みなさんこんにちは、ジャッジマンです。

ポケモンカードゲームXYシリーズ初のコンセプトパック「マグマ団VSアクア団 ダブルクライシス」がいよいよ発売されました。

今作は、このパックから登場するポケモンはすべて「マグマ団」または「アクア団」のポケモンとなっており、そのどちらかを集めてデッキを作ると、うまいことコンボが発動できるデッキになるように作られているようです。

この商品のカードだけでデッキを作っても十分楽しめるのですが、とあるコンボを思いついてしまったので、今回はそのコンボをご紹介したいと思います。

「コンボのキーカード①」
1212_RR021_323BAKUUDAex.png
「コンボのキーカード②」
1214_R002_323BAKUUDA.png
バクーダ同士の夢のコンボですが、カード名は「バクーダEX」、「マグマ団のバクーダ」とそれぞれ異なるので、60枚スタンダードデッキにはそれぞれ4枚ずつまで入れることが可能です。

注目すべきは、バクーダEXのワザ「ばくふんしゃ」とマグマ団のバクーダの特性「バーンドラフト」です。
「ばくふんしゃ」は、バクーダEX以外の炎エネルギーをトラッシュすることでもダメージをあたえられるので、例えば、ベンチのマグマ団のバクーダについている炎エネルギーをトラッシュすることでもダメージをあたえられます。

「バーンドラフト」は場にいるマグマ団のバクーダの数だけ使えますので、手札から1枚、「バーンドラフト」を計4回使い、合計5枚まで炎エネルギーをつけることが可能です。
「ばくふんしゃ」のダメージはトラッシュした炎エネルギーの数×50ダメージですから、コンボ完成時のダメージは250ダメージにもなります。

さらにトラッシュした炎エネルギーは次の番にまた「バーンドラフト」でつけることもできますから、連続でM進化ポケモンすら一撃で倒せる大ダメージをあたえ続けられるのです。


バクーダEX自身につける必要のあるエネルギーも多いですが、炎タイプにはサポート「鍛冶屋」があるので、すばやくエネルギーをつけられますし、「炎のトーチ」などエネルギーをあらかじめトラッシュする手段も豊富です。


1206_016_T_KAJIYA.png

1207_U075_T_HONOnoTOACH.png
「マグマ団」や「アクア団」のポケモンをさらに活躍させるデッキをみなさんもぜひ考えてみてください。


それではみなさん、ルールを守って楽しいポケカライフをお過ごしください。

ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム