ポケモンカードゲーム トレーナーズ診断

第1問

「ポケットモンスターカードゲーム 第1弾拡張パック」に入っていた、このカードの名前は?

ポケモンいれかえ

1996年に登場した「ポケモンいれかえ」は、同じ効果のまま、新しいグッズとして再録され、2016年の今も使われている。公式大会などでも使用されている、強力なカードだ。2016年9月16日に発売するコンセプトパック「ポケットモンスターカードゲーム 拡張パック 20th Anniversary」に当時の3Dイラストのまま登場するので、ぜひ手に入れよう。

第2問

「ポケットモンスターカードゲーム 第1弾 拡張パック」に入っていた、このポケモンの特殊能力は?

エナジーバーン

特殊能力「エナジーバーン」によって、リザードンは、炎以外の自分のエネルギーを炎エネルギーとして扱うことができるため、ダブル無色エネルギーとの相性がよく、当時は強力なカードとして人気を誇った。2016年9月16日に発売するコンセプトパック「ポケットモンスターカードゲーム 拡張パック 20th Anniversary」に当時のイラストのまま登場するので、ぜひ手に入れよう。

第3問

「とりかえっこプリーズ」などの楽曲を謡っていたグループ「スズキサン」のメンバーのうち、紅一点の名前は?

コバヤシ!

『スズキサン』は、イマクニ?・コバヤシ!(小林幸子)・&レイモンド(レイモンド・ジョンソン)の3人で構成されるユニット。曲「とりかえっこプリーズ」は、「プリーズプリーズ交換しましょう」のフレーズが印象的なポケモンカードゲームシリーズの人気CMで使われた楽曲。2016年8月13日からは、短期間だけ当時のCMのリメイク版が放送された。

第4問

ピカチュウカイリューヤドランピジョンコダックコラッタズバットギャロップ、サンダースメノクラゲパウワウカラカラタマタマガラガラフシギダネ。アーボイーブイ○○○○エレブー~○○○○に入るのは?

ウツドン

これらのポケモンは、実はある規則的に従って並べられていた。「ポケモンいえるかな?」という曲に出てくる歌詞の順である。「ポケモンいえるかな?」はイマクニ?の代表曲であり、一時期はポケモンカードゲームのCMにも使われていた。イマクニ?は2016年も現役であり、楽曲を披露したり、ポケモンカードゲームのイベントに遊びにきていることもある。見つけたら声をかけよう。

第5問

「ポケットモンスターカードゲーム 第1弾 拡張パック」に入っていた、このカードの名前は?

ポケモン図鑑 HANDY505

ポケモン図鑑までは覚えていても、その先に名前がつづいていたことまでは覚えていなかった……という人も多いのでは。このカードはシリーズが変わるごとに名称が少しずつ変わってきた。「新ポケモン図鑑HANDY808」「ポケモン図鑑HANDY909」「ポケモン図鑑HANDY910is」など。どことなく携帯電話を思い出させる。なお、2016年9月時点での最新のポケモン図鑑の名称は、「ポケモン図鑑」である。


以下の内容がTwitterに投稿されます。
よろしければ、下の投稿するをクリックしてください。

文字
PageTop