デッキレシピ

拡張パック「バンデットリング」 デッキレシピ 拡張パック「バンデットリング」を使ったデッキを公開中!

拡張パック「破天の怒り」のカードを使ったデッキを紹介。手に入れたカードでデッキを作る参考にしよう。「メガマスターデッキビルドBOX パワースタイル・スピードスタイル」があれば、必要なカードが揃いやすいぞ。

メガギャラドスEX+パルキアEXデッキ

BREAKコンボデッキ60「ゴルダックBREAK+パルキアEX」をベースにしたメガギャラドスEXのデッキ。序盤は「闘魂のまわし」で強化したパルキアEXで戦って、ワザ「アクアターボ」でベンチのメガギャラドスEXを育てよう。メガギャラドスEXが育ったら、マナフィEXの特性で交代して、攻撃! 水エネルギーが多いほど威力が上がるので、相手のHPに合わせて調整して、一撃きぜつを狙おう。メガギャラドスEXがピンチになったら、マナフィEXの特性でベンチに戻して、「うねりの大海」で回復させよう。YouTubeチャンネルの動画でも活躍!

ゲッコウガBREAKデッキ

多彩なワザと特性で相手を圧倒するゲッコウガBREAKのデッキ。ゲコガシラのワザ「みずぶんしん」で、一気にゲコガシラをベンチに展開。次の番、ゲッコウガに進化すれば、ワザ「かげぬい」で相手の特性を封じることができる。さらにBREAK進化すれば、ワザとは別に特性「きょだいみずしゅりけん」で、バトル場でもベンチでも攻撃できるのだ。進化に必要なカードが多く、また特性のために水エネルギーが必要なので、序盤のうちにオクタンをベンチに育て、特性「アビスハンド」で手札を補充できるようにできるとベスト。YouTubeチャンネルの動画でも活躍!

オーロットBREAKデッキ

相手を特性で妨害しつつ、全員にじわじわ攻撃するオーロットBREAKのデッキ。先攻なら「ミツル」で、後攻ならボクレーのワザ「かくせい」で、オーロットにすぐ進化しよう。オーロットは2種類あって、それぞれ相手を特性で妨害できるので、状況によって使い分けよう。他にも、「フレア団のしたっぱ」「こわいおねえさん」など相手を妨害するカードがたくさん入っているので、相手を邪魔しつつ、オーロットBREAKのワザ「サイレントフィアー」で戦おう。YouTubeチャンネルの動画でも活躍!

メガハッサムEX+シザリガーデッキ

相手のエネルギーなどをトラッシュしつつ、すばやく戦うメガハッサムEXのデッキ。メガハッサムEXのワザ「アイアンクラッシャー」は速攻で大ダメージを与えられるだけでなく、効果でスタジアムか特殊エネルギーをトラッシュして、相手のテンポを崩せるのがポイント。このデッキでは、シザリガー、「フレア団のしたっぱ」「クラッシュハンマー」で、さらに相手のエネルギーをトラッシュすることに特化したデッキになっている。
また、メガハッサムEXは鋼ポケモンなので、シールドエネルギーや新しく登場した「リバースバレー」で守りを固められるのも魅力。M進化するときに、「ハッサムソウルリンク」をつけるのではなく、「炸裂バルーン」をつけてけん制するのもオススメ。

ラッタBREAK+アリアドスデッキ

どんなHPの高いポケモンも一撃"きぜつ"させるラッタBREAKのデッキ。アリアドスの特性「どくのす」で相手ポケモンを「どく」にして、ラッタBREAKのワザ「いかりのまえば」で残りHPを10にすれば、ポケモンチェック時の「どく」で、きぜつさせられるのだ。HPの高いM進化ポケモンやポケモンEXを倒せるとベスト。
HPの小さいポケモンに対しては、サブアタッカーのジュカインEXで戦おう。ジュカインEXも特性「どくのす」とのコンボが強力で、少ないエネルギーで大ダメージを与えられる。

ダークライEX+カラマネロEXデッキ

たねポケモンだけで扱いやすいダークライEXの悪デッキ。
「破天の怒り」で登場した、たねポケモン用のグッズ「ピーピーマックス」と「闘魂のまわし」が強力。「ピーピーマックス」で場の悪エネルギーの数を増やせば、ワザ「あくのはどう」のダメージを大きくできる。「闘魂のまわし」をダークライEXにつければ、HPが220になり、ワザも強化できる。
ワザ「ダークヘッド」は、カラマネロEXの特性で相手を「ねむり」にすれば、160ダメージ。「闘魂のまわし」「ちからのハチマキ」をつけていれば、ポケモンEXも一撃で倒していける強さ。
イベルタルは、ワザでベンチポケモンを育てられるので、ダークライEXが育つまでの序盤や、やられたときの立て直しに使おう。

ホウオウEX+ドーブルデッキ

4つのタイプのエネルギーを使いこなして戦う、耐久力の高いホウオウEXがメインのデッキ。
ホウオウEXのワザに必要なエネルギーは、「ピーピーマックス」でつけよう。エネルギーのタイプが合わない場合や、特性「じょうかのほのお」で基本炎エネルギーが必要なときは、ドーブルの特性「かさねぬり」が活躍。ホウオウEXはたねポケモンなので、「闘魂のまわし」をつければ、HP220になり、特性と合わせれば、めったなことではやられなくなるぞ。
様々なタイプのエネルギーが入っているので、サブアタッカーは色々なポケモンを入れられ、弱点を突きやすい。マナフィEXは特性で「にげる」に必要なエネルギーをなくすことができる。

ガブリアスデッキ

速攻で大ダメージを狙えるガブリアスのデッキ。
ガブリアスは2進化ポケモンだが、「コルニ」でガブリアスと「ふしぎなアメ」を持ってくれば、フカマルからすぐに育てられる。ワザに必要なエネルギーも少なく、育てながら戦える「アサルトターボ」と、ポケモンEXに強い「かみちぎる」を使い分けて戦おう。「アサルトターボ」は特殊エネルギーである「ストロングエネルギー」もつけられ、さらに自身にエネルギーをつけて、次の番の「かみちぎる」の準備をすることもできる。
HPは2進化ポケモンの中では高い方ではないが、「きあいのタスキ」をつければ、強力なワザも耐えられる。

アイアント+テッカニンデッキ

アイアントのワザ「ガリガリけずる」で相手の山札をなくして勝利するデッキ。ワザにはダメカンがのっている必要があるけれど、レインボーエネルギーをつければ簡単に条件を満たすことができる。
アイアントがやられたときは、ベンチのテッカニンを代わりに出そう。バトル場にいるとき、相手の山札を減らせる特性を持っている。また、「にげる」に必要なエネルギーがないので、特性を使った後は、アイアントかホルビーに交代して、さらにワザで山札を減らせる。
このデッキには相手ポケモンを倒す手段がない代わりに、相手を妨害するトレーナーズが多く入っている。エネルギーをトラッシュさせる「フレア団のしたっぱ」「クラッシュハンマー」、他にも「クセロシキ」や「エリートトレーナー」「こわいおねえさん」もある。「エリートトレーナー」は、自分のサイドが多くないといけないので、相手ポケモンを倒す手段のないこのデッキにうってつけ!

ダーテング+イベルタルEXデッキ

ダーテングのワザや「こわいおねえさん」で相手の手札をトラッシュし尽くすデッキ。ダーテングは悪タイプの2進化ポケモンだが、進化前が草タイプなので、「巨大植物の森」ですぐに進化させられる。育った後は、「ジャッジマン」「レッドカード」「こわいおねえさん」を使って相手の手札を減らし、さらにワザ「まきあげる」を使って、手札を0枚にしてしまおう。相手は番のはじめに引く1枚のみしか使えないので、ほぼ何もできなくなってしまうのだ。
その後は、ダーテングのワザ「てんぐがえし」で、状況に合ったトレーナーズを手札に加えつつ攻撃したり、イベルタルEXの強力な2つのワザで、相手ポケモンをきぜつさせよう。

ギルガルド+クロバットデッキ

クロバット、ゴルバットで相手ポケモンにダメカンをのせた後、ギルガルドのワザで、相手ポケモン全員に一気に大攻撃を仕掛けるデッキ。序盤はゴルバット、クロバットそれぞれのワザと特性を使い、相手の場のポケモンにダメカンをのせていく。十分なダメカンがのったところで、ギルガルドのワザ「ソードペイン」を使う。相手の場のポケモンに一気にダメカンがのるので、同時に何匹もきぜつさせられることが多く、サイドの一気取りを狙える。
相手の場に残ったポケモンは、ソーナンスのワザを使って倒してしまおう。ソーナンスは、バトル場にいると相手の特性を封じられるので、序盤にバトル場に出して、ギルガルドが育つまでの時間稼ぎに使うのにも有効。

ハッサムEX+ゾロアークデッキ

ハッサムEXとゾロアーク、2匹のアタッカーで戦うデッキ。ハッサムEXはワザ「しっぷうづき」で条件を満たしていれば、少ないエネルギーで大ダメージを狙える。「かるいし」をつけたゾロアークがベンチにいれば、『1.特性「なりかわる」⇒2.「にげる」⇒3.ハッサムEXをバトル場に出す』という動きができ、容易に条件をクリアできる。たねポケモンなので、「闘魂のまわし」で強化できるのもポイント。
ゾロアークは、ワザ「マインドジャック」でアタッカーとしても活躍できる。相手のベンチが多いなら、ゾロアークで戦おう。「リバースバレー」は向きによって、悪タイプと鋼タイプが有利になるので、相性◎。
ドータクンが入っているので、自分のポケモンがやられても立て直しがしやすい。また、「まんたんのくすり」を使ってトラッシュしたエネルギーもつけ直すことができる。

クロバット+エーフィEX+シンボラーデッキ

相手ポケモンを退化させるワザを持つエーフィEXのデッキ。
序盤はゴルバットとクロバットの特性で、相手の場のポケモンにダメカンをのせていこう。その後、エーフィEXでワザ「ミラクルシャイン」。相手の進化しているポケモンを、それぞれ退化させることができる。HPが低くなるので、きぜつするポケモンも。
また、M進化ポケモンに対して「ミラクルシャイン」を使うのも強力。相手が再びM進化しようとすると、番が終わってしまう。「ソウルリンク」がついている場合は、ワザを使う前に、「びっくりメガホン」や「クセロシキ」でトラッシュしてしまおう。
シンボラーと「炸裂バルーン」は、相手に攻撃されると、相手ポケモンにダメカンをのせられる。

ドラミドロ+シンボラーデッキ

ドラミドロの「どく」でじわじわ相手をきぜつさせるデッキ。
ドラミドロ(XY9)のワザ「バッドポイズン」は、相手ポケモンをダメカン4個のせる「どく」にできる。ドラミドロ(XY2)の特性「どくのけっかい」でにげられなくして、じわじわダメージを与えよう。
「炸裂バルーン」をポケモンにつけておけば、相手は攻撃しづらくなる。「エコアーム」が入っているので、「炸裂バルーン」は何度でも使いやすい。また、シンボラーのワザも、同様の効果がある。
他には、「フレア団のしたっぱ」「クセロシキ」「ヘッドノイザー」などのトレーナーズが入っているので、うまく相手を妨害しよう。

メガニウムデッキ

与えたダメージ分、回復できるワザを持つメガニウムで、耐久して戦うデッキ。
メガニウムは2進化ポケモンで、ワザに必要なエネルギーも3個なので、育成するのに時間がかかる。「活力剤」や「巨大植物の森」を使って、なるべく早く進化しよう。
進化してエネルギーがついてしまえば、特性とワザで、耐久力を活かして戦える。相手ポケモンのダメージに合わせて、最適な「ポケモンのどうぐ」をつけよう。
ワザを使える状況になると強いが、それまでに時間がかかるので、「フレア団のしたっぱ」で妨害しよう。