こんにちは! ポケカ調査員レナです。



先日、ジャッジマンハシモトに教えてもらった、環境のお話
周りの方々に好評だったので、調子に乗って
シリーズ化していきたいと思います(゚∀゚ノノ゙

今回も、バッチリ講師に聞いてきたので、
拡張パック「サイコドライブ」「ヘイルブリザード」が出たタイミング、
そして拡張パック「ダークラッシュ」が出たタイミングで、
それぞれどのように環境が変化していったのかレポートしたいと思います!




【拡張パック「サイコドライブ」「ヘイルブリザード」】

このタイミングは、ポケモンカードゲームBWシリーズで、もっとも
環境が激変したときと言っても過言じゃないですね。

そうっ! ポケモンEXが登場したのが、この商品からなんですね~(*´∀`)


◆トップメタ
何匹かポケモンEXは登場しましたが、とにかく破格の強さを持ってたのが、
ミュウツーEX!

ミュウツーEX.jpg
















相手プレイヤーが、自分のバトルポケモンにエネルギーをつければつけるほど、
ミュウツーEXの出力は上がるわ、ミュウツーEX自身もエネルギーをつければつけるほど
ダメージアップするわの、とっても高スペックなカードでした!!

ワザ「エックスボール」は、ダブル無色エネルギー1枚で
すぐに戦えるうえに、エンブオーでもシビビールでも加速できちゃうので、
もう向かうところ敵なし!

コンボを組まずともミュウツーEXだけでめっぽう強いし、無色エネルギーで戦える
汎用性の高さも手伝って、このときはどんなデッキにもミュウツーEXは入っていました。

それまでの環境の強力コンボデッキの、レシラム+エンブオーデッキにも、
速攻型デッキの、ゼクロム+トルネロスデッキにも、ミュウツーEXは
すんなりと入っていけたのです〆(゚▽゚*)

そんなミュウツーEXの弱点は超タイプなので、ミュウツーEXに対抗できるのは、
やっぱりミュウツーEX!

ミュウツーEXでミュウツーEXを洗うという、猫も杓子もミュウツーEXな時代の到来です。


◆アンチ1(レシラム)
時代はミュウツーEX祭りではありましたが、他にもこの商品の発売によって、
環境に動きがありました。

これまで弱点を突かれる心配をせず大手を振っていた、レシラム+エンブオーデッキの
対抗勢力が現れたのです! 

その対抗勢力というのが、キュレムEX+オーダイルデッキ。

キュレムEX.jpgオーダイル.jpg
















レシラムは、ワザ「げきりん」を持っているので、一撃で仕留めることがポイント。
そこに、水タイプで、120ダメージもの出力を誇るキュレムEXが、
満を持して登場したのです(`・ω・´)

ただし、ワザ「ヘイルブリザード」を繰り出すには、4つものエネルギーが必要。。ε=(‐ω‐;;)
そこで、水タイプのポケモンのエネルギー加速にピッタリな
グレートポケモンのオーダイルがタッグを組んだんです!

オーダイルのポケパワー「あまごい」で、手札のエネルギーをキュレムEXに
バンバンつけて、120ダメージをおみまいしてやろうって筋書きですc(`・ω´・ c)っ≡つ


◆アンチ2(ゼクロム)
レシラムへの対抗勢力が登場したのと同様、レシラムにもまた対抗勢力が現れました。

それが、グラードンEX+ルカリオデッキです。

グラードンEX.jpgルカリオ.jpg
















ゼクロムもまた、弱点をつけるポケモンで一撃で倒すことが重要。
そこで、闘タイプのグラードンEXに注目が集まったんですね。

HP180という、タフなグラードンEXをサポートするのはルカリオ。

特性「ストライクバック」の効果で、ワザのダメージを受けても、
返しでダメカンを2個のせられるので、グラードンEXの
ワザ「ジャイアントクロー」との相性も非常に良かったんです(o´∀`o)


◆相関図
拡張パック「サイコドライブ」「ヘイルブリザード」の頃の環境を、まとめるとこんな感じです。

BW3環境.png

【拡張パック「ダークラッシュ」】

一大ムーブメントを起こしたミュウツーEXですが、拡張パック「ダークラッシュ」の発売で、
また環境に変化が!

そう、悪タイプのポケモンが台頭してきたのは、この頃ですね\(゚∀゚)/


◆トップメタ・アンチ(ミュウツーEX)
トップメタであり、ミュウツーEXのアンチともいえるのが、
ダークライEX+ゾロアークデッキっm9っ`・ω・´)

ダークライEX.jpgゾロアーク121130.jpg
















超タイプに抵抗力を持った悪タイプががぜん有利になり、
また、ダークライEX+ゾロアークデッキは、それまでのデッキよりも
攻撃力と速度が高かったんですp(`・ω・´)q

しかも、ダークライEXは、初の特性を持つポケモンEX。
悪エネルギーさえつけておけば、にげるのに必要なエネルギーが
なくなるので、機動性もバツグン(人´∀`)

さらに、この時には悪デッキには追い風が!
そう、拡張パック「ダークラッシュ」には、悪タイプ専用のグッズ類が
充実していたんです。
「ダークパッチ」や「悪のツメ」なんかがそうですね~。

ダークパッチ.jpg悪のツメ.jpg
















これらのグッズを搭載した悪デッキが、ミュウツーEXに対して
有利に戦えると、あれよあれよという間に、のしてきました。


◆アンチ1(ダークライEX)
ただし、悪タイプが台頭してきたからといって、あっさり引き下がる
ミュウツーEXじゃございません!

ミュウツーEX側は、ダークライEX対策として、弱点を突ける
闘タイプのポケモンとデッキを組んだのです。

手を組んだ相手は、テラキオン。

テラキオン121130.jpg
















ワザ「ランドクラッシュ」は90ダメージだから、ダークライEXが相手なら、
弱点計算をすると180ダメージピッタリで倒せるんです(*´∀`)b

ミュウツーEXが、どんなデッキにも組み込みやすかったことが、
ここでも発揮されて、ミュウツーEXは、引き続き強いデッキとして
環境に残っていきました。


◆アンチ2(ミュウツーEX)、次点1
ミュウツーEXに対抗する、というには消極的かもしれませんが、
ワザ「エックスボール」のダメージを、少し軽減できるデッキというのも
このときには存在していました。

ミュウツーEXのなにが怖いって、ワザ「エックスボール」なんです!
なんてったって、ワザを使うためにつけた自分のバトルポケモンのエネルギーが、
ミュウツーEXのダメージをアップさせてしまうんですから。

そんな事情があって、ワザを使った後にエネルギーをトラッシュする、
ライコウEXは雷タイプのデッキに歓迎されましたヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ

ライコウEX.jpg
















これまでの、シビビールでエネルギー加速するゼクロムデッキに、ライコウEXが入って、
ミュウツーEX対策しつつも、ベンチポケモンを狙えるデッキになりました。


◆次点2
ゼクロム+ライコウEXデッキだけでなく、トップメタを追いかける形で、
かつて最強と謳われたレシラム+エンブオーデッキに、エンテイEXを差して
バージョンアップしたデッキも存在していました。

エンテイEX.jpg
















エンブオーでエネルギー加速するだけでなく、エンテイEXのワザ「グランドフレイム」なら、
トラッシュのエネルギーも再利用できるんですね~(о゚д゚о)

そうそう、「Pokémon World Championships 2012」の開催にあたって
カナダで行われた「Canadian Pokemon Nationals 2012」で
マスターリーグを制したのは、エンテイEXデッキでした。

トップメタとまではいかなくても、充分強いデッキとして、このデッキも環境に残り続けたのです。


◆相関図
もう少し当時の流行デッキはありましたが、シンプルに見るなら、当時の環境はこんな感じでしょうか。

BW4環境.pngいかがでしたか?

振り返る格好にはなりますが、環境を整理すると、色々見えてくる気がしません?

またジャッジマンハシモトに講義してもらったら、引き続きレポートするので、お楽しみに!



ではでは、またおもしろい調査対象を見つけたら、ご報告しますね!


【2012年12月21日追記】
拡張パック「リューズブラスト」「リューノブレード」と、
拡張パック「フリーズボルト」「コールドフレア」
出たタイミングでの環境についても、記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!

【2013年8月2日追記】
拡張パック「プラズマゲイル」と「プラズマ団パワードデッキ30」
出たタイミングでの環境についても、記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!
 

【2013年9月2日追記】
拡張パック「ラセンフォース」「ライデンナックル」
出たタイミングでの環境についても、記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!

【2013年11月8日追記】
拡張パック「メガロキャノン」が出たタイミングでの環境についても、
記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!


ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム