• レギュレーション
  • レギュレーション

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

jikiden

拡張パック「バトルリージョン」収録のカードを使って、ポケカ四天王が厳選レシピを紹介します。

目次

ポケカ四天王・イシヤマ リョウタ直伝

ishiyama

特性「バディキャッチ」で山札から好きなサポートを加えられるエルレイドを中心に作成しました。特性で手札を安定させながら自身はアタッカーにもなれる器用な1枚です。「ルールを持つポケモン」ではないポケモンだけで構成されているため粘り強く戦いたいです。


ここが強い!

序盤はキルリアのワザ「ミラージュステップ」を使って、ベンチにキルリアを展開し、エルレイドに進化させやすくします。エルレイドのワザ「らせんぎり」で、エネルギーをベンチのキルリアやエルレイドにつけ替えることで、次の番も安定してワザを使うことができます。 ゾロアークの特性「げんえいへんげ」はキルリアを出すほかにも、手札が少ないときに活躍するビーダルや、ポケモンVMAXにエネルギー無しでワザを使えるグラエナを出すことができます。超タイプ、闘タイプ、悪タイプの3種類のアタッカーを使い分けて、相手の弱点をつくようにできるとバトルを有利に進められます。



採用しているおすすめカード

1枚目

キルリア
「VMAXクライマックス」収録

ワザ「ミラージュステップ」で、山札からキルリアをベンチに出すことができます。一度このワザを使えると、エルレイドに進化しやすくなるので、最初にワザを使いたいポケモンです。

2枚目

エルレイド
「VMAXクライマックス」収録

相手の場のポケモンVが多いほどワザのダメージが上がる「ダイナブレード」が強力です。弱点をつける試合やポケモンVを多く使うデッキには積極的に出したいので、ふつうのつりざおで山札に戻すことも重要になります。

3枚目

ダンデ
「仰天のボルテッカー」収録

エルレイドのワザ「らせんぎり」1回で相手のポケモンVをきぜつさせるのは難しいですが、特性「バディキャッチ」で持ってきたダンデを、ここぞというタイミングで使うことで、相手の想定外のダメージを与えることができます。こだわりベルトと合わせて使えるとさらに強力です。

デッキレシピ

ポケカ四天王・イトウ シンタロウ直伝

ito

ヒスイ ジュナイパーVSTARのワザ「サマーソルトフェザー」に注目してデッキを作りました。手札のエネルギーをトラッシュすることでダメージがあがるワザなので、トラッシュから基本エネルギーを回収できるエネルギー回収やトレーニングコートを採用して、大ダメージを狙えるように作成しました。


ここが強い!

このデッキは手札を整えてヒスイ ジュナイパーVSTARのワザ「サマーソルトフェザー」で戦っていくデッキになります。ダブルターボエネルギーの存在によって2回目の番から攻撃していくことが可能になるため、クロバットVの特性やサポートをしっかり使って最初の番から準備を進めていきましょう。ヒスイ ジュナイパーVSTARを倒されてしまった時は、ガッツのつるはしやキバナなどを使って、エネルギーを加速して継続的に戦っていくことができます。手札が足らないときでもVSTARパワーの特性「フウウンスタ―」でいつでも手札を8枚にできるので、安定感も高く使いやすさが光るデッキです。



採用しているおすすめカード

1枚目

ディアンシー
「バトルリージョン」収録

特性「プリンセスカーテン」によってベンチにいるヒスイ ジュナイパーVを、対戦相手の使う「ボスの指令」から守ることができます。相手が先攻で次の番にヒスイ ジュナイパーVを倒せそうなときでも、安全にヒスイ ジュナイパーVを進化させることができるためバトル場に出したいです。

2枚目

ガッツのつるはし
「スターターセットVSTAR ルカリオ」収録

山札の1番上のカードが基本闘エネルギーであれば自分のベンチポケモンにつけることができます。
基本的にはヤレユータンの特性「さるぢえ」とあわせてエネルギーの加速として使いますが、基本闘エネルギーでなくても手札に加えることができるので、どうしても必要なカードがあるタイミングでは単体で使うこともあります。

3枚目

イベルタル
「25th ANNIVERSARY COLLECTION」収録

対戦相手のポケモンについている特殊エネルギーを3枚までトラッシュできるワザ「はかいのさけび」を持っているこのカード。ミュウVMAXのデッキに入っている「フュージョンエネルギー」に非常に強く出れる1枚なので、ミュウVMAXデッキへの対策カードとして採用しました。

デッキレシピ

ポケカ四天王・サイトウ コウセイ直伝

saito

ヒスイ ダイケンキVSTARのワザ「むじひなやいば」とVSTARパワーの特性「ザンゲツスター」を上手く使える構築にしました。
ムゲンダイナVMAXと組み合わせる事でアタッカーになるポケモンの弱点を分散でき、お互いの強みを引き出せる構築となっています。


ここが強い!

最初の番は、ムゲンダイナV、もしくはヒスイ ダイケンキVを場に出し、エネルギーをつける事を意識します。
2回目の番以降は、ムゲンダイナVMAXのワザ「ドレッドエンド」やヒスイ ダイケンキVSTARのワザ「むじひなやいば」を使いサイドを取っていきましょう。また、VSTARパワーの特性「ザンゲツスター」のほか、ガラル ジグザグマの特性「かんしゃくヘッド」、こだわりベルト、いにしえの墓地を上手く使い、相手のポケモンを1回の攻撃できぜつさせたり、「かんしゃくヘッド」2回と「ザンゲツスター」を使う事が出来れば、現環境で活躍しているHP60のメッソンなどを、ワザを使わずにきぜつさせる事も出来ます。また、ダークパッチを上手く使う事でエネルギー不足でワザが使えない状況にならないようにする事も出来ます。



採用しているおすすめカード

1枚目

ムゲンダイナVMAX
「VMAXクライマックス」収録

特性「ムゲンゾーン」により、ヒスイ ダイケンキVSTARと相性が良いガラル ジグザグマなどをベンチに多く出す事が出来たり、ワザ「ドレッドエンド」とヒスイ ダイケンキVSTARのVSTARパワーの特性「ザンゲツスター」を組み合わせる事でポケモンVMAXを1回の攻撃できぜつさせる事も出来ます。

2枚目

ガラル ジグザグマ
「VMAXクライマックス」収録

特性「かんしゃくヘッド」は、ヒスイ ダイケンキVSTARのワザ「むじひなやいば」やムゲンダイナVMAXのワザ「ドレッドエンド」との相性がよく、相手のポケモンを一回の攻撃できぜつさせるサポートができます。また、ヒスイ ダイケンキVSTARの「ザンゲツスター」と組み合わせる事で、相手のHPが低いポケモンをワザを使わずにきぜつさせる事も出来ます。

3枚目

いにしえの墓地
「VMAXクライマックス」収録

ヒスイ ダイケンキVSTARのワザ「むじひなやいば」のダメージを上げるためには、相手のポケモンにダメカンをのせる必要があるため、その条件を満たしやすくしたり、ムゲンダイナVMAXのワザ「ドレッドエンド」で、相手のポケモンを1回の攻撃できぜつさせやすくしたりするために、採用しました。超ポケモンにはダメカンがのりませんが、超ポケモンの多くが悪弱点であるため、その場合は弱点をつき有利に戦えます。

デッキレシピ

ポケカ四天王・ヤマグチ ヨシユキ直伝

yamaguchi

相手のバトルポケモンに乗っているダメカンが4個なら確実にきぜつさせられるVSTARパワーのワザ「カゲロウスター」が強力だと感じたので、その強みを活かしたいと思いました。


ここが強い!

序盤はドラパルトVMAXのワザ「ダイファントム」を中心に攻めていきます。
この時に相手の主力になるポケモンに対して、ダメカンを4個のせておけると、ヒスイ バクフーンVSTARの「カゲロウスター」に繋げやすくなります。



採用しているおすすめカード

1枚目

ドラパルトVMAX
「シャイニースターV」収録

ワザ「ダイファントム」がヒスイ バクフーンVSTARの「カゲロウスター」と相性が良いです。
序盤はこのカードで乗り切りましょう!

2枚目

ビーダル
「スターバース」収録

少なくなった自分の手札を潤沢にしてくれる特性「はたらくまえば」をもつポケモンです。
ハイパーボールなどの手札を消費するカードが使いやすくなるため、デッキを動かしやすくしてくれる1枚です。

3枚目

霧の水晶
「プレミアムトレーナーボックス VSTAR」収録

超タイプのたねポケモンまたは超エネルギーに繋がるカードで、デッキの安定感を担保してくれる1枚です。
ドラパルトVMAXやヒスイ バクフーンVSTARの準備にうってつけなカードです。

デッキレシピ

TO PAGE TOP