起立!礼!着席ー!(先生らしい文頭)
はーい始業のチャイムが鳴りましたー。
ポケモーニング!ティーチャーです。


いやー激戦に次ぐ激戦でした!
ポケモンカードゲーム バトルフェスタ2014!!!
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

5会場6日程にわたって各地で行われた今回の大会を振り返ってみたいと思います。
今回の記事長いですw



毎回どんなデッキが勝ち上がってくるのかわからない環境の中
各会場で優勝したのはこんなデッキたちでした!

静岡 A
フレフワン イベルタルEX ゼルネアス ランドロスEX ミュウツーEX
ギラティナEX カラマネロEX ダークライEX ジラーチEX

静岡 B
ガマゲロゲEX ダストダス イベルタルEX

東京一日目 A
イベルタルEX イベルタル ダークライEX ガマゲロゲEX

東京一日目 B
イベルタルEX イベルタル ダークライEX ガマゲロゲEX バッフロン
ケルディオEX ジラーチEX

東京二日目 A
ドンファン ルチャブル ランドロスEX
シンボラー ケルディオEX ジラーチEX バリヤード

東京二日目 B
フレフワン コバルオンEX ミュウツーEX ダークライEX ガマゲロゲEX
エンテイEX ルカリオEX ギルガルドEX ライボルトEX ビリジオンEX

熊本 A
イベルタルEX イベルタル ダークライEX ガマゲロゲEX
ダストダス デデンネ

熊本 B
ドンファン ルチャブル デデンネ バリヤード

大阪 A
ビリジオンEX ゲノセクトEX[プラズマ団] フワライド デデンネ
デオキシスEX[プラズマ団] ジラーチEX

大阪 B
イベルタルEX イベルタル ダークライEX ガマゲロゲEX
ダストダス バッフロン ジラーチEX ケルディオEX

宮城 A
ビリジオンEX ゲノセクトEX[プラズマ団] ロズレイド

宮城 B
シビビール ミュウツーEX ゼクロムEX ゼクロム バッフロン
ライコウEX ガマゲロゲEX ケルディオEX

ごらんのとおり色々なデッキが優勝していますねー。
注目のデッキシステムをピックアップしてみましょう!




静岡Bリーグ 
ガマゲロゲEX ダストダス
GAMAGEROGEex.png
この大会は決勝がガマゲロゲEX同士のブルブルパンチの打ち合いとなりました。
優勝したデッキは「クセロシキ」「フレア団のしたっぱ」「ヘッドノイザー」等
相手の速度を落とすカードが入り、ダストダスとあわせて相手を妨害しまくってました。

この結果を受けてなのかはわかりませんが、東京以降の大会ではガマゲロゲEXを
よく見かけました。
とはいえ上記各大会優勝デッキに入っているガマゲロゲEXも1枚差しばかり。
ここまでガマゲロゲEXを軸にするデッキが優勝したのは静岡だけでした。




東京一日目A&B
奇しくも両リーグともイベルタルEX&イベルタル。
YVELTAL.pngYVELTAL (2).pngイベルタルEXは登場以来最前線で大活躍中ですが、イベルタルの存在感も増していました。
XY3での闘ポケモンの台頭に対しファイティングスタジアムの効果がなく、さらに闘抵抗を持っている点や、
ガマゲロゲEXのグッズロックに対してのワザでのエネルギー加速ができる点などから評価をあげました。





静岡A&東京二日目B
FREFUWAN.pngフレフワンの特性「フェアリートランス」でエネルギーを動かすデッキは、
多様なアタッカーによる対応力の高さが魅力です。
特筆すべきは東京二日目B優勝者!フレフワンライン以外のポケモンはどれも1枚の
たねポケモンのみのアタッカー陣です。準決勝と決勝の相手は苦手と思われる
カエンジシ(XY2)デッキでしたが、華麗な打ち回しで退けていました。




東京二日目A&熊本B
DONFAN.pngT_migawariROBO.pngドンファン(BW7)をメインとしたデッキです。XY3で登場した闘タイプを強化するカードたちと、
XY4で登場したみがわりロボのおかげで再評価されたのがこのドンファン。
「スピニングターン」で攻撃しつつベンチに戻り、かわりにみがわりロボをバトル場に出すことで
相手にサイドを与えない展開が強力でした。




熊本A&大阪B
DUSTDAS.pngおなじみイベルタルEX軸ですがこちらはベンチにダストダスを置いて相手の特性をロック。
強力な特性を中心システムに据えたデッキとは抜群の相性でした。
特性でのサポートが無くなり、バトルポケモン同士での戦いになった時のイベルタルEXの
強さが光ります。




大阪A&宮城A
黄金コンビのビリジオンEX&ゲノセクトEX[プラズマ団]。
VIRIZION.png
GENESECT_PZ.pngビリジオンEXの安定したエネルギー加速とゲノセクトEX[プラズマ団]+Gブースターの攻撃力!
宮城大会Aリーグで初代ポケモン竜王が優勝したデッキにはロズレイド(SZD)が入っていて
シャレオツでした。
ROSERADE.png



宮城B
SHIBIBEEL.png特性でのエネルギー加速の代名詞シビビール。
アタッカーにはレックウザEXが選ばれることが多いのですが、あえてそこは選択せずに
どのタイプのエネルギーでもワザが使えるポケモンと雷ポケモンをセレクト。
相手に応じてアタッカーを選択し戦っていくテクニカルなデッキでした。



こうして振り返るとどれもさすが優勝するだけあってよく練りこまれた素晴らしいデッキでした。
そしてそれを使いこなした優勝者のみなさんもさすがでした!






その他にも今回の大会でよくみられたカードたちとしては
<バトルコンプレッサー><バトルサーチャー>
T_BattleCompressor.pngT_BattleSearcher.pngこれらのカードのおかげでデッキの構築が変わった人も多いんじゃないでしょうか。

バトルコンプレッサーは、トラッシュのカードを利用するコンボの為に目的のカードを直接トラッシュするだけでなく
その試合中いらないカードをトラッシュに送ることで山札の中の有用なカードの密度を上げることができます。
トラッシュのポケモンを参照するブースターバチュルを使用したデッキとも相性がいいですね。

バトルサーチャーは古くからのプレイヤーにはなじみのあるカードですね。
トラッシュにあるサポートを再利用できるので、1試合中プラターヌ博士を5回以上使うことも可能です。
こりゃ強い。
上記のバトルコンプレッサーとあわせてフラダリなんかをトラッシュに置いておくことで
直接フィニッシュにつながる活躍を見せたりもしていました。



てなわけで!5週連続で全国飛び回った今年の秋の公式大会
「ポケモンカードゲーム バトルフェスタ2014」も終了しました!

会場ではこっそり(?)お伝えしましたが、この先もポケモンカードジムでの公認大会いろんな企画をはじめ、
楽しめるイベントをご用意したいと思いますので、これからもポケモンカードゲームで楽しんでくださいね!


最終会場の宮城大会でみなさんの激闘を見守った後、帰りの新幹線に乗る前に食べたのは
牛タンカレー!!!宮城の牛タン大好きです!!!!
curry.jpg

長々書いておきながら書き忘れてたところ、カレー画像みて思い出したんですが、
バッフロンは今大会でも地味に活躍していたなーと思いました。
_BUFFRON.png



ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム