みなさんこんにちは、ジャッジマン ハシモトです。

 

本日は拡張パック「レッドコレクション」で新たに登場する「復元ポケモン」を

紹介したいと思います。

 

「復元ポケモン」とは、今までのシリーズで言うところの「~の化石」から進化する

ポケモンにあたります(カブトやズガイドスなどですね)。今までは、トレーナーズの

「~の化石」を場に出す事で、それを「たねポケモン」として扱い、その上に「カブト」や

「ズガイドス」などの1進化ポケモンを重ねて進化させていました。

  

しかし、今回登場した「プロトーガ」と「アーケン」は今までとは全く違う、新しい

ロジックをもったカードになっています。そもそも「ふたの化石」「はねの化石」が、

今までの「~の化石」とは全く違うのです。

 

どう違うのか、さっそく見ていきましょう。

1012_U063_T_FUTAnoKASEKI.jpgご覧の通り、「ふたの化石」は「たねポケモン」としては扱いません。

「プロトーガ」を山札から直接ベンチに出すためのカードになっています。

 

それでは次に「プロトーガ」を見てみましょう。

1012_U016_F_564PROTOGA.jpg一見いつものポケモンのカードと変わりませんが、カードの左上をよく見て見ると

「復元」という見慣れないアイコンがかかれています。これこそが「復元ポケモン」

の証です。では、「復元ポケモン」は何がどの様に違うのでしょうか?

簡単にまとめてみると下記になります。

 

【復元ポケモンまとめ】

・「復元ポケモン」は手札から直接「場」に出す事はできません。

・「復元ポケモン」は「たねポケモン」でも「進化ポケモン」でもありません。

 

では、「プロトーガ」から進化する「アバゴーラ」はどうなるのでしょうか?

1012_U017_565ABAGOURA.jpg「アバゴーラ」は「1進化ポケモン」となります。しかし、能力的には「1進化ポケモン」

でありながら「2進化ポケモン」クラスの強さをもっているように思えます。

これは恐らく手札から直接「場」に出すことが出来ない代わりに、出せたら強い

ポケモンになっていると思います。せっかくの強力なポケモンですので巧く使いこなして

いきたいところです。

 

それではみなさん、ルールを守って楽しいポケカライフをお過ごしください。


ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム