こんにちは! ポケカ調査員レナです。


毎月末にお届けする初心者応援企画ですが、今回は
必ず押さえておくべき、デッキ作りのコツについて
お話したいと思います!

といっても、これはポケカの開発会社のクリーチャーズの方が、
イベントで教室で言っていた内容なので、私のオリジナルでは
ないですけど。。(*ノω<*)

▼イベントでの様子▼

130927p1.pngでもでも、逆にクリーチャーズの人が言ってるんだから、
間違いないっていうか!


私もイベント会場で立ち見してたんですが、もうサスガでした~(*´∀`)
うまいもの、教えるの!

なんてったって、覚えておくことはたった2つ!
2つだけなら、私でも守れる気がする(人´∀`)


■サポートは13~14枚くらい入れる
まず、結論から言っちゃうと、60枚デッキで、トーナメント戦を
勝ち上がる人は、14枚くらいサポートを入れているんですって(゜д゜)!

というのも、自分の番にやりたいことが色々あるわけで、
そうなると、必然的に手札が多い方が有利なんですね。

そして、ふつうなら自分の番の最初に1枚しか山札から
引いてこられないところを、サポートなら強力な効果が
あるので、イッキに手札を増やして戦略を広げる、
ということなんだそう〆(゚▽゚*)

社内大会などでもハンデとして枚数制限があることからも
お察しのように、現時点の環境で強いサポートは
「アララギ博士」ですね (`・ω・´)+

130927AraragiHakase.jpg7枚も引けちゃうんですから、もちろん手札に欲しいカードを
引ける確率だって高いんですヾ( ゚∀゚)ノ゙

あ、ちなみにアララギ博士のカードについては、「ポケモン
カードゲームXY」シリーズから、ルール変更があるので
ご注意くださいね(*ゝω・*)


■ボール系のグッズは最低4枚入れる
ボール系のグッズ、というのは、「ハイパーボール」や
「プラズマ団のボール」など、名前が「●●ボール」といった、
ポケモンを山札から選び出してくる効果を持ったグッズのこと。

どうして4枚入れるべきなのかというのも、至極単純です (・`ω´・ ○)
そう、自分が「これで戦いたい」というポケモンを場に出せるから!

そのときの状況に応じて、メインで戦いたいポケモンの
進化ポケモンを選び出したり、メインポケモンをサポートする、
ベンチに控えていてほしいポケモンを選びだしたり、と
ピンポイントで、欲しいポケモンを山札から持って来られることが
バトルでは勝敗を左右することもありますもんね∑d(ゝω・●)

しかもサポートと違って、グッズは自分の番に何枚でも
使えますから、うまくボール系のカードを使えれば
序盤に場を整えることだってできちゃいます!

そして、強いプレイヤーがよくデッキに入れているのは、
グッズ「ハイパーボール」だそうです ( ・∀・)

130927HyperBall.jpg確かに、どんなポケモンでも選び出せるのは強力ですよね。
進化ポケモンでも、ポケモンEXでも、そのときに場に出したい
ポケモンをピンポイントで選び出せるなんて~(*^∀゚)ъ


あと、そのときに言っていたのは、アララギ博士とハイパーボールを
一緒に使う場合、使う順番がポイントなんだとか(・ω・★)

理想的な使いかたは、ハイパーボールで手札を2枚トラッシュして、
場にポケモンを出してから、アララギ博士を使う、という順番だそうφ(。_。*)

アララギ博士を使うと、手札をすべてトラッシュしなくちゃ
いけないんですけど、結果的にトラッシュするなら、ハイパーボールで
しっかり欲しいポケモンを場に出してから、トラッシュした方が
有効に、無駄なく使えますもんね(。-`ω´-)


貧乏性な私は、バトルを始めたばかりの頃、手札を
トラッシュしちゃうっていうのがもったいなかったり、
山札がなくなっちゃうのが怖くって、どうしても
アララギ博士を使う勇気がなかったんですよねー。。ε-(‐ω‐;)

でも強いプレイヤーにコーチをしてもらって、思い切って
「アララギ博士」を使ったら、みるみるバトルの勝ち数が
増えましたよ~(`・v´・ )ノ

結局、手札に「惜しいカード」があるよりも「欲しいカード」を
その番に引いてこられる方が強いし、そうすれば山札がなくなる前に
勝てちゃうってことに気づきました(´ヘ`;)


いかがでしたか?
自分でデッキを作ってみても、なかなかバトルに勝てない人は
この2つを意識して、デッキを見直してみるといいかもしれません(゜▽゜*)

そしてあとは、ぜひ思い切って、アララギ博士を使ってみてください!
きっと、ぜんぜん違うはずですよっ(*^o^*)


ではでは、またおもしろい調査対象を見つけたら、ご報告しますね!


ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム