環境論(BW9)

こんにちは! ポケカ調査員レナです。


いよいよ新シリーズ「ポケモンカードゲームXY」シリーズに入りましたが、
しっかり「ポケモンカードゲームBW」シリーズの環境を押さえてから、
新シリーズに突入してくださいね(o≧▽゚)

今回は、拡張パック「メガロキャノン」が発売された後の環境について
お話しますが、大きくBW環境の総まくりとしてご覧くださいませ~(゚∀゚)


あ、イッキ読みしたい方は、過去の調査報告も、あわせて
ガッチリ押さえてくださいね(´▽`*)

第1回 拡張パック「ブラックコレクション」「ホワイトコレクション」、拡張パック「レッドコレクション」のときの環境
第2回 拡張パック「サイコドライブ」「ヘイルブリザード」、拡張パック「ダークラッシュ」のときの環境
第3回 拡張パック「リューズブラスト」「リューノブレード」、拡張パック「フリーズボルト」「コールドフレア」のときの環境
第4回 拡張パック「プラズマゲイル」と「プラズマ団パワードデッキ30」のときの環境
第5回 拡張パック「ラセンフォース」「ライデンナックル」のときの環境


拡張パック「メガロキャノン」の発売っていったら、今年の春ですからね。
パッケージを飾るのは、もちろんゲノセクトですっo(`・ω・´)○


◆トップメタ(ゲノセクトEX[プラズマ団]+ビリジオンEX)
パッケージを飾るポケモンですから、そりゃもちろん強いに
決まってます!
登場するやいなや、トップメタに躍り出ました(`・ω・´)+

131011GENESECT_PZ.jpg「プラズマ団」のポケモンらしい特性「レッドシグナル」は、
自分の手札から「プラズマエネルギー」をつけるたびに、
相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える
っていう、かなり強力な特性!

もうね、ゲノセクトデッキが相手だと逃げ場なしですよ。
ベンチで育てていようが、あっさりバトル場に引きずり出されます((( ;゚Д゚)))

そして、忘れちゃいけないのが、ゲノセクトEXの専用の
ACE SPEC「Gブースター」ヾ(。>д<)ノ
ワザ「Gブースター」は、なななっなんと問答無用の200ダメージっ!!(●ω●;)


131011Gbooster.jpg200ダメージ出るんですから、もう大抵のポケモンは倒せます。
特性「レッドシグナル」で、相手のメインポケモンをバトル場に
引きずり出しておいて、「Gブースター」で200ダメージって
いうのが、一番気持ちいいパターンでした( *´艸`)

そんな「ゲノセクトEX」とタッグを組んだのが、「ビリジオンEX」!

131011VIRIZION.jpgビリジオンEXもまた、特性よしワザよしの強力なカード。

特性「わかくさのかぜ」は、ビリジオンEXが場に出ている限り、
草エネルギーがついている自分のポケモン全員は、特殊状態に
ならないばかりか、受けている特殊状態がすべて回復するという、
グッズ「どくさいみん光線」を無効にする効果を持っていましたΣ(゚д゚lll)

さらにワザ「エメラルドスラッシュ」は、50ダメージをあたえつつ、
自分の山札からエネルギーを2枚選び、ベンチポケモン1匹に
つけられるっていう、滅法強いワザ(о゚д゚о)

ゲノセクトEX[プラズマ団]+ビリジオンEXデッキの場合、最初の番に
ビリジオンEXがバトル場にいて、ベンチにゲノセクトEX[プラズマ団]がいたら、
もう勝負はついたも同然でしたよね(;´д`)=3

 

◆トップメタ(プラズマ団デッキ)
ゲノセクトEXも「プラズマ団」のカードですけど、「プラズマ団」の
カードを中心に構築された「プラズマ団」のデッキも、まだまだ
トップメタの座に君臨していました(`・v´・ )ノ=☆

デオキシスEX[プラズマ団]+ボルトロスEX[プラズマ団]+キュレム
[プラズマ団]のデッキなんてのも、よく見ましたよね。

131108DEOXYSVOLTOLOSKYUREM.jpgいや、もう早い!強い!

ボルトロスEX[プラズマ団]で加速して、デオキシスEX[プラズマ団]で
ダメージを底上げして、メインアタッカーのキュレム[プラズマ団]に
グッズ「シルバーバングル」をつけたら、もう敵なしでした((((;゚Д゚)))

アンチポケモンEXをコンセプトにしたデッキやパーツが増えてきた
この頃に、ポケモンEXでないカードは重宝されましたよね。

きぜつしてもサイドは1枚しか取られないですし、ポケモンEXがつけても
効果のない、強力なグッズを使うことができました。

131108SilverBangleHAKUGIN.jpg◆トップ(水タイプデッキ)
これまで、トップメタに君臨していたケルディオEX+カメックスデッキも
相変わらず強いままでした(`・ω・´)

もちろん、これまで弱点を突かれづらいっていう理由で幅を利かせていた
部分もあったので、ゲノセクトEX[プラズマ団]の登場で、初めて弱点を
突かれる側になったってのは、大きな変化ではありました。

ただ、ケルディオEX+カメックスデッキも、ポケモンEXにべらぼうに強い
スイクンを迎えて、ゲノセクトEX[プラズマ団]対策をしたのです(`ー´)

131011SUIKUN.jpg

これにより、以前よりは多少抑えられつつも、まだまだトップメタとして
強力なデッキのひとつとして残り続けました。

 

◆アンチ(ゲノセクトEX+ビリジオンEXデッキへのアンチ)
何かが台頭すれば、それに対する力も興るのが、この世の常
ゲノセクトEX+ビリジオンEXデッキの流行とともに、
アンチパーツとして脚光を浴びたのが、ビクティニと
ビクティニEXでした。

131011VICTINI2.jpg数多ある炎ポケモンの中から、これらのビクティニのカードが
選ばれた理由は、ズバリ、炎エネルギーが少なくて済む点(`Д´)ゞ

どちらも、炎エネルギー1個+エネルギーいくつかで
ワザが使えますから、ビクティニと炎エネルギー
(もしくはプリズムエネルギーとか)を入れておけば、
ゲノセクトEX+ビリジオンEXデッキの対策はバッチリ∑d(ゝω・●)


手軽に対策できるってんで、色んなデッキに、タッチ差しで
使われるようになりました。

メインで戦うには火力も足りないし、HPも低いので、カード単体で
見たら若干物足りないですけど、それでも刺さると怖い相手です(;´д`)


◆アンチ(「プラズマ団」デッキ、ポケモンEXへのアンチ)
前回の環境論でもお話しましたが、ちらほらと「プラズマ団」の
カードに対してだけ、強力な効果を発揮するカードというのが
出てきていたのも、この頃の面白いところ(*゚∀゚)=3

その流れは、BW9でもまた然り!
特にBW9で特筆すべきは、ポケモンのどうぐ「白銀の鏡」 (`・ω・´)

131011HAKUGINnoMIRROR.jpgポケモンEXにはつけても効果はないんですけど、これさえつけておけば、
相手の「プラズマ団」のポケモンから、ワザのダメージや効果を
受けないっていう、もうわけのわからないカードですw

あと、「プラズマ団」のカードに対するアンチロジックを持った
カードとしては、「ダゲキ」なんかも登場しましたε=(。・д・。)

131011DAGEKI.jpg相手のバトルポケモンが「プラズマ団」のポケモンなら、エネルギー
1個で、50ダメージという、対「プラズマ団」デッキなら、
序盤に猛威を振るうカードでしたね~(。-`ω-)


こういう、何かに特定の効果を発揮するっていう切り口で見ると、
もうひとつ大流行したのが、ポケモンのどうぐ「シルバーバングル」!

131011SilverBangle.jpgこれまたポケモンEXにつけても効果はないんですけど、このどうぐを
つけているポケモンが使うワザは、バトル場の「ポケモンEX」への
ダメージが「+30」されるっていうパンチのあるロジックc(`・ω´・ c)っ≡つ

そんな厄介なポケモンのどうぐが急激に増えて、特需になったのが
グッズ「ツールスクラッパー」でしたね(・∀・)

131011Toolscrapper.jpg私も社内大会で、慌ててかき集めました~。。
これがないと「プラズマ団」デッキは使えなかったもの;´∀`)


こうして、トップメタに君臨していた「プラズマ団」のポケモン、
かつポケモンEXが多かったんですけど、そういうカードたちに対する
アンチパーツが充実してきて、相対的に「プラズマ団」の勢いに
やっと歯止めがかかった、っていう感じでした。


その後、コンセプトパック「EXバトルブースト」で、初めて
進化ポケモンのポケモンEXが出たり、面白いロジックもあったんですけど、
環境に大きく影響を与えた、というほどではないので、実質
BW9までで、BWシリーズの環境は語れそうです(*`・ω・)ゞ

131011CHANDELADORYUZU.jpg

 

◆大会で上位に勝ち上がったデッキ
相関図に載せると、もうわけがわからないことになってしまうので
割愛させていただきますが、これだけで語り尽くせないのが、
メタの戦国時代(。+・`ω・´)

実際に大会で結果を残したり、上位に食い込んできた、
見逃せないデッキたちも紹介しちゃいます!

●ダークライEX+アブソル[プラズマ団]
プレイングさえ間違わなければ、安定して強いダークライEXの
デッキですが、アブソル[プラズマ団]とも、相性は抜群でしたΣd(゜∀゜d)

131108ABSOL.jpgヤミラミのワザ「ジャンクハント」で、悪タイプデッキに不可欠な
グッズ「ダークパッチ」でエネルギー加速をしたり、ポケモンのどうぐ
「悪のツメ」でダメージアップしたり、という基本の使いかたは
変わりません。

131108YAMIRAMIdarkpatchAKUnoTSUME.jpgただ、この頃のデッキには、ベンチに並べて特性などを使うタイプの
デッキが多かったので、アブソル[プラズマ団]のワザ「マインドジャック」が
大ダメージを狙いやすかったんですね(*○'3`)


●シンボラー+ヤブクロン
コンセプトデッキの中でも、存在感バツグンのデッキがコレ!
シンボラーの特性「アイテムボックス」を使って、ヤブクロンの
ワザ「どうぐおとし」のダメージを無限に上げようっていう
夢のコンボですね~(*゚∀゚)=3

131108SYMBOLERYABUKURON.jpgポケモンのどうぐがたくさん積まれたデッキが、大活躍する場面を
たくさん目にしました(ゝ∀・*)


この頃は、ポケモンのどうぐ「白銀の鏡」や「シルバーバングル」など
環境に影響を与えるグッズが多く、相手もポケモンのどうぐを
多用していることが多かったのも、追い風になっていたようです∑d(ゝω・●)

さらにさらに! 
特性「ツールリバース」を持つアメモースをデッキに入れて
状況に応じて、バトルを有利にするポケモンのどうぐを使いこなす
玄人なデッキもありましたよ~(。-`ω´-)

131108AMEMOTH.jpg●ビリジオンEX+バッフロン
序盤はビリジオンEXのワザ「エメラルドスラッシュ」で、ベンチの
バッフロンを育てておいて、ポケモンEXが出てきたらバッフロンの
ワザ「ゴールドブレイク」で、イッキに仕留めるデッキです(☆`△´)ゞ

131108VIRIZIONBUFFRON.jpgビリジオンEXがいれば、グッズ「どくさいみん光線」なんかは怖くないし、
さらにバッフロンの特性「アフロガード」で、ダメージを減らすという
粘り強いデッキでした。

さらにさらに、グッズ「きずぐすり」なんかもデッキにしのばせた
デッキなら、相手プレイヤーはかなり苦戦したはず。。(´Д`;)

131108KIZUGUSURI.jpg●ギギギアル
これはわかりやすい、アンチポケモンEXデッキですね。

ギギギアルの特性「プラズマスチール」で、ポケモンEXに対しては
無敵なデッキです(`・ω・´)ゞ

131108GIGIGIARU.jpgポケモンEXが主流の環境では、こういったポケモンEXに対策した
デッキは、刺さると滅法強いデッキでしたね。

このギギギアルは、「プラズマ団」のカードでしたから、
たとえば「アクロママシーン」でエネルギー加速をしたり、といった
プラズマメカニズムを利用できたのも、追い風となりました(゜▽゜*)

1131108AchromaMachine.jpg●タマタマ+マニューラ[プラズマ団]
公式大会で優勝した、などわかりやすい結果を残したわけでは
ないですけれど、看過できないデッキですね~φ(`д´)
「ポケモンカードジム」などでのイベントで、大流行しました。

131108TAMATAMAMANYULA.jpgマニューラ[プラズマ団]のワザ「スケープゴート」のダメージを
上げるのにポケモンを捨てるのですが、タマタマはトラッシュに
あるなら、自分の手札にもどせるという特性「ぞうしょく」を
持っているので、とっても相性の良いコンボでした('ω'*)

 


このように、どんなデッキが勝ってもおかしくないのが、BWシリーズ!
ほんの少しのプレイングが勝敗を分け、タッチで差してあるカードで
結果が変わり、という、まさに戦国時代のような様相(;・∀・)

公式大会などでは、その日の環境を読み切ったプレイヤーが勝つ、
繊細な駆け引きを何度も目の当たりにしました(*゜∀゜)=3

 


◆相関図

 

131108kankyo1.png 

いかがでしたか?
何回かに分けてお届けしてきた、環境論ですが、BWシリーズの
各カードの隆盛や流行といったものを整理するのに、みなさんの
お役に立てていただければ幸いです!

これまで、強ーい!とか、かっこいい~!とかでカードを
見てきた私ですが、この環境論の記事を書くために話を聞いたりして、
これまでより、深堀りできるようになった気がします(*´∀`∩)

もちろん、カジュアルに遊んでも楽しいポケカですけど、
掘り下げると、思いのほか深くてもっと楽しくないですか??

次シリーズでも、新タイプが登場したり、ルール変更があったりと
環境に大きく影響の出る予感がしますので、この環境が
どう変わっていくのか、期待して、注目して、引き続き
ポケカを楽しんでくださいね~ヽ(*´∀`)ノ


ではでは、またおもしろい調査対象を見つけたら、ご報告しますね!


ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム