンがワザを使うために必要なエネルギーを満たすのに、活躍するスタジアムです。ダメカンが2個のってしまうので、そこだけ注意です。


デッキレシピ

くわしいデッキレシピはこちら!



TO PAGE TOP