強くなるためのファーストステップ

手札を増やそう!

ポケモンカードゲームのバトルで勝つために大切になってくるのは、自分の番にできることを、いかに増やすか、ということ。

手札がたくさんあるということは、そのぶんだけできることが増えるということ! 自分の番の最初に、山札から1枚引いてくるだけでなく、いろいろな方法で、手札を増やす工夫が必要だ。

手札を増やすために、おすすめなのは、なんといってもサポートのカード!

グッズにも、手札を増やす効果を持ったカードはあるけれど、サポートは、グッズとちがい、1回の自分の番に1枚しか使えないカードだ。

自分の番に1枚しか使えないのは、ズバリ強力だから!

強力なサポートのカードを毎回使えると、手札を増やせて、自分の番にできることがグンと増えるぞ! 毎回サポートを使えるように、デッキにたくさん入れよう。

デッキに入れる枚数の目安は、60枚デッキなら13~14枚くらい。すでに構築(こうちく)されているデッキ商品なら、必要なサポートをまとめて手に入れられるから、活用するといいぞ。

サポートのカードとは!?

カードに「サポート」と書かれているカード。人物キャラクターが描かれているぞ。

カードによって効果がちがうから、手札を増やせるカードか、説明文をしっかり読もう!

エネルギーは2種類(しゅるい)まで!

エネルギーのカードは、ポケモンがワザを使ったり、にげたりするのに必要なカード。どんなに強力なワザを持っているポケモンでも、ワザを使えなければ勝利を手にすることはできないぞ!

ポケモンがワザをくり出せるように、ワザに必要なエネルギーを、しっかりデッキに入れよう。ただし、ここで気をつけるべきポイントは、デッキに入れるエネルギーの数は、最初は2種類までを目安にするということ。

つい、強いポケモンを全部デッキに入れたくなっちゃうけれど、そのポケモンたちのワザに必要なエネルギーを、いろいろ入れてしまうと、そのぶん、そのときポケモンにつけたいエネルギーを引きづらくなってしまうのだ。

だから、デッキを作るときには、必要なエネルギーが2種類までになるようにするといいぞ。基本的には、ポケモンのタイプを2タイプまでにしぼれば、OKだ!

無色タイプのポケモンは、どのタイプのエネルギーをつけてもワザを使えるから、どんなデッキにも入れやすいぞ!

何度もバトルして、調整(ちょうせい)しよう!

デッキを作るうえで何よりも大切なのは、くりかえしバトルをして、調整(ちょうせい)すること!

作ったデッキでバトルをしてみて、使いづらいところがないか、思ったとおりの動きをするかをチェックしてみよう。気になるところを直したら、またバトル! 何度も調整することで、より強力なデッキになるぞ!

イチからデッキを作るのがむずかしかったら、最初はデッキ商品を改造(かいぞう)するのが、おすすめ。

ポケモンをぬいたら代わりのポケモンを入れて、グッズを抜いたら代わりのグッズを入れる、など同じ種類のカードを入れ替えるように改造すると、デッキのバランスがくずれないよ。