STEP2 オリジナルデッキを構築!

デッキを改造する方法に慣れてきたら、もう少しデッキづくりもレベルアップ! キミの持っているカードの中から、次の枚数を目安に60枚デッキを作ってみよう。

コンボでチカラを引き出せ!

デッキを作るときに重要(じゅうよう)なのは、デッキのコンセプトをしっかり考えること!
どうしたらメインアタッカーのポケモンのチカラを引き出せるか、ウィークポイントをカバーできるか、より効果を強められるか、それを実現(じつげん)するためのカードをデッキに組みこもう!
何枚かのカードを組み合わせて、より効果を引き出すことを「コンボ」というよ。このコンボをくり出せるように作られたデッキが、強いデッキとなるのだ!

イベルタルEX+イベルタルで、すばやく育てよう!

強力なイベルタルEXを育てるのには、「イベルタル」のワザ「デスウイング」がオススメ!
エネルギーは、自分の番に1枚しかつけられないけれど、ワザ「デスウイング」を使えば、トラッシュからベンチにいるイベルタルEXにエネルギーをつけることができるぞ!
ベンチでしっかりエネルギーをつけて育てておいて、エネルギーがつけばつくほどワザの威力(いりょく)がアップするワザ「イビルボール」をくり出そう!

メガリザードンEX+鍛冶屋+プロテクトキューブで、死角なしの炎コンボ!

300もの圧倒的(あっとうてき)な火力で、どんなポケモンも一撃(いちげき)で倒(たお)せる、メガリザードンEXのワザ「グレンダイブ」!
かなり強力だけれど、ワザを使うのに必要なエネルギーは、炎エネルギー2個に無色エネルギー3個と多め。早くワザを使いたいときには、サポート「鍛冶屋」で、トラッシュの炎エネルギーをイッキに2枚つけよう!
「グレンダイブ」は強力だけれど、メガリザードンEX自身も、50ダメージを受けてしまう。そんなときは、グッズ「プロテクトキューブ」をつけておこう。バトル場で長く戦えるから、安心して連発(れんぱつ)できるぞ!

ゼルネアスEX+フレフワン+フェアリーガーデンで、効率的(こうりつてき)にエネルギー利用!

140もの大ダメージをくり出せるワザ「ブラストX」を持つゼルネアスEXは、メインアタッカーに適役(てきやく)!
ワザに必要なエネルギーが、妖エネルギー2個と無色エネルギー2個と、多め。けれども、ベンチにフレフワンがいれば、特性「フェアリートランス」の効果で、自分の場にあるエネルギーをバトル場のゼルネアスEXに集めることができるのだ!
さらにスタジアム「フェアリーガーデン」を出しておけば、「フェアリートランス」で、バトル場のポケモンに妖エネルギーをつけてにがすこともカンタン! 少ないエネルギーも効率よく使いつくせるから、フェアリーデッキに必ず入れたいテッパンのコンボだぞ!

さらに頂点(ちょうてん)を目指すキミにオススメ!

この作りかたでも物足りなくなってきたら、目指すのは頂点(ちょうてん)! エリートトレーナーのデッキの作りかたを伝授(でんじゅ)するぞ! カードの知識(ちしき)を駆使(くし)して、挑戦(ちょうせん)してみよう!

1.コンセプトを決める

メインアタッカーのポケモンや、組み込みたいコンボなどから、まずはデッキのコンセプトを決定。デッキの主幹と、どんな「勝ちかた」をするためのデッキなのかを、最初にしっかり描(えが)こう!

2.コンセプトにそったカードをリストアップ

デッキのコンセプトが決まったら、そのデッキに必要なカード、さらに強化するためのカード、できれば入れたいカードなどを、まずはリストアップしよう。

デッキリストなどを使ったり、実際にカードを並べたりして、デッキのもとを作ってみよう。

このときに、80枚くらいになってしまっても大丈夫。まずは、デッキに詰め込みたい要素を入れてみよう。

3.必要なカードだけを残して、60枚になるように絞(しぼ)りこむ

多くなりすぎてしまったデッキの「もと」から、本当に削(けず)れないカードだけを残して、60枚まで絞っていこう。

このときに削ったカードは、実際(じっさい)にバトルをして、デッキを調整をするときに、やっぱり使うこともあるから、すぐにしまわず、調整が終わるまでは手元に置いておくとベンリだぞ!

ついつい、デッキにあれこれ詰めこみたくなるけれど、要素が多すぎても、思い描(えが)いたようにデッキがまわらないことも……。けれども、カードからデッキをシミュレーションして、それをくり返し調整をすることで磨きあげていくのが、デッキ作りの醍醐味(だいごみ)!

ギリギリのバランスを見極めたり、バトルでピリっと効く1枚を入れたり、そういったことがキミだけの最強オリジナルデッキを作りあげるのだ!

STEP1 デッキ商品を改造!くり返しバトルして調整!