ポケアローハー!(ハワイらしい文頭)
ティーチャーです。

ここハワイで熱戦につぐ熱戦が繰り広げられた
「Pokémon World Championships 2012」も無事終了いたしました。

stage.jpg各カテゴリのワールドチャンピオンは
ジュニアチャンピオン:板垣周斗選手(日本)(下写真右)
シニアチャンピオン:Chase Moloney選手(カナダ)(下写真中央)
マスターチャンピオン:Igor Costa選手(ポルトガル)(下写真左)
いずれもすばらしいデッキ構築とプレイングでした。
worldchamp.jpg各カテゴリの上位の内訳は
【ジュニア】
優勝 テラキオン+ミュウツーEX
準優勝 ダークライEX+ミュウツーEX

【シニア】
優勝 ミュウツーEX+ライコウEX+シビビール
準優勝 ダークライEX+ドーブル(L2)

【マスター】
優勝 ダークライEX+ミュウツーEX+テラキオン
準優勝 ダークライEX+ミュウツーEX

となりました。
今回の世界戦のレギュレーションは、大まかに言えば
LEGENDシリーズ~BW4「ダークラッシュ」まで。

この環境だと、ドラゴンタイプのポケモンたちはおらず、
ポケモンEX等のアタッカー+LEGENDシリーズのポケモンでサポートのデッキが多く、
エネルギーを加速できるグレートポケモンのセレビィ(L3)や、相手の手札のサポートの効果を使えるドーブル(L2)をよく見ました。
この2匹は「スカイアローブリッジ」やダークライEXの特性と相性もいいですしね。

トレーナーズはBWシリーズ以外では、「ジャンクアーム」でのトラッシュのグッズ回収や
手札をリフレッシュできる「オーキドはかせの新理論」をよく見ました。

 


今回のワールドチャンピオンプチ情報としましては、マスターワールドチャンプIGOR COSTA選手は世界大会に今年初参戦のポルトガル代表として、初出場・初優勝を飾りました。

そしてなんと板垣周斗選手のお兄さんは2009年のワールドチャンピオン!
すごい兄弟です!

見事チャンピオンに輝いた板垣周斗選手に、決勝直後話を伺いました!
インタビュー記事とデッキレシピはこちら



てなわけで、今年の世界大会は終わりましたが、バトルはまだまだ続きます!
まだ残っている今年の夏はもちろん、秋以降も色々なイベントを計画しています!

もちろん、来年の春には世界大会へ出場する日本代表を決める大会も予定していますので
発表をお楽しみに!

来年バンクーバーで開催される「Pokémon World Championships2013」で栄冠を勝ち取る
「みらいのチャンピオン」はアナタかもしれませんよ!
cup.jpg


ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム