保護者の方へ

親子でポケモンカードゲーム! ポケモンカードゲームは、ゲームソフト「ポケットモンスター」シリーズの世界をテーマにした、2人用の対戦型トレーディングカードゲームです。

親子で遊ぼう!ポケモンカードゲーム

ポケモンたちの姿が描かれたカードなどを通じて、お子さんたちは、幼稚園や学校のお友だちと、いろいろなコミュニケーションをとっています。さらにポケモンカードゲームは、親子で遊ぶと、もっと楽しいゲームなのです!

バトルのルールでは、最初に必ず「握手」をすることになっています。1人ではできない遊びだからこそ、対戦相手との会話やバトルを通じてコミュニケーションの幅が広がっていきます。

ゲームの流れに喜んだり、勝敗にくやしがったり、親子でいっしょに楽しめるポケモンカードゲーム。気がついたら、お父さんのほうが夢中になっていた、なんてご家族もあるくらいなんですよ。

難しくはないけれど、奥が深い。小さなお子さんから、保護者の方までが一緒に楽しめる理由は、そんな所にあるのかもしれません。

「考える」が楽しい、ポケモンカードゲーム

遊ぶなかで出会う、漢字や計算

ポケモンのカードをよく見ると、数字やカタカナ・漢字が入っています。また、なにか説明が書かれています。

ポケモンカードゲームでバトルをするためには、カードに書かれている「ことば」や「数字」を読み取っていくことが必要になります。

ポケモンカードゲームを遊ぶことで、幼稚園のお子さんが自然に文字が読めるようになったり、たし算や引き算、さらにかけ算まで覚えてしまうことがあるようです。

「考える」を楽しむ奥深さ

ポケモンカードゲームのバトルでは、カードの「説明文」や「数字」を読み解いて、戦略を考える場面もあります。

最初は慣れないかもしれませんが、遊んでいくうちに、お子さまが状況に応じて作戦を変えたり、次の次の手まで考えるようになっているはず。

ポケモンカードゲームは、チェスや将棋のように、奥深さを感じられるゲームなのです。

親子で遊んで、考えるチカラをのばす

最初から、お子さま1人だけの力で、すべてを理解することはなかなかむずかしいので、わからないことを聞いたり教えてあげたりして、ぜひ一緒に遊んでみてください。

きっと、一緒に始めた保護者の方が夢中になってしまう、という理由がおわかりいただけると思いますよ。

世界中で遊ばれているカードゲーム

世界60ヵ国以上で遊ばれている、カードゲーム

日本だけでなく、世界60ヵ国以上の国で親しまれているポケモンカードゲーム。ポケモンカードゲームは、世界中の子どもたちが遊んでいるゲームなのです。

ポケモンカードゲームでつながる、コミュニケーション

毎年開催されている、ポケモンカードゲームの世界一の選手を決める大会「ワールドチャンピオンシップス」は、まさにポケモンカードゲームのオリンピック!

言葉はわからなくても、プレイヤーたちは、「ポケモンカードゲーム」というツールを通して会話をしているのです。

お子さまが大きくなったとき、ポケモンカードゲームの話題で世界中の人と会話をする、なんてこともあるかもしれません。

俵万智さん 子供の「好き」と学び インタビュー記事を読む!