こんにちは! ポケカ調査員レナです。



お恥ずかしい話なんですけど、、ふだん先輩方のお話を聞いてて、
いまひとつわからない言葉があったんです。。(。_。*)))

そう、「環境」です!

ジャッジマンハシモト講師に、環境について教えてもらったのが
すごくわかりやすかったので、今日はみなさんにも
そのお話をしたいと思います!
。。ぜんぶ請け売りだけどっゝω・)



「環境」というのは、簡単にいうと、その時点ではどのカードが
強いかっていう勢力図みたいなもの。


イベントで上位入賞するような強いプレイヤーたちは、新商品が発売されると
新しいカードを隅から隅までまでチェックしますが、それが何のためかというと
環境に影響するカードが出ていないかを、確認するためなんだそうです!

新しいカードが出てくれば、新たに強いワザを持っていたり、組み合わせて
強力なコンボができたり、ということが考えられるから、
そういうカードがないかをチェックするんですね~。


ちなみに、そのときに一番強いといわれる、簡単にいうと流行しているもののは「トップメタ」、
そんな「トップメタ」に対抗するための勢力を「アンチ」、なんて言ったりするそうです。
。。こういう言いかたすると、ちょっと玄人っぽくてかっこいい気がするぅ~(´∀`*)



今回は、拡張パック「ブラックコレクション」「ホワイトコレクション」、そして
拡張パック「レッドコレクション」が発売された頃を例に、
「環境」の調査結果を報告します!




◆トップメタ
拡張パック「レッドコレクション」が発売された当初、
ポケモンカードゲームBWシリーズのカードでトップメタと言われていたデッキは、次の2つだそう。

レシラム(BW1)+エンブオー(BW1)
レシラム.jpgエンブオー.jpg


















ゼクロム(BW1)+シビビール(BW2)
ゼクロム.jpgシビビール.jpg


















そう、パッケージを飾るポケモンの、レシラムとゼクロム!
そして、レシラムとゼクロムをエネルギー加速するためのポケモンが、
それぞれエンブオーとシビビールです。


レシラムとゼクロムは、たねポケモンでありながら、それぞれ「あおいほのお」や
「らいげき」など、120もの大ダメージを出せました(゚∇゚ ;)


そして、のったダメージのぶんだけ威力を増すワザ「げきりん」を持っていたので、
ヘタに相手が攻撃しようもんなら、ものすごいダメージで反撃できるワザまで
持っていたのです! お、オニや~。:゚(。ノω\。)゚・。



当時、プレイングのコツとして、もしレシラムVSゼクロムという対戦に
なってしまったときは、相手の「げきりん」の反撃を最小限にするために、
先に「げきりん」を使って、反撃されてもきぜつしない程度のダメージを与えておいてから、
「あおいほのお」や「らいげき」を使ったり、もしくはグッズ「プラスパワー」を
デッキにしのばせておいたり、ということもあったそうです。


さらにさらにっ、このレシラムとゼクロム、当時としては、たね史上最大の
HP130だったので、もうそれだけでべらぼうに強かったんです!



◆アンチ1(対レシラム、ゼクロム)
そんな破格の強さを持ったレシラムとゼクロムに、対抗できるポケモンとして
白羽の矢が立ったのが、ゾロアークでした。


ゾロアーク(BW1)
ゾロアーク.jpg


















ポイントは、ゾロアークが持っているワザ「イカサマ」です。
そう、このワザなら、無色エネルギー2個で、レシラムやゼクロムと
同じワザが使えちゃうってことです!


もしダブル無色エネルギーをつければ、進化した番、つまり最速で
2回目の自分の番には120ダメージが出せたんですね~(ノ´▽`)ノ


レシラムもゼクロムも120ダメージ出すためには、エネルギーが3個、うち
基本炎エネルギーか基本雷エネルギーが2個ですから、
120ダメージを出すまでには、最低でも3回目の自分の番まで
待たなくてはならなかったと。
そう、この1回の差が、大きいんです!


ついでにいうと、グッズ「プラスパワー」を使って合計130ダメージ
出せるようにしておいて、レシラムやゼクロムを一撃で倒すという
アンチデッキも一世を風靡したそうです。

プラスパワー(BW1)
プラスパワー.jpg


















ワザを使えるまでが早いっていうだけでなく、1進化ポケモンで育てることも
早くて済んだこと、またワザに必要なエネルギーが無色エネルギーだけで
まかなえるのでどんなデッキにも入れやすかったことなども、アンチデッキとして
隆盛した理由だったんでしょうね。




◆アンチ2(対ゼクロム、ゾロアーク)
トップメタのゼクロム+シビビールデッキ、そしてアンチのゾロアークデッキに
対抗するための勢力が、テラキオンでした。


テラキオン(BW2)
テラキオン.jpg


















ゼクロムもゾロアークも闘タイプが弱点で、それぞれHPは130と100だから、
闘タイプのポケモンが70ダメージが出せれば、一撃で倒せるってことになりますね。


ワザ「げきりん」の反動を考えて、やっぱりここでも
「一撃で倒せる闘ポケモン」ってことがキーになってきます(。+・`ω・´)


だから、ゼクロムやゾロアークを倒す用に、ベンチにはエネルギーをつけた
テラキオンを準備しておいて、バトルポケモンがワザのダメージで倒れたら、
すかさずワザ「かたきうち」で反撃するっていうストーリー。


テラキオン自体も、もちろん強かったんですけど、にげるエネルギーが4個だったり、
レシラムやゼクロムのようにエネルギー加速する手段もなかったから、
テラキオンがトップメタまでには上り詰めなかったんだろう、というのが
ジャッジマンハシモトの意見でした。なるほど~(´・∀・`)




◆アンチ3(対テラキオン)
もう、ここまでくるとなにがなんだか、、(。-`ω-)なのですが、
ゼクロムにもゾロアークにも強い、テラキオンに対抗するための
メタというのも、調べがついています!


それがトルネロスです!
しかも、グッズ「しんかのきせき」をつけたトルネロスなら、さらに効果は倍増だったとか。


トルネロス(BW1)、しんかのきせき(BW2)
トルネロス.jpgしんかのきせき.jpg


















トルネロスの強い部分は、まず闘タイプに抵抗力を持っていてダメージを
「-20」できること。そして「しんかのきせき」をつけていれば、さらにダメージは
「-20」されるので、テラキオンから90ダメージのワザ「ランドクラッシュ」を
受けたとしても、ダメージは50にまで軽減できますね。


そうすると、トルネロスのHPは110なので、2回耐えられるんです!
その間に、テラキオンにワザ「ぼうふう」を2回使って倒す、という寸法(`・ω・´)


無色タイプのポケモンで、どんなデッキにも組み込みやすかったこともあり、
テラキオン対策として、トルネロスはレシラム・ゼクロム、ゾロアークなどと
組まれることも多かったそうです。



◆相関図
以上の調査結果をまとめてみると、当時の環境は、こんな感じでしょうか。


環境.png

























この時点では、水タイプのポケモンで、レシラム+エンブオーの速度に
ついていける強力なポケモンはいなかったので、エンブオーが立ってしまえば
やっぱりレシラムデッキが強かった、という意見が多かったです。




いかがでしたか?


「環境」なんて聞くと、難しそうって思っちゃいますけど、こうやって
整理できれば、おのずと「勝てるデッキ」って見えてきません?


コンセプトデッキももちろん面白いですけれど、これからイベントなどで
頂点を目指したい方は、ぜひ「環境」という視点からも見てみてくださいね(o*・ω<)o



ではでは、またおもしろい調査対象を見つけたら、ご報告しますね!



【2012年11月30日追記】
拡張パック「サイコドライブ」「ヘイルブリザード」と、拡張パック「ダークラッシュ」
環境についても、記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!

【2012年12月21日追記】
拡張パック「リューズブラスト」「リューノブレード」と、
拡張パック「フリーズボルト」「コールドフレア」
出たタイミングでの環境についても、記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!

【2013年8月2日追記】
拡張パック「プラズマゲイル」と「プラズマ団パワードデッキ30」
出たタイミングでの環境についても、記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!

 

【2013年9月2日追記】
拡張パック「ラセンフォース」「ライデンナックル」
出たタイミングでの環境についても、記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!

【2013年11月8日追記】
拡張パック「メガロキャノン」が出たタイミングでの環境についても、
記事を書きました。
こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね!


ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム