皆さん、こんにちは。ジャッジマンです。

いよいよ10月26日(日)の静岡会場から、
今回は全国5会場6日程。今から楽しみですね。

拡張パック「ファントムゲート」で新しいカードが追加されました。
対戦を進める上で注意が必要そうなものをまとめましたので、
是非大会前にご確認ください。


■「フレア団ハイパーギア」

JammingNet.jpg
カード全体が真っ赤な「フレア団ハイパーギア」のカード。
通常の「ポケモンのどうぐ」とは違って、
相手のポケモンEXにつける面白いカードですね。
カードの紹介は、ティーチャーの記事をご覧ください。

ティーチャーも書いていますが、相手のポケモンEXにつけるので、
対戦相手のデッキに混ざってしまわないようご注意ください。
対戦終了後や、次の対戦前などは、デッキの枚数をチェックするといいかもしれません。

また、お互い相手のカードを扱うときは、
自分のカード以上に丁寧に扱うようにしましょう。


■「みがわりロボ フレア団ギア」

migawariROBO.jpg
「みがわりロボ フレア団ギア」はグッズでありながら、
ポケモンとして場に出せるカードです。
M進化する番に、ベンチからバトル場に出しておいて、
文字通り"みがわり"にしたり、色々と活用のできそうなカードですね。
ちょっと変わったカードですので、気になりそうなQ&Aをまとめました。

Q)対戦の準備でポケモンを出すときに、
 「みがわりロボ フレア団ギア」を出すことはできますか。
 ⇒A)手札にあるときはグッズであって、
    たねポケモンのカードではないので、出すことはできません。

Q)山札から「ハイパーボール」で持ってくることはできますか。
 ⇒A)山札の中ではグッズなので、持ってくることはできません。

Q)場にポケモンとして出しているとき、エネルギーやポケモンのどうぐをつけられますか。
  ⇒A)できます。他のポケモンのカードと同じように扱います。

Q)場にポケモンとして出しているとき、特殊状態にはなりますか。
  ⇒A)なります。他のポケモンのカードと同じように扱いますので、
     ワザのダメージや効果を受けたり、特性の対象になります。


■「フラダリの奥の手」

FURADARInoOKUNOTE.jpg
自分と相手のトラッシュを山札にもどすカードで、
自分のトラッシュにあるカードをもう一度使いたい場合や、
トラッシュを利用するデッキの対策など、
様々な使用方法が考えられる、こちらも面白いカードです。

このカードは、自分だけでなく、
相手のトラッシュをもどす必要がありますので、
お互いに確認をとってプレイを進めるようにしましょう。

トラッシュと間違えて手札を山札にもどしてしまったり、
「フラダリの奥の手」を使っていないのに
トラッシュをもどしたりすることがないように、注意しましょう。

またカードに記載がある通り、「フラダリの奥の手」の効果では、
お互いのトラッシュに「フラダリの奥の手」があったとしても、
「フラダリの奥の手」だけは、山札にもどしません。


以上になります。

またポケモンカードゲームには、気持ちよくバトルを楽しめるよう、
イベント共通の「フロアルール」で定められていますので、併せてご確認ください。

それでは皆さん、マナーとルールを守って楽しいポケカライフをお過ごしください。

ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム