プラーズマー! ポケカ調査員レナです。


先日からシリーズ化した環境論ですが、今回はその第3回目です!

あ、過去の調査報告も、ぜひぜひご覧くださいね(´▽`*)

第1回 拡張パック「ブラックコレクション」「ホワイトコレクション」、拡張パック「レッドコレクション」のときの環境
第2回 拡張パック「サイコドライブ」「ヘイルブリザード」、拡張パック「ダークラッシュ」のときの環境

今回も、講師にジャッジマンハシモトを招いて、しっかり勉強してきたので、
拡張パック「リューズブラスト」「リューノブレード」が出たタイミング、
そして拡張パック「フリーズボルト」「コールドフレア」が出た
タイミングの環境の変遷をレポートしたいと思います!



【拡張パック「リューズブラスト」「リューノブレード」】

正確には、拡張パック「リューズブラスト」「リューノブレード」が出る前の、
拡張パック「ドラゴンセレクション」からですが、このタイミングから
新しいタイプとなる、ドラゴンタイプが登場しましたね(ノ≧∀≦)ノ

新タイプが出るなんて、悪タイプと鋼タイプが登場してからだから、かなり久しぶり!
弱点や抵抗力にかかわるんですから、新タイプ登場の一報にはビックリしました~∑(=゚ω゚=;)

そして華々しく、拡張パック「リューズブラスト」「リューノブレード」では、
ドラゴンタイプのポケモンたちが大量投入されました。


◆トップメタ
拡張パック「ダークラッシュ」から引き続き、ダークライEXやゾロアークを
中心とした悪デッキがトップメタに君臨していましたが、そこに
ドラゴンタイプも肩を並べ始めます<(`^´)>

たくさん登場したドラゴンタイプのポケモンたちの中でも、とびきりの
存在感を放っていたのが、レックウザEXではないでしょうか。

あ、「ポケモンカードゲーム バトルカーニバル2012オータム」のオープンリーグで
日本一に輝いたデッキも、レックウザEX・シビビールデッキでしたね。

RAYQUAZA121221.jpg
















シビビールという、雷エネルギーを加速できる相方がいる状況では、
ワザ「ドラゴンバースト」が、もうひたすら強くて、一躍トップメタの座に!

特筆すべきは、なんといっても、その爆発力ですよね~(*´ο`*)=3
トラッシュしたエネルギーの枚数×60ダメージなので、たとえば3枚
トラッシュすれば、ダメージはなんと180!

ポケモンEXが相手なら、180ダメージも出せれば倒せますし、相手の
バトルポケモンが「おおきなマント」や「しんかのきせき」などのグッズを
つけていたとしても、シビビールの特性「エレキダイナモ」で、もう1枚
雷エネルギーをつければ済むこと。
そんなの、痛くもかゆくもないんですc(`・ω´・ c)っ≡つ

そしてもうひとつ、この「ドラゴンバースト」が強かった点は、
エネルギーをトラッシュできることでした。

ふつうであれば、デメリットになるエネルギーのトラッシュですが、
このときの環境には、あのポケモンがいました。
そう、ミュウツーEXです!

MEWTWO121221.jpg

















ミュウツーEXのワザ「エックスボール」のダメージを最小限に
減らせることで、自分はミュウツーEXの餌食にならずに、
ミュウツーEXを倒すことができたのが、このカードの魅力でした(人´∀`)


★トップメタ2強時代
先ほども少し触れましたが、このタイミングでは、前環境から引き続いて
ダークライEXとゾロアークを中心とした、速攻型の悪デッキも
まだまだ隆盛を極めていました。

DARKRAI121221.jpgZOROARK121221.jpg
















ではレックウザEX・シビビールデッキとどちらが強いかというと、
基本的な性能は五分。

デッキの周りの差や、ちょっとしたデッキパーツの差で勝負の結果が
変わるため、この時代はトップメタ2強といわれていたそうです〆(・ω・。)


◆アンチ1(特性持ちポケモン)
レックウザEXデッキに欠かせない、シビビールの特性「エレキダイナモ」のように、
この頃のトップメタのデッキは、特性に依存したデッキが多い状況でした。

そんな特性を持ったポケモンたちに、大きな脅威となったのが、
特性「ダストオキシン」を持ったダストダス。

DUSTDAS121221.jpg
















代表的なデッキの形としては、ミュウツーEX・ダストダスデッキなんかを
よく見ましたね~(・∀・)

ダストダスの特性は、このポケモンに「ポケモンのどうぐ」がついているなら、
おたがいの場・手札・トラッシュのカードに書かれている
特性(「ダストオキシン」をのぞく)は、すべてなくなるという、かなり強力なもの。

シビビールの特性「エレキダイナモ」が止まってしまったら、レックウザEXに
手づけでエネルギーをはったところで、もう間に合いませんヾ(・ω・`;)ノ

トップメタのレックウザEX・シビビールデッキには、めっぽう強い
ミュウツーEX・ダストダスデッキでしたが、純粋なミュウツーEXデッキに
対しては、ダストダスにスロットを割いているぶん、ほんの少し不利でした。

そんなわけで、公式大会などでは、どのタイプのデッキが一番多く
使われているのかという環境予測が、非常に重要になっていきました。


◆アンチ2(ポケモンEX)
もひとつ、このタイミングで環境に大きく影響したカードが登場していますね~(*´∀`∩)
そう、シンボラーです!

SYMBOLER121221.jpg
















シンボラーの特性「しんぴのまもり」は、このポケモンは、「ポケモンEX」から
ワザのダメージや効果を受けない、というまさに無敵な効果Σ(>ω<ノ)ノ

さらに、ポケモンEXが相手なら、120ダメージになるワザ「ゴールドブレイク」を
持ったバッフロンなど、シンボラー以外にも、ポケモンEXに対しての
アンチカードがチラホラと登場し始めました。

BUFFRON121221.jpg

















こういったアンチポケモンEXのポケモンたちの登場で、ポケモンEXのみでの
デッキの構築は難しくなっていきました。


◆相関図
この頃の環境を図にすると、こんな感じですね。

bw5kankyo.png





















【拡張パック「フリーズボルト」「コールドフレア」】

トップメタの、レックウザEX・シビビールデッキと、ダークライEX・ゾロアークの
2強が闊歩していたのが、それまでの環境でしたが、拡張パック「フリーズボルト」
「コールドフレア」
の発売で、環境にはまた変化が訪れます。

◆トップメタ・アンチ1(レックウザEX・シビビールデッキ、ダークライEX・ゾロアークデッキ)
トップメタであり、前環境のトップメタに対するアンチでもあるんですけれど、
拡張パック「フリーズボルト」「コールドフレア」の発売で、大きく環境に
影響したカードが、ランドロスEXです(σ´∪`σ)

LANDLOS121221.jpg
















レックウザEX・シビビールデッキに入っているシビシラスやシビビールの弱点、
そしてダークライEX・ゾロアークデッキのダークライEXやゾロアークたちの弱点は、闘タイプ。

そんな闘ポケモンのランドロスEXは、闘エネルギー1つで、バトルポケモンに
30ダメージ、さらにベンチポケモンに30ダメージを与える、非常に強力な
ワザ「ハンマーヘッド」を持っていました。

弱点を突けるので、エネルギー1個で――つまり最初の番から、
バトルポケモンには60ダメージを与えられました!

そしてベンチにも攻撃できちゃうのですから、HPが40以下の
シビシラスなんかには大きな痛手となりましたヽ(´Д`;)ノ


◆トップメタ・アンチ2(ランドロスEX)
レックウザEX・シビビールデッキや、ダークライEX・ゾロアークデッキの
アンチとして、台頭してきたランドロスEXに対しても、アンチデッキが
同時に発生しました。

それが、ケルディオEX・カメックスデッキです。

KELDEO121221.jpgKAMEX121221.jpg

















以前、拡張パック「サイコドライブ」「ヘイルブリザード」の頃の環境で
紹介
した、キュレムEXとタッグを組んでいたのは、ポケモンカードゲーム
LEGENDの拡張パック「ハートゴールドコレクション」で登場したオーダイルでしたね。

公式大会のレギュレーションは、「ポケモンカードゲームBW」シリーズ以降と
なっていたので、特性「ばくりゅう」を持ったカメックスの登場で、やっと
水タイプのポケモンのエネルギー加速が可能になったのですヽ(*´∀`)ノ

頭角を現してきたランドロスEXに対して、弱点を突けるケルディオEX・
カメックスデッキが有利になるのは、一目瞭然(`・ω・´)

ケルディオEX・カメックスデッキをトップメタに押し上げた
もうひとつの理由としては、ケルディオEXも、カメックスも、
弱点が草タイプという点。

当時の草タイプには、攻撃力に優れたポケモンが少なかったので、
弱点を突かれる心配が、少なかったのです。

余談ですが、「ポケモンカードゲーム バトルカーニバル2012オータム」の
オープンリーグの日本一になったアリヨシ選手が、以前インタビュー
「ランドロスEXは来ないと読んだ」と環境を見ていたのは、バトカニが
行われたタイミングでは、ケルディオEX・カメックスデッキなど、
水タイプのデッキが流行していた頃だったからなんですね。

さすが日本一になる選手は、読みも一流ですっ(゚∀゚ノノ゙


◆アンチ3(ケルディオEX・カメックスデッキ)
ランドロスEXに強いケルディオEX・カメックスデッキですが、そんな
ケルディオEX・カメックスデッキに強い存在が、またしても
ミュウツーEXでした。

MEWTWO121221.jpg

















なぜかというと、ケルディオEX・カメックスデッキには、エネルギーが
たくさん必要になるのです。

エネルギーをたくさんつけて戦うタイプのデッキに強いのが、ミュウツーEXの強み。
どんなデッキに入れても、普通以上の活躍をしてくれるミュウツーEXは、
もう殿堂入りと言っても過言でない状況ですね~(´・∀・`)


◆アンチ4
あれ、あれれ? ちょ、ちょっと待ってください!
ミュウツーEXに強いデッキとして、前環境ではダークライEX・ゾロアークデッキや
レックウザEX・シビビールデッキがトップメタとしてのしてきたハズでは......!?

そうなんです!
この頃は、メタがループするような状態になっていて、環境の予測が
より重要で、そして難しい状況だったんです(´Д`υ)

たぶん言葉だけだとこんがらがっちゃうので、ぜひ下の相関図も一緒に
見てみてくださいね〆(゚▽゚*)

ややこしいけど、こういう読み合いがポケカの面白いところですよね~
読み通りだったときの、気持ちよさといったら!

公式イベントでは、各会場ごとに、ティーチャータカシマがTwitterで
速報を発信していたせいか、次の会場では少しずつデッキ内容が
変わっていたので、プレイヤーのみなさんも、読みづらい中で
情報をキャッチアップしてくれたのかなと思います(人´ω`)


★ポケモンEXの相方
前環境のときから、ポケモンEXのみでのデッキは少なくなってきている
状況だったというお話をしましたが、この頃の、ポケモンEXの
相方ポケモンたちも、ちょっとまとめてみますね(´ω`*)

・テラキオン
TERRAKION121221.jpg
















超タイプに抵抗力を持つ、ダークライEXやゾロアークたちの弱点を突けるので、
よくミュウツーEXと組んでいましたね。
エネルギー2個で90ダメージを出すことができるので、アタッカーとしても優秀でした。

・トルネロス
TORNELOS121221.jpg

















無色タイプなので、どんなデッキにも入れやくて、HPも110と
たねポケモンなのに高めなところも、心強いですよね。
闘タイプに抵抗力があるのも、当時のトレンドに合っていました。

ほかにも、シェイミEXやフワライド、シンボラーなど、ポケモンEXの
弱点を突けたり、アンチ寄りなロジックを搭載しているポケモンたちが
相方ポケモンとして活躍していました。

さらに、サイドをイッキに2枚取られてしまうポケモンEXが主流の
タイミングだからこそ、サイドの調整用に、通常のポケモンたちが
デッキに投入されていたそうです。


◆相関図
メタのループなので、こうやって図にするとわかりやすいかも?
当時の環境を図にすると、こんな感じです(・ω・ )

bw6kankyo.png





















いかがでしたか?
シリーズが始まった頃よりも、少し複雑になってきましたけど、
メタの読み合いなんていう、ポケカの醍醐味も見えてきません??

まだ拡張パック「ラセンフォース「ライデンナックル」が発売したばかりなので、
次は少し先になってしまうかと思いますが、シリーズ第4弾も、いずれ
ご報告したいと思いますので、お楽しみに~(*・ω<)

プラーズマー!

【2013年8月2日追記】
拡張パック「プラズマゲイル」と「プラズマ団パワードデッキ30」
出たタイミングでの環境についても、記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!

 

【2013年9月2日追記】
拡張パック「ラセンフォース」「ライデンナックル」
出たタイミングでの環境についても、記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!

【2013年11月8日追記】
拡張パック「メガロキャノン」が出たタイミングでの環境についても、
記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!


ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム