みなさんこんにちは。ジャッジマンです。
いよいよ、拡張パック「ワイルドブレイズ」と、
XYシリーズ初となる待望の60枚デッキ、
メガバトルデッキ60「メガリザードンEX」が発売となりました。
新しいロジックのカードを使いこなして、バトルを思い切り楽しんでください。

さて今回、拡張パック「ワイルドブレイズ」に「磁気嵐」
というスタジアムが登場しました。
140315_jikiarashi.jpg「おたがいのポケモン全員の抵抗力は、すべてなくなる。」
という面白い効果のスタジアムですが、
ADVシリーズからのプレイヤーのみなさんは、
同じ名前のカードがあったのを記憶されているかもしれません。
代表的なレギュレーションでは、そちらのカードもデッキに入れることができます。
ただし、効果は最新のカードの記述を適用しますのでご注意ください。
詳しくはこちらをご確認ください。

ちなみにADVの「磁気嵐」は
「おたがいの場の、超ポケモン全員と闘ポケモン全員のワザは、
相手のポケモンの抵抗力に関係なく、ダメージをあたえる。」
という効果だったので、新しい「磁気嵐」は、かなりパワーアップしていますね。

また、本日、フロアルールの一部に更新がありましたのでお知らせします。
これまで、「カードのウラ面や側面に同じデッキ内のカードと区別できる傷や汚れ、
反りなどがある場合、ジャッジの判断によりマーキングと見なされ、
大会によっては、使用できない場合があります。」とお伝えしていましたが、
こちらに「オモテ面」、「印」についても加えました。
当たり前のことですが、オモテ面に同じデッキ内のカードと区別できる印等のあるカードも、
フロアルールに従うイベントでは使用できませんのでご注意ください。

なお、デッキシールドにカードを入れれば、
カード自体に傷、汚れ、印、反りなどがあっても使用できることがありますが、
竜王戦の受付では、複数の種類のデッキシールドにカードを入れたり、
デッキシールドに入っているカードと入っていないカードが
混在したりしたデッキも見かけました。
お気に入りのカードを大切にしたい気持ちは伝わるのですが、
デッキシールドを使う場合、フロアルールに従うイベントでは、
すべて同じ種類のデッキシールドに入れるようにしてください。

竜王戦もいよいよラストチャレンジ大会、そして決勝大会が目前となりました。
勝ち残ったプレイヤーのみなさんは、是非初代竜王の座を目指してがんばってください。
そして、すべてのポケモンカードゲームプレイヤーのための大型イベント、
「ポケモンカードゲーム リザードンメガバトル」の開催も近付いてきました!

フロアルールには、イベントの参加者すべてが気持ちよく
ポケモンカードゲームのバトルを楽しむ為に、
プレイヤーのみなさんに守ってほしいルールをまとめていますので、
改めてご確認ください。

それではみなさん、ルールを守って楽しいポケカライフをお過ごしください。

 


ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム