ポケモンカードゲーム弾丸チャレンジ

さまざまなポケモンカードゲームのイベントの楽しみかたを紹介するぞ! はじめてのキミも、デッキを持ってイベントにGO!

ポケモンカードゲーム トレーナーズウェブサイト

EVENT REPORT 第3弾 ポケモンカードゲーム リザードンメガバトルにいってみた!! 2014.5.3SAT-5.18SUN

第3弾

01 CHALLENGER

今回のチャレンジャーは岡部 哲平(おかべ てっぺい)くん!

今回のチャレンジャーは、小学4年生の岡部 哲平(おかべ てっぺい)くん!
この日は、お父さんとお兄ちゃんといっしょに、イベントに遊びに来たぞ!

3歳からポケモンカードゲームを始めた哲平くんは、9歳にしてポケモンカードゲーム歴(れき)6年というキャリアの持ち主!

2歳年上のお兄ちゃん・泰良(たいら)くんも、3歳のときからポケモンカードゲームを始めていて、哲平くんは泰良くんといっしょにウデをみがいてきたんだって!

この日のイベントでは、お父さんは大会には参加(さんか)していなかったけれど、ふだん、おうちではお父さんもお母さんもバトルするという、ポケカプレイヤー一家だ。もちろん、ポケモンカードゲームのルールも家族から教わったぞ。

ふだんは、家族だけでなく、近くに住んでいるポケカ仲間や、ポケモンカードジムで対戦をしているという哲平くん。

ポケモンカードジムは、「カードショップ デュエルラック土呂(とろ)店」と、「カードショップ デュエルピース 与野(よの)店」の2店舗(てんぽ)に通っていて、そこで日々ポケカのウデをみがいているんだって!

02 EVENT

この日参加したイベントは、5月3日(土・祝)に行われた「ポケモンカードゲーム リザードンメガバトル」の東日本大会!

「ポケモンカードゲーム リザードンメガバトル」は、東日本大会と西日本大会の優勝者(ゆうしょうしゃ)を決定し、さらにその先には日本一のプレイヤーを決める、大型(おおがた)公式大会だ!

そして、なんとこのイベントの上位入賞者(にゅうしょうしゃ)は、2014年夏に行われる、ポケモンのゲームとカードゲームの世界一を決める『ポケモンワールドチャンピオンシップス2014』へご招待(しょうたい)!

まさに、日本全国から凄腕(すごうで)プレイヤーたちが集(つど)う、最高峰(さいこうほう)のバトルイベントだ! まず広い会場に圧倒(あっとう)されるけれど、広い会場を埋(う)めつくすほど集まったプレイヤーたちからも並々(なみなみ)ならぬ熱気がつたわるぞ!

今回のイベントは「ポケモンカードゲーム リザードンメガバトル」だ!

03 CHECK

参加前にチェック!! 大型公式大会に挑戦するとき、どんなイベントなのか、自分のウデマエで通用するのか、いろいろ不安になるかもしれないけれど、だいじょうぶ! きっとキミにぴったりのコンテンツがあるはずだ!

大型公式大会によく挑戦している哲平くんの場合

参加イベントについて

今回のイベントは、事前登録(とうろく)があったぞ。いつも事前登録や事前応募(おうぼ)が必要(ひつよう)なわけではないし、今回のイベントも当日参加枠(わく)もあったけれど、確実(かくじつ)にバトルできるように、そういうときには事前登録しておくのがオススメ!

もちろん、日にちや時間などの基本情報(きほんじょうほう)のほか、参加するリーグやレギュレーション、大会形式なども調べて、しっかり準備(じゅんび)しよう!

準備(じゅんび)について
デッキ

この日のために用意したデッキは、レックウザEXをメインアタッカーとし、シビビールで雷エネルギーを加速する、流行の雷デッキ。

このイベントのために何度も調整を重ね、お兄ちゃんの泰良くんにアドバイスをもらって、直前にライコウEXのカードをふやした、渾身(こんしん)のデッキだ。

哲平くんが出場する小学生以下のAリーグの予選(よせん)は、11:30から受け付け開始だけれど、早めに会場に着いて、2人で最後の調整を重ねたよ。

待ち合わせ場所

基本的に、イベントが始まったら、兄弟でも終わるタイミングは別々(べつべつ)。お父さんといっしょに、終わったら集まる場所を決めておいたぞ。

イベントコンテンツのチェック

参加するバトルコンテンツはもちろん、そのほかに参加したいコンテンツがどこにあるのか、会場に着いたら場所と時間を最初にチェック。

今回のイベントには、いろんなバトルを回って集める「ポケカポイント」というものがあったぞ。そのポイントに応(おう)じたプレゼントがあるから、お目当てのプレゼントをもらうために、どんなふうにポイントを集めるかも考えておいたぞ。

Page top