• レギュレーション
  • レギュレーション

Q&A

キーワードで検索

レギュレーション

検索結果

209

検索条件

 しょうひん:ランダムベーシックパック
  • ワルビルのワザ「かみくだく」で、コインを投げてオモテが出たとき、トラッシュするエネルギーは1個ですが、相手のポケモンについているエネルギーはダブル無色エネルギーでした。この場合、相手のエネルギーをトラッシュすることはできますか?
    はい、トラッシュすることができます。「相手のエネルギー1個をトラッシュする」と書いてある場合、エネルギー2個ぶんとしてはたらいているエネルギーのカードもえらんでトラッシュすることができます。
  • バスラオのワザ「かみくだく」で、コインを投げてオモテが出たとき、トラッシュするエネルギーは1個ですが、相手のポケモンについているエネルギーはダブル無色エネルギーでした。この場合、相手のエネルギーをトラッシュすることはできますか?
    はい、トラッシュすることができます。「相手のエネルギー1個をトラッシュする」と書いてある場合、エネルギー2個ぶんとしてはたらいているエネルギーのカードもえらんでトラッシュすることができます。
  • エンブオーの特性「れっからんぶ」の効果で、自分の手札の「レインボーエネルギー」をつけることはできますか?
    いいえ、できません。
    手札にある「レインボーエネルギー」は、無色エネルギー1個ぶんとしてあつかわれるため、エンブオーの特性「れっからんぶ」で、自分のポケモンにつけることはできません。
  • 自分のトルネロスに、「ダブル無色エネルギー」を2枚つけて、ワザ「ぼうふう」を使った場合、エネルギーをつけ替える効果はなくなりますか?
    はい、エネルギーをつけ替える効果はなくなります。
  • 自分のサザンドラに特殊エネルギー「ダブル無色エネルギー」をつけました。
    この場合、特性「ダークオーラ」の効果で、「ダブル無色エネルギー」を悪タイプ2個ぶんのエネルギーとして数えることはできますか?
    はい、できます。
    サザンドラの特性「ダークオーラ」はサザンドラについているエネルギーのタイプを悪タイプに変える能力です。よって、特殊エネルギーの「ダブル無色エネルギー」は、悪タイプ2個ぶんのエネルギーとして数えることができます。
  • 自分のポケモンについている「レインボーエネルギー」を、ギギギアルの特性「ギアチェンジ」で自分の別のポケモンにつけ替えることはできますか?
    はい、できます。
    「レインボーエネルギー」は自分のポケモンについているかぎり、すべてのタイプのエネルギー1個ぶんとしてはたらくため、特性「ギアチェンジ」で自分の別のポケモンにつけ替えることができます。
  • シビビールの特性「エレキダイナモ」の効果で、自分のトラッシュにある特殊エネルギーの「レインボーエネルギー」を、自分のベンチポケモンにつけることはできますか?
    いいえ、できません。
    「レインボーエネルギー」はポケモンについているかぎり、すべてのタイプのエネルギー1個ぶんとしてはたらきますが、ポケモンについていないなら、無色エネルギー1個ぶんとしてはたらきます。
    そのため、トラッシュにあるときは、雷エネルギーとしてあつかうことはできません。
  • グッズ「ふしぎなアメ」を使って、ポケパワー「ベイビィしんか」でピチューから進化しているピカチュウをライチュウに進化させることはできますか?
    はい、できます。
    たねと書いてあるポケモンであれば、グッズ「ふしぎなアメ」を使って進化させることができます。
  • 30枚デッキと60枚デッキにはそれぞれ特殊エネルギーを何枚まで入れることができますか?
    たとえば、60枚デッキに、「マルチエネルギー」4枚、「ダブル無色エネルギー」4枚を入れることはできますか?
    特殊エネルギーの種類ごとに制限はなく、同じ名前の特殊エネルギーは、30枚デッキに2枚まで、60枚デッキに4枚まで入れることができます。
    そのため、60枚デッキに「マルチエネルギー」4枚と「ダブル無色エネルギー」4枚を入れることができます。
  • 「レインボーエネルギー」と「プリズムエネルギー」がついているファイヤーがワザ「だいもんじ」を使った場合、トラッシュするエネルギーは、どちらのカードも選べますか?
    はい、選べます。
    「レインボーエネルギー」は、ポケモンについているかぎり、「プリズムエネルギー」は「たねポケモン」についているかぎり、すべてのタイプのエネルギーとしてはたらくため、ワザ「だいもんじ」を使ったとき、炎エネルギーとして選べます。

お問い合わせ

ポケモンカードゲームQ&Aで調べても、答が見つからないときは、こちらからお問い合わせください。 小さなお子さまはおうちのひとといっしょに読んでください。

PAGE TOP