• レギュレーション
  • レギュレーション

Q&A検索結果一覧

キーワードで検索

レギュレーション

カード名や、カードに記載されているテキストで検索してください。

ルールに関してのみではなく、一部カードの特性やワザの解説も掲載しております。

検索結果

104

検索条件

 しょうひん:拡張パック「メガロキャノン」
  • 自分のバトル場で特性「アイテムボックス」がはたらいているシンボラーに、ポケモンのどうぐ「バブルコート」が2枚ついています。
    このとき、相手の雷ポケモンが自分のバトル場のシンボラーにダメージを与えた場合、その番の終わりに、シンボラーについているポケモンのどうぐ「バブルコート」を2枚ともトラッシュしますか?
    はい、2枚ともトラッシュします。
  • 自分の場にシンボラーがいて、特性「アイテムボックス」がはたらいています。
    このとき、自分の場にいるアンノーン[Q]のポケパワー「QUICK[クイック]」を使い、ポケモンのどうぐとして、シンボラーにつけました。
    この場合、自分の場にいるアンノーン[G]のポケパワー「GUARD[ガード]」を使い、そのシンボラーにポケモンのどうぐとしてつけることはできますか?
    はい、できます。
  • 自分の場にいる特性「アイテムボックス」がはたらいているシンボラーに、ポケモンのどうぐ「いのちのしずく」とポケモンのどうぐ「たつじんのおび」が、それぞれ1枚ずつついています。
    このとき、相手にシンボラーをきぜつさせられた場合、相手がとるサイド枚数は何枚になりますか?
    1枚です。
  • 特性「アイテムボックス」がはたらいているシンボラーに、ポケモンのどうぐ「しんかのきせき」が2枚ついています。
    このとき、相手のポケモンからワザのダメージを受けた場合、ダメージを「-40」することはできますか?
    はい、できます。
  • 自分のバトル場に、特性「アイテムボックス」がはたらいていて、ポケモンのどうぐ「しんかのきせき」が2枚、「大きなマント」が2枚、計4枚のポケモンのどうぐがついているシンボラーがいます。
    このとき、相手がパチリスのワザ「スマッシュショート」を使いました。
    この場合、シンボラーについているポケモンのどうぐはすべてトラッシュされますが、自分の手札に「しんかのきせき」1枚と「大きなマント」2枚があった場合、それらもトラッシュするのでしょうか?
    はい、トラッシュします。
  • 自分のバトル場に、特性「アイテムボックス」がはたらいていて、ポケモンのどうぐが4枚ついたシンボラーがいます。
    相手の番に、相手がクイタランのワザ「やきつくす」を使いました。
    このとき、トラッシュするポケモンのどうぐは自分でえらべますか?
    いいえ、えらべません。
    クイタランのワザ「やきつくす」は、相手のバトルポケモンについているポケモンのどうぐをすべてトラッシュします。
  • 関連カード
    アグノムのワザ「サイコジャミング」を使って、相手のベンチポケモンについている特殊エネルギーをバトル場のポケモンにつけ替えることはできますか?
    はい、できます。
  • 自分のバトル場にゼクロム、ベンチにユクシーとエムリット、アグノムがいて、エムリットの特性「いしきのとばり」がはたらいています。
    このとき、相手がバトルポケモンのランドロスEXのワザ「ハンマーヘッド」を使い、自分のバトル場のゼクロムとベンチのユクシーにダメージを与え、ユクシーをきぜつさせました。
    このとき、ゼクロムに与えるダメージの弱点計算はどうなりますか?
    弱点の計算は行いません。
  • 自分の場にラフレシアとユクシー、エムリット、アグノムがいて、ラフレシアの特性「アレルギーパニック」とエムリットの特性「いしきのとばり」がはたらいています。
    この場合、自分のポケモンが相手からワザのダメージを受けるときの弱点計算はどうなりますか?
    弱点の計算は行いません。
  • 相手の場に「プラズマ団」のポケモンが1匹いて、そのポケモンにポケモンのどうぐ「プラズマ団バッジ」がついています。
    このとき、フワライドは特性「ふわふわバルーン」によって、ワザに必要な無色エネルギーは2個ぶん少なくなりますか?
    いいえ、1個ぶん少なくなります。
    プラズマ団のポケモンに、ポケモンのどうぐ「プラズマ団バッジ」がついていても、プラズマ団のポケモン2匹ぶんとして数えることはできません。

お問い合わせ

ポケモンカードゲームQ&Aで調べても、答が見つからないときは、こちらからお問い合わせください。 小さなお子さまはおうちのひとといっしょに読んでください。

TO PAGE TOP