こんにちは! ポケカ調査員レナです。

来週6月14日(金)には、新商品も発売されるタイミングなので、
拡張パック「コレクションX」「コレクションY」、そして
拡張パック「ワイルドブレイズ」の商品が出たタイミングごとに、
よく見たカードを整理したいと思います(>Д<)!

新シリーズになって、大きく変わった点として、ルールの変更がありました。
実は、これは環境に大きく影響するので、しっかり押さえておきたい
ポイントです(ο´ω`ο)ゝ

■ルールの変更
XYシリーズに入ったタイミングで、以下のルール変更がありました(σ・∀・)σ
・先攻プレイヤーは最初の番にワザを使えない
・ポケモンキャッチャーの効果の変更

先攻プレイヤーの最初の番にワザが使えなくなったルール変更により、
じゃんけんで負けて後攻になってしまっても、番が来ないまま
負けてしまうことが少なくなり、HPの小さいたねポケモンから
進化するポケモンも、デッキに入れやすくなりました。


【拡張パック「コレクションX」「コレクションY」発売】
●強力な悪のアタッカー「イベルタルEX」の登場!
140606YVELTAL.jpg「ポケモンカードゲームBW」シリーズで猛威をふるったミュウツーEXを
彷彿させる「イビルボール」は、やっばい強かったですよね~(*´д`*)

悪エネルギーが必要でしたけど、「ダークパッチ」などのグッズを
組み合わせれば、すぐにワザが使えて、ダメージも「エックスボール」より
「20」多いという点も、人気を支えた理由です (。+・`ω・´)

そして、実は汎用性の高い「サイクロンY」も、このカードの人気を
高める理由でした〆(・ω・。)

たとえイベルタルEXが倒されそうになっても、エネルギーを他の
ポケモンにつけ替えておけるのも、悪デッキの一大ムーブメントに
一役買っていましたね(*゜∀゜*)


●フェアリータイプの登場!エネルギーをつけかえまくる「フレフワン」!
140606FREFUWAN.jpgこれも、「ポケモンカードゲームXY」シリーズの新要素ですが、
フェアリータイプが登場したのも、環境に大きな変化となりました(*゚∀゚)=3

11種類目のポケモンのタイプで、フェアリーエネルギーも登場しました。
そして、悪タイプに対して抵抗力を持つポケモンは、なんと初o(´∀`o三o´v`)o

「ポケモンカードゲームBW」シリーズで、悪エネルギーを自在に動かせる
特性「ダークトランス」を持ったサザンドラが活躍していたのでイメージ
しやすいかと思いますが、より使いやすい1進化ポケモンで、フェアリー
エネルギーを動かせる「フェアリートランス」に注目が集まりました。

たとえば、拡張パック「コレクションX」で登場した特殊エネルギー
「レインボーエネルギー」もつけ替えられるし、「プリズムエネルギー」と
コンボを組んで、フェアリーデッキ以外の「プラズマ団」のデッキなどでも
活躍しまくってましたヘ(゚∀゚ヘ)!


●強力なグッズの登場
新シリーズに入って、強力なグッズが続々と登場したのも、大きな動きでした。

・「ちからのハチマキ」
140606CHIKARAnoHACHIMAKI.jpg簡単にダメージアップできる「ちからのハチマキ」は、本当に重宝しました
これまで「ちょっとだけ」ダメージが足りなかったポケモンを見直す
機会になりましたよね(´・∀・`)

・「はかせのてがみ」
140606HAKASEnoTEGAMI.jpg基本エネルギーを、2枚も持って来られる「はかせのてがみ」も、
デッキ構築を大きく変えました。

このカードの登場によって、多色デッキが流行したり、デッキに入れる
エネルギー枚数の見直しができました(人´∀`)


●ルール変更と、イベルタルEXの台頭による雷タイプの流行
ルール変更の恩恵を受けたポケモンといえば、「シビシラス」('ω'*)
140606SHIBISHIRASU.jpg自分が後攻で、かつ最初に出すバトルポケモンが、HPの小さい
シビシラスでも、負けにくくなったというのが追い風になりました(o尸'▽')o尸゛

さらに、「ポケモンキャッチャー」で、シビビールをバトル場に
引きずり出され、倒されることが少なくなったというのもあります。

イベルタルEXの大流行を受けて、イベルタルEXの弱点をつける雷タイプに
注目が集まったのです(`・v´・ )ノ

また、メインアタッカーのレックウザEXに必要な炎エネルギーを
デッキにちょっとしか入れなくても、「はかせのてがみ」で
持ってきやすくなったという点も、レックウザEX+シビビールを軸とした
雷デッキの流行を築いた要因といえそうです(´・∀・`)


【拡張パック「ワイルドブレイズ」】
●炎ポケモンの超強化
グッズ「炎のトーチ」(+「はかせのてがみ」「ローラースケート」など)
により、グッズでのバトルの展開が、グンとしやすくなりました。
140606HONOnoTOACH.jpgサポート「鍛冶屋」が登場して、必要なエネルギーの多いリザードンEXなど、
強力なアタッカーが、すばやい展開をできるようになったのも、
同じタイミングです(≧ω≦)
140606KAJIYA.jpgグッズで山札を引けるので、1回の自分の番に1枚しか使えないサポートを
使いやすくなったことも、炎デッキの流行を後押ししました(`・ω・´)


●「カエンジシ」による、たねポケモン以外の攻撃手段
140606KAENJISHI.jpg特性「いかくのたてがみ」を持った「カエンジシ」の登場によって、
ポケモンEXなど、たねポケモンだけでのデッキ構築をしてしまうと、
手も足も出なくなる状況が頻発するようになりました((( ;゚Д゚)))

これにより、過去の進化ポケモンの見直しや、M進化(メガシンカ)
ポケモンの台頭が環境に起こりました(`ー´〃)


●「フラダリ」の登場によるベンチポケモンの危険度増加
140606FURADARI.jpgカエンジシに対抗するために、進化ポケモンのアタッカーをベンチで
育てたいけれど、サポート「フラダリ」で、バトル場に引きずり出される
ことがあるので、警戒しながら育てる必要が出てきましたヽ(´Д`;)


このように、新商品が出てくるたびに、バトルの環境やプレイングに
変化が起きていましたが、来週6月14日(土)に発売となる、
拡張パック「ライジングフィスト」で、どんな変化が起こるのか、
ますます楽しみになりますね~(*´∀`)

みなさんも、ぜひ新商品のカードを眺めて、新しいコンボや戦術を
あれこれ想像して、デッキを作って、対戦してみてくださいね~(o*・ω<)

ではでは、またおもしろい調査対象を見つけたら、ご報告しますね!


ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム