• レギュレーション
  • レギュレーション

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

拡張パック「ロストアビス」収録のカードを使って、ポケカ四天王が厳選レシピを紹介します。

目次

ポケカ四天王・イシヤマ リョウタ直伝

四天王記事_イシヤマリョウタ.jpg

ジュゴンとケイコウオを組み合わせて、毎回の番に大ダメージが出せるように構築しました。バトルをサポートするポケモンとして、ビーダルと組み合わせています。ケイコウオの特性「うみのばんそう」で、ジュゴンにエネルギーをたくさんつけて戦いましょう。


ここが強い!

ジュゴンがメインアタッカーなので、最優先でベンチに展開し育てていきます。序盤はダメージを出すことにとらわれず、バトル場にジュゴン、ベンチにジュゴン・ケイコウオ・ビーダル・ビーダルという盤面を目指します。残りの一枠には、かがやくゲッコウガやマナフィを状況に応じてベンチに出しましょう。後半になればなるほど、エネルギーを引きやすくなるため大ダメージが出せるようになります。序盤は2回の攻撃で、中盤以降は1回の攻撃で相手のポケモンを倒して、逆転を狙うデッキになっています。



採用しているおすすめカード

1枚目

ビーダル
「スターバース」収録

エネルギーをつけて少なくなった手札を特性「はたらくまえば」で補充できます。特に終盤は、山札のエネルギーの割合が高くなるため、ジュゴンのワザと相性がいいです。

2枚目

ポケモンキャッチャー
スタートデッキ100収録

サポート「ボスの指令」ではなくポケモンキャッチャーを採用しています。ジュゴンのワザを活かすために山札を引くサポートを使いたいので、グッズで相手のベンチポケモンをバトル場に出せるようにしています。

3枚目

ギフトエネルギー
「ロストアビス」収録

バトル場のジュゴンが倒される際、このエネルギーをつけておくと次の番も継続して大ダメージが狙えます。バトル場につける以外にも、ビーダルやケイコウオにつけて相手に倒されにくくすることもあります。

デッキレシピ

ポケカ四天王・イトウ シンタロウ直伝

四天王記事_イトウシンタロウ.jpg

今回はキュレムVMAXの特性「はくぎんせかい」とワザ「ダイフロスト」を上手く使って戦うデッキになります。ワザを使うために水エネルギーが3つ必要なので、エネルギーをしっかりつけられるように意識してデッキを作成しました。


ここが強い!

このデッキはキュレムVMAXのワザ「ダイフロスト」で相手のポケモンをなぎたおしていくことが基本の戦術となります。特性「はくぎんせかい」は山札を上から1枚トラッシュしてそのカードが水エネルギーであれば自分のポケモンにつけることができるので、スマホロトムやヤレユータンを活かして特性「はくぎんせかい」を使う前に山札の一番上のカードを水エネルギーにしておきましょう。その他にもジラーチの特性「ゆめのおつげ」で、水エネルギー手札に加えずに山札の上に戻すことでも山札の一番上のカードが水エネルギーになります。また、エネルギーがどうしても追いつかないときはパルキアVSTARの特性「スターポータル」で一気にエネルギーをつけることも、強力な動きの一つとなるので頭に入れておくといいと思います。



採用しているおすすめカード

1枚目

スイクン
「ムゲンゾーン」収録

このデッキがポケモンVを中心としたデッキで、特性「ミラクルボディ」を持つミルタンクを倒すことが非常に困難であるため、その対策として採用しました。ワザ「オーロラループ」は水エネルギーを手札に戻すことができるため、手札にたくさん水エネルギーが必要なこのデッキと相性のいい一枚です。

2枚目

メロン
「白銀のランス」収録

トラッシュから水エネルギーを加速することのできるサポート。トラッシュに水エネルギーがないと使うことができないので、クイックボールやハイパーボールを活かしてトラッシュに水エネルギーを用意しておきましょう。

3枚目

ヒスイのヘビーボール
「スペースジャグラー」収録

サイドからたねポケモンを手札に加えることのできるこのカード。かがやくゲッコウガやパルキアV、クロバットVなど1枚採用のたねポケモンがたくさん入っているので採用しました。山札を見ることのできるカードを使った時に、サイドに何のカードがあるか把握することが大切になります。

デッキレシピ

ポケカ四天王・サイトウ コウセイ直伝

四天王記事_サイトウコウセイ.jpg

序盤・中盤の動きとしては、まずプテラVSTARのワザ「ロストダイブ」をつかい、相手のポケモンにダメージを与えつつ、ロストゾーンに置かれたカードを10枚以上にしていきます。終盤ではヤミラミを使ってサイドを一気に取り進めたり、メリッサを使いサイドレースを逆転できるような構築にしてみました。


ここが強い!

序盤はキュワワーやアクロマの実験を使い、ロストゾーンのカードの枚数を増やしていきましょう。中盤以降はミラージュゲートを使い、プテラVSTARやかがやくゲッコウガにエネルギーをつけて、ワザで相手のポケモンにダメージを与えていきます。終盤はヤミラミを使って相手のポケモンをきぜつさせたり、メリッサを使いポケモンをきぜつさせられにくい状況を作りましょう。プテラVSTARのワザ「ロストダイブ」で、山札から3枚ロストゾーンにカードを置くことができるので、ロストゾーンに送りたくないカードは早めに手札に加えておくことが、このデッキを使う上でのコツになります。



採用しているおすすめカード

1枚目

キュワワー
「ロストアビス」収録

このデッキのエンジンになるカードです。特性を使うことでロストゾーンにカードを置くことができるので、ミラージュゲートの使用条件の7枚に早く到達できるように、序盤から積極的にどんどん特性を使っていきましょう。

2枚目

かがやくゲッコウガ
「バトルリージョン」収録

このデッキのエンジンになりつつアタッカーにもなるポケモンです。プテラVSTARのワザ「ロストダイブ」は240ダメージを出すことができますが、ポケモンVSTARなどを倒すためには少しダメージが足りないので、このポケモンで補っていきます。

3枚目

ミラージュゲート
「ロストアビス」収録

ロストゾーンにカードが7枚以上あると使えるという条件付きですが、使えると非常に強力なカードです。プテラVSTARやかがやくゲッコウガなどにエネルギーをつけて、ワザを使っていきましょう。

デッキレシピ

ポケカ四天王・ヤマグチ ヨシユキ直伝

四天王記事_ヤマグチヨシユキ.jpg

ロストゾーンに関わるロジックやコンボを活かしながら、なるべく早い番からギラティナVSTARのワザ「ロストインパクト」を連続で使えるようなデッキを目指しました。


ここが強い!

280ダメージを与えられるギラティナVSTARは、ポケモンVSTARに対して有利に立ち回ることができます。今回紹介するデッキは、ワザ「ロストインパクト」を使うことはもちろんのこと、同時に相手のベンチポケモンを呼び出す動きができるクロススイッチャーを採用して、相手の想定している動きを超えていけるようなデッキを目指しました。山札からカードを引けるポケモンを多く入れたこともあり、使っていて楽しいデッキに仕上がったのではないかなと思います。



採用しているおすすめカード

1枚目

キュワワー
「ロストアビス」収録

特性「はなえらび」をたくさん使い、自分のロストゾーンにカードを送りながら、必要なカードを引き込みます。

2枚目

ミラージュゲート
「ロストアビス」 収録

自分のロストゾーンにカードが7枚以上あることが条件にはなりますが、エネルギーを自分のポケモンにつけられる強力な効果を持っています。

3枚目

とりつかい
「VMAXクライマックス」収録

キュワワーをはじめとする、バトル場でのみ特性を使えるポケモンが入っていることもあり、相性抜群な1枚。

デッキレシピ

TO PAGE TOP