環境論(BW7)

こんにちは! ポケカ調査員レナです。


「ちょっとー、最近あのシリーズやってないんじゃなーい?」
なんて声の聞こえてくる「環境論」シリーズですが、
今回は、久々の第4回目ですヾ( ゚∀゚)ノ゙!

バトカニも終わりましたし、そろそろ「プラズマ団」の
カードも含めた一連の環境の変遷についても、少しずつ
整理して、お話していきたいと思います!


あ、まだ読んでない方は、過去の調査報告も、ぜひぜひ
ご覧くださいね(´▽`*)

第1回 拡張パック「ブラックコレクション」「ホワイトコレクション」、拡張パック「レッドコレクション」のときの環境
第2回 拡張パック「サイコドライブ」「ヘイルブリザード」、拡張パック「ダークラッシュ」のときの環境
第3回 拡張パック「リューズブラスト」「リューノブレード」、拡張パック「フリーズボルト」「コールドフレア」のときの環境

本当は、BW7と8で、「プラズマ団の台頭と隆盛」というテーマで
まとめてみようと思ったのですが、、長い。。(;´Д⊂)!

キーになるカードって、こんなにたくさんあったのかと
改めてびっくりしますね~ε-(´ω`●)

BW8のプラズマ団の隆盛、という記事はまた次回として、
今日はBW7の「プラズマ団」のカードの登場と、そのときの
環境について、お話したいと思います。

今回も、ジャッジマンにみっちり聞いてきたので、
あまさずお伝えしていきますよ~(*`・ω・)ゞ


拡張パック「プラズマゲイル」と「プラズマ団パワードデッキ30」
から登場した「プラズマ団」のカードによって、環境に
大きな変化があったのは、いうまでもありません!

ただ、この時点ではまだ、「プラズマ団」のカードだけで
デッキを組むというよりは、今までの環境で強かったデッキに、
「プラズマ団」のカードを追加することで、さらに
パワーアップするといったイメージでした(´・ω・`)


環境に特に大きく影響を与えたカードとしては、
グッズ「どくさいみん光線」と「ギギギアル[プラズマ団]」の
2種類が挙げられます(`・ω・´)


◆トップメタ(ポケモンEX+どくさいみん光線)

130802dokusaimin.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かなり強力なカードなので、今さら説明の必要はないかも
しれないですけど、おさらいの意味でまとめてみました。

「どくさいみん光線」は、単体で使っても非常に強力なカードですけど、
スタジアム「タチワキシティジム」とのコンボによって、その真価を発揮します!

コンボにすることで、「どく」のダメージが、いつもの3倍、
30ダメージぶんになるんですね~(*゚∀゚)=3
ダメージアップ用のカードとして、もうもう、非常に優秀なのです(*´д`*)

しかも、コインでオモテを出して、運よく相手のポケモンを「ねむり」にさせておければ、
相手の攻撃の手を止められるうえに、ポケモンチェック3回分の「どく」の
ダメージが確定しちゃうっていう(*´д`)!

もしこれで「タチワキシティジム」が出ていれば、なななっ
なんと90ダメージぶんですよ~o(´∀`o三o´v`)o

。。。といっても、うまくねむりの状態が続く確率は、最大でも25%で、
「ポケモンいれかえ」とかで回復されちゃうので、実際はもっと
低いけど。。でもでも、4枚使えばそこそこの確率だし、やっぱり強い!

この「どくさいみん光線」の登場によって、今までは2回、3回と
攻撃しないと倒せなかったポケモンEXを、1~2回の攻撃で
倒せるようになったんです(*´∀`)! はやーい!

ただ、このコンボを安定して使うには「どくさいみん光線」を3~4枚と、
「タチワキシティジム」を2枚の、合計で5~6枚をデッキに入れる必要が
ありました。

なので、スロットに余裕のあるポケモンEX中心のデッキの方が
このコンボをデッキに組みやすくなって、結果として「ミュウツーEX」とか
「ダークライEX」のポケモンEXデッキがトップメタになりました (・`ω´・ ○)


◆アンチ1(ポケモンEX+どくさいみん光線デッキへのアンチ)
当時の「どくさいみん光線」旋風ったらなかったですよね。

そこでプレイヤーはこう思うワケです。
「ポケモンEX+どくさいみん光線最強wwwwつえええwwww」

が!しかし! そうは問屋が卸さないというのが、今回のお話。

BW7のゲーム環境において、重要な役割を担っているのが
「ギギギアル[プラズマ団]」!

130802GIGIGIARU.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギギギアル[プラズマ団]の特性「プラズマスチール」は、自分の
鋼ポケモンは、ポケモンEXからワザのダメージを受けなくなるという
まさにポケモンEXを封じる効果(。+・`ω・´)!

先にお話したポケモンEX中心のデッキに対してはまさに無敵!
とまではいきませんけど、かなり有利に戦えるデッキだったんですね。

トップメタの「ポケモンEX+どくさいみん光線」デッキに対する最大の
アンチデッキは、「ギギギアル[プラズマ団]」のデッキでした(*´∀`)ノ


◆アンチ2(ポケモンEX+どくさいみん光線デッキへのアンチ)
先に挙げた2デッキだけなら、「ポケモンEXデッキに、鋼タイプの弱点をつける
炎タイプの強いたねポケモン入れたら最強じゃね? 頭よすぎwww」
(あ、今日はこういうテンションでお届けしてます)
となりそうですが、世の中そんなに甘くはありません!

というのも、BW6までの環境でグイグイ来ていた「カメックス+
ケルディオEX」デッキが、BW7環境でもやっぱり強くて、
「ポケモンEX+どくさいみん光線」デッキに対しては
対等か、少し有利という感じだったそうです( ´д`)

 

130802KAMEX.jpg130802KELDEO.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その話をジャッジマンに聞いて、私は思ったわけです(゚Д゚;)

んん? 前回の環境論では「カメックス+ケルディオEX」デッキに対して、
「ミュウツーEX」デッキが強いと言ってたのに、今回はなんで逆なの(?_?)?

「カメックス+ケルディオEX」デッキは、「ケルディオEX」の特性「かけつける」
によって、ポケモンを入れ替えるのが他のデッキよりもかんたんで、
さらに「カメックス」の特性「ばくりゅう」のおかげで、にげるエネルギーを
トラッシュすることもあまりリスクにならないんですね。

だから、バトル場に足止めしつつ、ダメージを稼ぐスタイルの
「どくさいみん光線」コンボの効果が、あんまり活かされなくなるっていう
コトだそう〆(・ω・。)


だから、「どくさいみん光線」のコンボを前提に構築されているポケモンEXの
デッキには、メインのコンボが封じられてしまうので、BW6のときの
デッキよりもデッキパワーが落ちてしまうので、結果として、「カメックス+
ケルディオEX」デッキの方が、上になるっていうことなんですね( -ω-)b

といっても、この時点での「カメックス+ケルディオEX」デッキはトップメタに
対して五分、もしくはちょっと有利ってくらいみたいです。

ちょっと先になりますが、「カメックス+ケルディオEX」デッキが
本領を発揮するのは、ワザ「ブラックバリスタ」を使える、
ブラックキュレムEXが登場してからになります。


◆その他のデッキ(ミュウツーEX+ダストダスデッキ)
さらに「ギギギアル」デッキや、「カメックス+ケルディオEX」デッキへの
アンチ、つまり「アンチのアンチ」ともいうべきデッキ「ミュウツーEX+
ダストダス」デッキは、引き続き大人気でしたよね('ω'*)

130802MEWTWO.jpg130802DUSTDAS.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、このデッキは特性に頼ったデッキには、かなり強力だったんですけど、
トップメタの「ポケモンEX+どくさいみん光線」デッキのように、特性を
使っていないデッキにはデッキパワーで負けることが多かったです。。・゚・(ノД`)・゚・。


◆相関図
この頃の環境を図にすると、こんな感じです。

130802p1.png 

長くなってしまいましたが、近いうちに、BW8の頃の環境、プラズマ団
全盛期の環境についても、お届けしたいと思います!

ではでは、またおもしろい調査対象を見つけたら、ご報告しますね!

 

【2013年9月2日追記】
拡張パック「ラセンフォース」「ライデンナックル」
出たタイミングでの環境についても、記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!

 

【2013年11月8日追記】
拡張パック「メガロキャノン」が出たタイミングでの環境についても、
記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!


ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム