• レギュレーション
  • レギュレーション

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

拡張パック「タイムゲイザー」「スペースジャグラー」収録のカードを使って、ポケカ四天王が厳選レシピを紹介します。

目次

ポケカ四天王・イシヤマ リョウタ直伝

四天王記事_イシヤマリョウタ.jpg

アタッカーをオリジンパルキアVSTAR、デッキを支えるポケモンにインテレオンを選び、できる限りシンプルに構築しました。 序盤、中盤、終盤隙が無く戦えるデッキになっています。


ここが強い!

序盤はジメレオンの特性「うらこうさく」を使いながら、オリジンパルキアVSTARへの進化とワザを使う準備をします。中盤以降も、基本的にはオリジンパルキアVSTARがワザを使えるようにしながら、余裕のある時に特性「クイックシューター」のインテレオンを準備できると、より柔軟な戦い方ができます。また、アタッカーの選択肢としては「かがやくゲッコウガ」や「インテレオン(S1W)」 も候補にあがります。オリジンパルキアVSTARはきぜつした時にサイドを2枚とられるポケモンなので、相手のサイドが偶数の時にそれらのポケモンでワザを使えると、相手のテンポを崩せる場合があります。ツツジや頂への雪道といった、相手の動きを止めるカードも採用しているため、終盤の粘り強さも魅力です。



採用しているおすすめカード

1枚目

かがやくゲッコウガ
「バトルリージョン」収録

序盤は展開を支えるポケモンとして、中盤以降はアタッカーとして使える器用なポケモンです。ワザに必要なエネルギーはオリジンパルキアVSTARのVSTARパワーの特性「スターポータル」で一気につけることが可能です。 自身の特性「かくしふだ」で、トラッシュに基本水エネルギーをたくさん送れることもポイントになります。

2枚目

やまびこホーン
「VMAXクライマックス」収録

オリジンパルキアVSTARのワザ「あくうのうねり」は、お互いのベンチポケモンの数が多いほどダメージが大きくなります。相手のベンチポケモンが少ないときは本領を発揮しづらいため、このグッズで相手のベンチポケモンの数を増やしてあげましょう。かがやくゲッコウガはベンチポケモンにもダメージを与えることができるので、HPの小さいポケモンを出すことも強力です。

3枚目

ツツジ
「バトルリージョン」収録

終盤に相手の手札を少なくさせることで、キーパーツを揃えさせないためのカードです。頂への雪道と同時に使えると、より相手の動きを制限させることが可能です。 ツツジと頂への雪道は共にトレーナーズなので、インテレオンの特性「うらこうさく」を使い、セットで用意しましょう。

デッキレシピ

ポケカ四天王・イトウ シンタロウ直伝

四天王記事_イトウシンタロウ.jpg

カイリキーVMAXのワザ「リベンジバスター」に注目してデッキを作りました。自分のベンチのポケモンにダメカンがのっていることでダメージがあがるワザなので、ダメカンをのせることができる特性「いちげきのほうこう」を持っているヘルガーと組み合わせて、大ダメージを狙えるように作りました。


ここが強い!

このデッキはカイリキーVMAXとブラッキーVMAX、2匹のポケモンVMAXが軸のデッキです。デッキの特徴としては、ヘルガーの特性「いちげきのほうこう」で、いちげきエネルギーをつけたポケモンにダメカンをのせ、カイリキーVMAXのワザ「リベンジバースト」の追加ダメージで序盤から大ダメージを出すコンボデッキとなります。序盤はカイリキーVとデルビルを準備して、カイリキーVにエネルギーをつけていきましょう。カイリキーVMAXに進化してワザの準備ができたら、カイリキーVMAXで戦っている間にベンチでブラッキーVMAXの準備をすすめます。ブラッキーVMAXは進化した時に特性「ダークシグナル」でベンチポケモンを呼び出すことができるので、相手のベンチにいる進化前のポケモンVなどを狙っていくのも戦略として考えられます。



採用しているおすすめカード

1枚目

ディアンシー
「バトルリージョン」収録

特性「プリンセスカーテン」によって、ベンチにいるカイリキーVやデルビルを、対戦相手の使う「ボスの指令」から守ることができます。相手が先攻で次の番に攻撃してきそうなときは、安全にカイリキーVを進化させることができるため、バトル場に出したいですね。

2枚目

ヤレユータンV
「スペースジャグラー」収録

特性「おとりよせ」によって、山札からポケモンのどうぐを2枚持ってくることができます。 このデッキでは、ヤレユータンVをにげやすくするためのふうせんと、状況に応じてこだわりベルトや月と太陽のバッジを持ってくることができる強力な1枚です。

3枚目

ストーン闘エネルギー
「伝説の鼓動」収録

カイリキーVMAXに2枚つけることができれば、200ダメージまでの攻撃をカイリキーVMAXが2回耐えることができるようになります。対戦相手のデッキによって重要度が変わってくるので、しっかりと見極めてこのカードを引きにいくか考えることが重要ですね。

デッキレシピ

ポケカ四天王・サイトウ コウセイ直伝

四天王記事_サイトウコウセイ.jpg

ヒスイ ドレディアVSTARのワザ「キャメルスピン」を強く使える構築にしました。アップリューやタルップルと組み合わせる事で、相手のポケモンを1回の攻撃できぜつさせやすくしたり、エネルギー加速手段でもあるナタネの活気を使いやすくしました。


ここが強い!

ヒスイ ドレディアVSTARのワザを使うために、ナタネの活気を使ってエネルギーをつけていきましょう。ナタネの活気はベンチのポケモンにしか草エネルギーをつけることができないので、アップリューをバトル場に出し、ナタネの活気でエネルギーをつけてから、特性「アップルドロップ」を使うことでヒスイ ドレディアVSTARをバトル場に出すことができます。また、こだわりベルトと「アップルドロップ」を組み合わせることで、HP280のポケモンVまで1回の攻撃できぜつさせることができきます。ヒスイ ドレディアVSTARのワザが使えない番は、ワザ「きょうさんねんえき」を持つアップリューや、ワザ「べっとりねんえき」を持つタルップルなどをうまく使っていきましょう!



採用しているおすすめカード

1枚目

コロトック
「スペースジャグラー」収録

特性「みなぎるせんりつ」で、場の草ポケモンのHPを40大きくでき、ヒスイ ドレディアVSTARが1回の攻撃できぜつさせられにくくすることや、相手のインテレオンの特性「クイックシューター」などでカジッチュが簡単にきぜつさせられないようにするために、採用しました。

2枚目

ナタネの活気
「タイムゲイザー」収録

ヒスイ ドレディアVSTARのワザを、早い段階から使っていくために必要なカードです。VSTARパワーの特性「スターパフューム」と合わせて使っていきましょう。

3枚目

キャプチャーエネルギー
「VMAXクライマックス」収録

ヒスイ ドレディアVSTARのワザ「キャメルスピン」は、エネルギーを手札に戻すことでワザのダメージを上げることができますが、キャプチャーエネルギーを手札に戻すと、次の番に山札からたねポケモンをベンチに出すことができる強力なコンボとなります。

デッキレシピ

ポケカ四天王・ヤマグチ ヨシユキ直伝

四天王記事_ヤマグチヨシユキ.jpg

オリジンディアルガVSTARは、強力なVSTARパワーのワザ「スタークロノス」を持つため、最終的にはこのワザで試合を有利に運ぶことを目指しました。


ここが強い!

ついている鋼エネルギーの数次第でダメージが変わるワザ「メタルブラスト」を中心に攻めていきます。 相手のバトルポケモンのHPに応じて、オリジンディアルガVSTARにつける鋼エネルギーの数を調整しながら、最終的にはVSTARパワーのワザ「スタークロノス」で相手を倒しながらもう1回自分の番を始めて、一気にサイドを取ることを目指します。



採用しているおすすめカード

1枚目

かがやくゲッコウガ
「バトルリージョン」収録

手札からエネルギーを1枚トラッシュすることで、山札からカードを引く特性「かくしふだ」を持っています。鋼エネルギーをトラッシュすることで、メタルソーサーやキバナなどのカードをより使いやすくします。

2枚目

メタルソーサー
「スペシャルデッキセット ザシアン・ザマゼンタ vs ムゲンダイナ」収録

大量の鋼エネルギーが必要となるオリジンディアルガVSTARにはもってこいのグッズとなります。「スタークロノス」や「メタルブラスト」で大ダメージを狙えます。

3枚目

ピオニー
「スタートデッキ100」収録

自分の手札を全てトラッシュしてしまうものの、山札の好きなトレーナーズのカードを2枚まで手札に加えられる効果を持ちます。メタルソーサーでエネルギーをつけられるほかにも、ビーダルの特性「はたらくまえば」を強力に使うことにも繋げられます。

デッキレシピ

TO PAGE TOP